就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

私の公務員試験体験記/試験勉強から面接対策まで(浜松市専門職(保育士))

本コラムは、公務員試験の体験談となります。
試験勉強から面接までの対策をアドバイス頂きます。

[hide]

公務員試験対策

大学2年のころから漠然と公務員試験を受けてみたいと思うようなり、自治体のHPを見たり、広報等で情報を探したりしました。

受験勉強は試験の1年前から一般常識を始めました。
まず、本屋に売っている参考書を買いましたが最初は全然できませんでした。

でも、途中から通っていた学校で公務員対策の授業(東京アカデミーさん)を受けると、少しずつ解き方のコツがわかるようになりました。それからは同じ問題集を何度も繰り返し行いました。

小論文対策

半年前ぐらいからは小論文の書き方も勉強しました。
時間内に決められた文字数で書くことは意外に難しいものでした。

テーマもどのようなものが出されるかわからないので、「最近のニュース・話題」「自治体の問題点」「公務員について」など様々なテーマで書く練習をしました。

書くたびに友人や、教授等に見てもらい添削してもらいました。
ちなみに、私が受けたときのテーマは「公務員のあり方」でした。
何度か練習で書いたテーマだったので、早く書き終えることができました。

集団討論対策

また、私が受験した自治体は二次試験で集団討論もありました。
大学の教授に試験官になってもらい、友人や同じクラスの子たちと練習をしました。
教授からは積極性が大事だと言われたので、恥ずかしがらずにどんどん自分の意見を言うようにしました。

でも、ここで大事なのは同じグループの子の意見をあまり否定しないことです。
試験官は集団討論で積極性だけでなく、協調性も見ているようなので、否定したい時には「先ほど○○という意見が出ましたが、△△という意見もあると思います」「××という見方もあると思います」というような言い方がよいと思います。

集団討論をやっていると同じ考え方でまとまってしまうケースや、意見が出尽くしてしまうケースもあるので、違う見方や、具体案を提案することも必要だと思います。

面接対策と実践

面接も何度も練習をしましたが、何度練習しても緊張するものです。
いつも以上に笑顔を心がけて臨みました。
当日、一人恐い顔をして見ている方がいましたが、「きっとこの人はこういう役割(圧迫)なんだな」と思ってリラックスするようにしました。

面接官で聞かれたことは「志望理由」「勤務先が遠くてもよいか」「学生生活で頑張ったこと」などでした。
特に返答に困るような質問はありませんでした。
笑顔でまじめに答えようとする姿勢が大事だと思います。

最後に

公務員試験は企業に比べて試験の時期が遅く、不安になることがあります。
そのため、もし近くに同じように公務員試験を受ける子が居たら一緒に励まし合いながら勉強するのがよいと思います。
みなさん、頑張ってください!

名古屋女子大学文学部 2008年卒業 みゃこ[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削