就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ES事例『旅行×出版業界における志望動機』の書き方例


旅行関連の事業を展開する、出版・メディア業で営業職をされている社会人の方からの投稿です。

ES事例

[hide]旅行提案を通じて、沢山の人に「楽しいのきっかけ」を提案・提供できる人間になりたい。
この思いを実現し、WEBでの質問項目にて触れた「私の夢」に近づきたい。以上の理由から御社を志望致します。

大学在学時は、ユースホステル部という部に所属。その部の目玉行事、年に2度の長期キャンプ合宿がありました。合宿とは言うものの、実質的には観光旅行の意味合いが大きく、7人の企画者が北から南まで独自の旅行プランを組み、メンバー募集のプレゼンを行います。そして部内人気投票を行い、なるべく希望に沿うよう、7つのコースへと振り分けるものでした。私はかねてより行きたかった北海道北部の 離島を中心としたコースを企画し、好感触でメンバーを集めることが出来ました。

ところが意外なことに、集まったメンバーには、私が思っていたほど北海道の離島の魅力が伝わっていませんでした。ありがたいことに私を慕ってくれたという理由でメンバーは集まりました。一方で私のプレゼンや伝える力は空回り。これは凄くショックでした。仲の良い者同士で行けばそれなりに楽しいとは思いますが、「企画者としては、もっと楽しんで欲しい!」この思いから試行錯誤しました。しかし、名所のホームページを印刷したり、資料を配る、行きたい場所の人気投票などをするも、今ひとつの感触。

そんな折に、部室に置いてあるぼろぼろの旅行雑誌や、過去の合宿のスクラップブックが目につき、ハッとしました。見ていてわくわくするもの、楽しそうなものには、誰しも自分から手に取ってぱらぱらめくるのです。私はただ資料を作って配布したりしていただけ。ユーモアの欠片も無かったのです。

そうして私なりに工夫して出来たのが、御社の「じゃらん」や他社の雑誌の構成をそのまま拝借して、内容は自分なりに書き換えた、旅行雑誌風のしおりです。目を引きそうな表紙を作る、旅先で食べたいものや温泉をランキングにする等したところ、メンバーの一人に「このしおり、うちのお父さんが真剣に読んでたんですよー。行かないのに。」と言われ、なんだか凄く嬉しい気持ちになったのを覚えています。

この経験から、「楽しいのきっかけ」をとても大切にしています。御社での業務における企画提案を通じて、多くの旅行の「楽しいのきっかけ」を提供出来るようになりたい。以上の理由から志望致します。

このESを書く時に気をつけたことは?

【まず、自分の目指す方向性を示す】

冒頭にて自分がどういう人間を目指しているかを示しました。もちろん、会社に採用されたいという想いはありました。しかし、会社にぶら下がり、甘い汁を吸いたいわけではなく、自分で実現したいことがあるという点は明確に示すべきだと考え、このように書きました。

【エピソード】

「自分のどういう人間を目指しているか」ということに関して、その動機を述べました。エピソードは自分の中の価値観を築き上げるほどの、感動的なものであるべきだと思います。大げさかもしれませんが、自分の中で熱意を持って語れる話は、やはり相手に響きやすい気がします。
受けた会社はインターネットを活用した旅行業だったので、旅行にまつわる、自分にしか語れないエピソードを用意しました。

【自分の目標をかなえる場所としての会社であることをアピール】

一見自分勝手に見えるかもしれませんが、自分の目標をかなえるための会社だということを意識してアピールしました。
このように書くことで、能動的に動けることをアピールする意図がありました。[/hide]


関西学院大学 社会学部卒業の楽島さん(ペンネーム)からの投稿でした。
ご投稿、ありがとうございます。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削