就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

「100文字以内」の短いエントリーシートをどのように書くべきか?


エントリーシートを書いている中で、厄介なのが文字数制限。
「文字数が多すぎてそんなに書けない」と困っている方も多いかもしれませんが
それ以上に悩ましいのが、文字数の少ない場合です。

文字数が少ない時こそ、要点を簡潔にまとめる力が求められると言えるでしょう。

三井住友VISAカードのインターンシップのエントリーシートにて
「100文字以内」で参加動機を書く欄がありましたので
実際に書かれた社会人の方の事例をご紹介いたします。

エントリーシート例

エントリーシート事例(志望動機)

[hide]生活・ビジネスに不可欠な「お金」を扱う金融業界、特に可能性を感じさせるクレジットカードや電子マネーに関心があります。
社会変化に「お金」がどう対応するのか、研究・考察を重ねたいと考えました。

考え方

なぜその業界(金融)に興味があるのか→なぜその分野(クレジットカード会社)に興味があるのか→なぜその会社(三井住友VISA)に興味があるのか、というふうに、各段階において説得的な理由を提示すべきであると言われ、気を付けていました。

ただしこのときは100文字で字数制限がかかっていたため、すべてについて説得的な理由を挙げるのは不可能であると判断し、金融業界、クレジットカード、電子マネーに興味があるとのみ書きました。これらは私にとって話を膨らませやすいトピックであり、その後の面接などで「どのように興味があるのか?」「なぜ興味があるのか?」などと聞かれたいがために書いたという部分もあります。

また、社会変化に「お金」がどう対応するのか考えたいという文章は、自分の選考が社会学であったため、これも面接のときに話を膨らませることができる、自己PRにつなげることができると判断のもとに書いたものです。

ESは、特に短いものであれば、その後の展開を予想して書くとよいと思います。[/hide]

編集部から

100文字以内のエントリーシートは、いざ記事に書いてみると非常に短いものですね。

エントリーシートを書く際、文字数の少ない項目では全てを伝えることはできません。
短く簡潔な表現で要点をわかってもらうこと、面接で聞かれた時に「自分の話したいこと」につなげやすくすることが重要です。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削