就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

『会社四季報(業界地図)』視覚的にパラパラと読める業界研究ツール


先輩からの就活に「オススメな本」を紹介していただく企画。第一弾として会社四季報についてのレビューをいただきました!

今回は、システムエンジニアとして働く関西学院大学卒のse_popohimeさんから寄稿いただきました。

会社四季報 2014年度版 業界地図

img 293

◎本の内容・要点

[hide]東洋経済新報社が出版しており、今年の実績、来年の見通しを天気図のマークでわかりやすく明記されており、時事問題と絡めて明確にかつわかりやすい言い回しで解説されています。
あらゆる業界を広く浅く把握するのにはもってこいての書籍です。[/hide]

◎この本がどのような学生にオススメなのか

この書籍は、普段あまり新聞を読んだり、ニュースを見ずに過ごし、いざ就職活動の時期に入るとたちまち業界研究に困り果てる人、ピンポイントでニュースを見ていても各業界の動向がいまいちよく理解できていない人、またどの業界に進むべきか迷っている就活生に特に向いていると言えます。

◎この本がオススメな理由

就活生である以上、分厚い会社四季報で会社研究をしたり、日本経済新聞を読んで時事問題を勉強しろと大学の就職課などでたびたびアドバイスされることだと思います。
しかし、新聞だと長期間読み続けない限り、一度は頭に入ったもののわりとすぐに抜けていきやすいものです。
これはテレビのニュース番組も同様です。

大学3年生であれば、よっぽど自分のやりたい仕事が明確になっている人でなければ、まずは業界動向は全体的にどうなっているのかを把握することから始めた方がよいと思います。

業界動向はたいてい政治や国際、経済に関する話題に左右されることが多く、
「会社四季報 業界地図」は今年の実績、来年の見通しについて先述した通り、天気図のマークでわかりやすく表されており、業界でのシェアや、なぜ今年はこういう結果になったのか、来年はこういう見通しと考えているのかをわかりやすく解説してくれています。

文章量はあまり多くなく、視覚的にパラパラと読めるので大学3年生の就活したての方には世の中の動きを知るためのツールとして十分活用できると思います。

この書籍は、一般的な書店で税抜1,000円で販売されています。そんなに高額でもないので、いきなり日本経済新聞に手を出すよりかは広く浅く理解できるのでオススメです。

Amazonでの購入はこちらから。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削