就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

エントリーシート事例「最近生活の中で問題に思ったこと」


今回は、バッグや靴の卸し業で勤められている
デザイナーの社会人の方から、エントリーシートの実例・書く上でのコツをお教えいただきました。

エントリーシート課題

Q:あなたが最近生活の中で問題に思ったことをお書きください

エントリーシート事例

[hide]私は好奇心旺盛で、知識や興味を広げるため、常に一つ以上の新しいことに挑戦し続けるライフスタイルで学生生活を送り、発想力に磨きをかけています。
その中で福祉活動にも興味を持ち、全国障碍者問題フォーラムに参加いたしました。その際に、同じ年の下半身不自由の女性を解除しましたが、車いすの乗り降りの不自由さや街の整備がいかに障碍者の方に不向きな作りになっているかなど、様々な問題にぶつかりました。特に考えさせられたのが車いすのデザインで、介助した女性は若い女の子には不似合いな無骨な車いすに乗っていました。
気になって話を聞いてみると車いすに乗る人の全体数が少ないので、かわいいデザインのものが無いし、作ってもらうにはとても高額の費用がかかるので、障碍を持っている、収入面で不利な今の状態ではあきらめているとの事でした。
車いすはその障碍者の方がとても長い期間、大事に使う必需品、その人にとっては足の代わりになってくれる存在です。
そんな大切なものをマイノリティーであるという理由で妥協しなければならないことについて、例えば企業の協力を得て試作品として作ってもらう、など社会とのつながりをもっと深めることで改善できるのでは、と考えさせられました。[/hide]

書く時に気をつけたこと

デザイナーとしての応募でしたが、配属は企画部になるので、
生活の中で企画する力というのをいかに身につけるようにしているかをアピールできればと思いました。

そこで、自分の行動力や福祉問題についてのボランティア活動を例に挙げながら問題定義をし、そこにどういった解決策があるのかを簡潔にまとめることによって問題に気づく能力、その問題についてのリサーチ力、そして問題解決に向けてのアイディアや発想力をアピールできるように時系列で書いてゆきました。
a0002_007196
時系列の前には企画力に一番重要だと思う発想力に絞ってこれからの内容を諮詢しました。
だらだらと書いてしまうと読みづらくメリハリのない文章になってしまうので、先に結論から言うセオリーは大事にしましたが、デザイナー職希望ですので少しストーリー性も感じられるような書き方をあえてしています。

また、読んでいただいた面接官の方がどのような質問をされるかを考え、質問のしやすさも意識しながら書きました。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削