就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

人生で実現したいことを実現するために意識すべき、3つのポイント

あなたは夢をかなえたいと強く願っていますか?

YESなら以下を明確な言葉で文章化しましょう。
それができる人だけが夢をかなえられます。

1.人生で実現したいことは何か?夢は何か?その理由は?
2.そのために何の努力をすると決めたか?
3.そのために何の努力をしないと決めたか?

※今回は、就活メールセミナーでもお馴染みの
キャリアコンサルタント・稲葉昌典様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。
MS251_kokoderuyo500

1.人生で実現したいことは何か?夢は何か?その理由は?

・人は死ぬときに何を後悔するか?

「死ぬときに後悔すること25」という本があります。
著者は終末医療に携わる医師の大津秀一さんです。

大きな教えを与えてくれる良書ですので是非読んで頂きたいのですが、
今回はその中から特に心に刺さる2つのことをご紹介します。

それは『自分のやりたいことをやらなかったこと』『夢をかなえられなかったこと』です。
人生は選択の連続です。

やりたいことをやるか、やらないか。
夢をかなえようとするか、諦めるか。

・挑戦しないことこそがリスク

死ぬときに後悔することなく生きるためにも、目の前の一つ一つの小さな選択に
真剣に向き合っていきたいものです。

私達にできることはたったひとつしかありません。
それは「挑戦」するということです。

[hide]理想を描いたことしか現実にはなりません。
小さい理想の先にはその程度の現実しか手に入りません。
大きな理想を描いて、理想と現実のギャップを埋めるために夢中で挑戦し続ければいいのです。

挑戦することで失敗することも数多くあるでしょう。
しかしその後悔はいずれ小さくなります。
一方、挑戦しなかった後悔はいつまでも残ります。

死ぬときに後悔することになるかも知れません。

つまり挑戦しないことこそがリスクなのです。
挑戦しないことによる平穏な日々は、決して安定などと呼べるものではなく、
単なる惰性の日々でしかありません。

夢に挑戦する道を選びましょう。

・「夢中になれること」と「仕事」を結びつけよう

就職活動の本質は「夢中になれること」と「仕事」を結びつけることです。
夢中になれることと仕事を結びつけることで、仕事と遊びの境界線が曖昧になります。

仕事が遊びであり、遊びが仕事となります。

すると「ワクワク」が仕事のモチベーションとなります。
ワクワクを仕事のモチベーションにできることは理想の働き方のひとつです。
人生もより輝きを増していきます。

・「夢中になれること」と「仕事」をどのように結び付けるか?

世の中には解決されるべき問題が限りなくあります。
それを解決すれば、必ず誰かが喜びます。

つまり、あなたが決めるべきは
「何を解決することに自分は夢中になれるか」
「誰に喜んでもらいたいか」

ということです。

それが「夢中になれること」と「仕事」を結び付ける方法です。
そして同時に生き方の選択であり、仕事の選択でもあります。

・仕事でどのような価値を生み出したいか?

仕事をしている人に「あなたはどんな仕事をしているのですか?」と聞いても、ほとんどの人は例えば
「広告代理店の仕事ですよ」「WEBデザイナーですよ」「住宅を売っているんですよ」などと答えます。

商品・サービスを答える反面、商品・サービスが与える「価値」を答える人はほとんどいないのです。

しかし中には、住宅を売ることを通して「家族の団らんや家族の絆を強く持ってもらいたいですね」と語る人もいます。
商品・サービスが与える「価値」とはそういうものです。
あなたが生み出したい仕事の「価値」は何でしょうか?

・仕事で得る報酬は何か?

仕事を通して得る報酬は様々です。経済的な報酬(給料)はその一部です。
報酬の本質は、誰かの喜びを生み出すこと、誰かに貢献すること、誰かと感動を共有すること、
誰かと一緒に成長すること、誰かに感謝されること、誰かの心を満たすこと等。

これらを報酬だと感じることができれば、仕事に夢中になれます。
ワクワクをモチベーションに仕事をすることができます。

その結果、あなたの能力が十二分に発揮され、高いパフォーマンスを発揮でき、
より多くの報酬を得て、さらに仕事に夢中に…。このように好循環を生み出すことができます。

・人生で実現したいことの理由は?夢の理由は?

人それぞれ人生で実現したいことや夢は異なります。
誰かと同じである必要などなく、誰もが自由に選択できるものです。
だからこそ様々な人々が様々な役割を担い、世の中がうまく回っているとも言えます。

夢は自由に選べる、これがおもしろいところであり、人生の味わい深さを決定付けます。
一度きりの人生をどのように楽しむかは自分で決めるべきです。
周囲からのアドバイスを受けても最終的に決定するのは自分自身です。

決して周囲の声で最終決定してはなりません。

そして就活活動において重要なのは「その理由を他者に説明できること」です。
選考時に必ず問われます。

他者が理解できるレベルまで理路整然と説明できなければ誰も理解してくれません。
それができなければ選考を通過することもできずに、夢への道は絶たれてしまいます。

そうならないためにもきちんと文章化しておきましょう。
「人生で実現したいことは何か?夢は何か?そしてその理由は?」

2.そのために何の努力をすると決めたか?

・「夢は必ずかなう」なんて嘘だ

心の中で願うだけで夢がかなうなんてことはあり得ません。
努力すれば夢は必ずかなうなんてこともあり得ません。

しかし、夢をかなえた人は必ず圧倒的な努力をしています。

努力すれば夢は必ずかなうというわけではありませんが、
努力しなければ夢がかなう可能性はゼロのままです。

だから夢をかなえたいのなら必ず圧倒的な努力をしなければなりません。

就職活動でも同じことが言えます。
志望企業の採用枠は限られています。

他者に勝たなくては内定はとれません。
だから他者に勝てる選考対策が必要です。

競争倍率の高い企業では人事が一人分の応募書類に目を通す時間は10秒なんてこともよくあることですが、
だからといってそこで手を抜いているようでは通過できるはずはありません。

入念な準備をすれば必ず通過するわけではありませんが、通過者は必ず入念な準備をした人です。

・夢をかなえた人は特別な能力を持っているわけではない

第一線で活躍している人は生まれながらに特別な能力を持っているわけではありません。
その仕事、勉強、練習、パフォーマンスなどを通して成長すること自体が楽しいと感じているのです。

私たちは楽しいことやワクワクできることでしか、
高いパフォーマンスを継続的に発揮することはできません。

「夢中になれること」と「仕事」を結びつけることができれば、
誰もが夢に向かい日々成長していくことができます。

・能力は発揮される場を求めている

「自分の能力はこれくらい」は多くの場合、固定観念に過ぎません。
あなた本来の可能性から考えてそんなはずはありません。

あなたの能力はもっと高く見積もっていいのです。

視点をあげて今のステージから抜け出しましょう。
次のステージに進みましょう。

あなたの能力は発揮される場を求めています。

・価値を生み出すには「好き」に「没頭」すること

価値を生み出すには「好き」に「没頭」することです。どちらか片方だけでは駄目なのです。

「好き」でも途中でやめてしまえば何の価値も生まれません。
また、好きでもないことに「没頭」しようとしてもいずれ心が限界に達します。

「好き」と「没頭」が両方揃ってこそ価値を生み出すことができます。

・好きな事に没頭しよう

好きな事がわかればそれに没頭しましょう。

もし没頭していく中で「これは違う」と心が感じたら、また別の好きな事に没頭すれば良いのです。
失敗など恐れずにやり続ければ「本当にこれが好き」か「これは違う」か判断できます。

それまでは続けることです。

その意味でインターンシップは良い機会となります。
社会人と同程度に没頭できるほど仕事を任せてもらえるケースは多くはありませんが、
それでも「本当にこれが好き」か「これは違う」かの違いは見えはじめるはずです。

天職や適職を判断する究極の方法は「やってみること」しかありません。

いくら自己分析しようが企業研究しようが、実際にやってみることには敵わないのです。

・何の努力をすると決めたか?

好きな事に没頭するには努力が必要です。
文筆家は1万字もの文章を毎日書き続けます。
バイヤーは毎日100もの店に出掛けて売れそうな商材を探し続けます。

しかし本人は好きなことに没頭しているだけなので、これが努力だとは思っていません。

好きなことを続けることは本人からすれば努力だとは思わないこともあるということです。

しかし、他者からみれば圧倒的な努力です。

あなたがやろうとしていることをあなたが努力と呼ぶかどうかは大きな問題ではありません。
客観的に見て他者にはできないほどの圧倒的な努力であると言えるかどうかが重要なのです。

あなたは何の努力をすると決めますか?
あなたは何が好きで何に没頭しますか?

3.そのために何の努力をしないと決めたか?

・努力することに集中するために努力しないことを決めよう

日替わりでサッカー、野球、ラグビー、テニス、水泳の練習をしている人は、
毎日サッカーの練習をしている人には勝てません。
「すべてをやる」は「すべてが中途半端」と同じです。
「何でもできる」は「何もできない」と同じです。

だから努力することを決めたら、努力しないことを決めなくてはなりません。
選択と集中です。

本当に没頭できる好きな事が見つかるとそれだけで時間がなくなり、
好きでない事にかまっていられなくなります。

好きな事に没頭できる環境は、好きでない事に気を取られない環境をつくることからはじまります。
努力しないことを決めましょう。

まとめ

・決意だけで満足せず継続的に行動しよう

あなたが夢をかなえたいと強く願っているのなら上記3つを明確な言葉で文章化できなくてはなりません。

明確にやりたいことを決め、やることを決め、やらないことを決めるのです。

その時に注意すべきは、文章化しただけで満足してはいけないということです。

重要なのは決めたことを続けていくことです。
決意しただけでは夢はかなえられません。

決意はまだはじまりに過ぎません。
決意したことを継続的に行動していくことに最も大きな壁があり、
その壁を乗り越えることにこそ大きな価値があるのです。
[/hide]
決意しただけで満足することなく、継続的に行動していきましょう。
 

▼著者紹介

稲葉昌典

就職・転職活動に悩む人のパートナーとして、
採用に携わってきた経験や会社側の目線を最大限活かした
コンサルティングを行っているキャリアコンサルタント。

「人事の感情にフォーカスした方法で科学的に内定を獲得する」
という独自の理論で、学歴やキャリアに関係なく、
希望する職種や会社から内定を獲得できる方法をわかりやすくレクチャーしている。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削