就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

写真スタジオで証明写真を撮影するメリットとは?

今回は、就活支援のお仕事もされている社会人の方から「履歴書に貼る写真を写真スタジオで撮影するべき理由」について、お教えいただきました。

履歴書写真の印象は重要!

履歴書の写真はものすごく重要だと思います。
仕事上、人事部の採用担当者の方々と接する機会があり、皆さん口を揃えて「写真は重要」とおっしゃっていました。
名の知れた企業であれば、応募総数が万単位になるエントリーシートや履歴書。

公言するのはあまりよくないことですが…
一枚一枚見るだけでも相当な時間がかかるので、自筆でのESは欄の程よい埋め方と文字の丁寧さでまず一定数をはねてしまうそうです。
次に見るのは写真だそうです。

印象ではねてしまっていいと許可されている企業もあると聞き、自分の時はスタジオで写真撮影して良かったなぁとその時改めて思いました。

私が自分自身の新卒の時は、評判のいいスタジオで撮影をしてもらいました。
何回か撮影し、一番良い写りのものをカメラマンと一緒に選ぶ方式でした。

スタジオで写真を撮影するメリットとは?

少し前に就活支援の仕事をしていたことがあり、就活生に大好評のフォトスタジオの取材をしたことがあります。

好評の理由は、どこの業界のどんな職種に応募するのかによって、
女性なら髪型やスーツ・シャツの形やデザイン、メイク方法を、
男性ならネクタイや髪型・眉の形などまでアドバイスしてくれる点にありました。

img 257

また、応募先によっては写真貼り付けではなく、サイズや形式を指定したデータで画像送信するように要求する企業もあります。
それが出来るか否かで、応募者のPC操作の水準を見ているという話も伺いました。

男女問わず、指導と手直しで大きく変わる

[hide]私もそのスタジオでお試し撮影をしてもらったのですが、アドバイス前の自分の最善の姿と、プロのメイクさんに指導・手直ししてもらった後の写真写りは、別人かと思うほど違っていました。
証明写真専門のスタジオには、メイクさんも常駐しています。

男女問わず、このようなスタジオで撮影することを強くお勧めします。[/hide]

編集部から

本記事は、北海道大学大学院修了のmotさんから寄稿いただきました。
自分自身でも就活時代に体験し、人事の声も知っていらっしゃるからこその情報だったのではないでしょうか。

実際に、Before・Afterでどのくらい変わるのかは、写真スタジオによってもマチマチですが、このような指導を受けるのと受けないのとでは、確かに差は大きいと言えるでしょう。

今年はリクナビがリリースしたOpenESなどの新サービスの影響もあり、ちゃんとした画像データで証明写真を持っておく必要も出てきました。
スピード写真でも、撮影した写真をデータで受け取れるようなサービスは出てきていますが、数千円程度から撮影してもらうことが出来るのであれば、思い切って最初に少し投資しておくのも良いでしょう。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削