就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

あなたの人生を変える2つの目的意識 『「貰うために働く」 のか?それとも 「与えるために働く」のか?』


アメリカで鉄道企業の社長が修理現場に行きました。

すると10年前に一緒に働いていた友人が声をかけてきました。
「10年前は一緒に日給50ドルを貰うために働いていたのにね。君もずいぶん出世したものだね。」

社長は答えました。

「…そうだったのか。君は日給50ドルを貰うために働いていたのか。私は10年前も今も、この鉄道企業のために、そして世の中の人に快適な旅をしてもらうために働いているんだ。」

なんのために働く,キャリア研究

※キャリアコンサルタント・稲葉昌典様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。

何のために働くのか?

働く目的が違うと人生は変わる

日給50ドルを「貰うため」に10年間働いてきた友人。
世の中の人に快適な旅を「与えるため」に働いてきた社長。

10年前は一緒に働いていたのに、目的意識が全く異なるために
二人の人生はここまで違うものとなりました。

あなたはこれから何のために働くのか

「貰うため」に働くのですか?
「与えるため」に働くのですか?

仕事の報酬は何か?

お金は仕事の報酬の一部にすぎない

仕事を通して得る報酬は様々です。
経済的な報酬(給料)はその一部です。

[hide]報酬の本質は、
誰かの喜びを生み出すこと、誰かに貢献すること、
誰かと感動を共有すること、誰かと一緒に成長すること、
誰かに感謝されること、誰かの心を満たすこと
等。

つまり仕事を通して誰かに何かを与えようとすると、それが別の形であなたへの報酬として与えられます。

仕事とは与えることであり、与えられることでもあります。
誰かに与えるということは、誰かに与えられるということと同義なのです。

成長は仕事で得られる最高の報酬のひとつだ

仕事で得られる報酬は他にもあります。

それは「成長」です。

自分の成長を感じることができると、それそのものが喜びにつながります。
だからこそイキイキと仕事をしている人はチャレンジングな目標を立て、困難な仕事に取組むのです。

困難と成長はセットで訪れます。
成長は仕事で得られる最高の報酬のひとつです。

あなたがやろうとしている仕事の意義は何か?

仕事の意義を分析してみよう

あなたがこれからやろうとしている仕事は、誰に貢献できるのか?
誰と感動を共有できるのか?
誰と一緒に成長できるのか?
誰に感謝されるのか?
誰の心を満たせるのか?

これらを調べることで仕事の意義が見えてきます。

お金の動きから仕事の意義を見える化しよう

この時、お金の動きから仕事の意義を見える化することもできます。
つまり誰が誰にお金を支払っているのかをひとつひとつ丁寧に追いかけていくという方法です。

なぜならお金は付加価値を提供する人へ流れていくからです。

言い換えると、与える人へお金は流れていきます。
あなたがやろうとしている仕事は、誰が誰にお金を支払っていますか?

それがわかると、誰が誰にどのような付加価値を与えているかを見える化し、
仕事の意義を見出すことができます。

仕事が社会に与える影響を考える

あなたがこれからやろうとしている仕事は、世の中にどのような影響を与えますか?

どの仕事も多かれ少なかれ社会的価値を生み出し、社会に影響を与え、
回り回ってあなたにも影響を与えるものです。

経済的報酬などの目先の条件だけで仕事を選択するか。
それとも、仕事の生み出す社会的価値から仕事を選択するか。

この選択はあなたの人生を大きく左右する分岐点のひとつとなります。

人を幸せにする人が幸せになる

仕事を選択する際、人を幸せにする人が幸せになるということを忘れてはなりません。
他者を幸せにすることができてこそ、あなたも幸せになることができます。

隣にいる人を幸せにしましょう。幸せは循環します。
回り回っていずれあなたにも還ってきます。

そうしたらまた隣の人を幸せにしましょう。

誰のために仕事で努力すべきか

誰かに何かを与えたり、人の成長を手伝うことで
「与えられたり、成長させてもらったのはむしろ自分の方だった」
ということはどの仕事にもよく起こります。

人を幸せにするために努力することは、結果的に自分が幸せになることにつながっているものなのです。

まとめ

貰うために働く or 与えるために働く

幸せになる為のポイントのひとつは「分かち合い」です。
仕事を通して何かを得ることに意識をフォーカスしているうちはまだまだです。
誰に何を与えたいのか、分かち合うことに意識をフォーカスすることが、
仕事と幸せをリンクさせるポイントとなります。

あなたは仕事を通して、誰に貢献したいのですか?
誰と感動を共有したいのですか?
誰と一緒に成長したいのですか?
誰に感謝されたいのですか?
誰の心を満たしたいのですか?

仕事を通して誰かと付加価値を分かち合うことで、あなたは精神的な報酬を受け取ることになるでしょう。
貰うために働く or 与えるために働く。

目的意識の違いがあなたの人生を大きく変えることになります。
あなたはどちらを選択しますか?

▼著者紹介

稲葉昌典

就職・転職活動に悩む人のパートナーとして、
採用に携わってきた経験や会社側の目線を最大限活かした
コンサルティングを行っているキャリアコンサルタント。

「人事の感情にフォーカスした方法で科学的に内定を獲得する」
という独自の理論で、学歴やキャリアに関係なく、
希望する職種や会社から内定を獲得できる方法をわかりやすくレクチャーしている。

稲葉様の公式サイトはこちら。
http://www.inabamasanori.com/[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削