就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ナビサイトだけでは足りない?OB訪問とTwitter・Facebookを活用しての就活情報収集


今回は、就活における情報収集について、
OB訪問やSNSを活用した方の体験談を寄稿していただきました。

就活ナビサイトだけでは、就活はできない

就活の情報収集と一口でいっても情報には色々な種類があると思います。

就職を希望する企業の評判や、面接対策、筆記の過去問題や勤務実態などなど
あげたらきりがありません。

その中で私が就職活動に役に立ったと思える情報をお話し致します。
私は就職活動を始めた時、周りと同じように就職支援サイト活用していました。
就職活動セミナーにも積極的に参加していたのですが、上手く就職活動をする事ができませんでした。

OB訪問を活用

そこで私は、私が希望する業界のOB訪問をする事にしました。
OB訪問は実際に企業に触れる事ができますし、そこで働いている先輩に会社の事を詳しく聞く事ができるので、実際に面接する時に対策を立て易いという大きな利点があります。
[hide]
私もできるだけ多くの情報をOBから教えてもらいたかったので、この企業にと入る時に一番苦労した事、気をつけた事等や、私は面接が苦手だったので、面接の流れを詳しく教えて頂く事ができました。
もし、目指している業界でOB訪問ができるのであれば必ずやった方が良いです。
内定を貰えるチャンスでもあります。
OB訪問とTwitter・Facebookを活用しての就活情報収集

Twitter/Facebookで同期生の動向をチェック

また、就職活動をするにあたって、是非とも活用したいのがツイッターとフェイスブックです。

ツイッター、フェイスブックで企業の情報を調べるのはもちろん大事ですが
私はツイッターやフェイスブックで同じく就職活動をしている
友達や同期生の動向をチェックしてました。

何故かというと、その中に優れた情報が落ちているからです。

就職活動となると皆色々な事をつぶやいたり、発信したりしているので
私が受けようと思っていた企業の面接の感想やこうしておけば良かった
等の話を知る事ができるからです。

その情報を元に、面接対策を立てる事ができたので
就職活動を始める人はツイッターとフェイスブックスも一緒に始めれば周りより一歩先をいけますよ。
[/hide]

編集部から

静岡産業大学 情報学部OB、御茶頭さんから寄稿いただきました。

Twitter、Facebookが使われるようになってから2〜3年が経ちますが、
Facebookはどちらかといえば友人同士の交流、
Twitterは情報収集など幅広い用途で使われていることが多いようです。

それぞれの特性を活かして、効率的に就活を進めていきましょう。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削