就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

「まじめにコツコツと」はPRにならない!面接官に「この人が職員になればプラスになる」と思わせる方法とは?(市役所 行政職)


本コラムは、公務員試験の体験談となります。
国家公務員試験で勉強不足で不合格となった後、市役所にリカバリー合格を果たした先輩からのアドバイス記事です。

[hide]

受験を決めたら1日でも早く勉強を!

公務員試験を受験することを決めたらば勉強を1日でも早くはじめましょう。

国家公務員試験や地方上級試験を受験する場合、科目数が多いですので早くから勉強を始めていないと試験までに全ての科目の対策が間に合わなくなってしまいます。

私は市役所を受験し合格しましたが(今は転職しています。)、はじめ国家公務員試験を受験しました。しかし、全ての科目を網羅できず一次試験で不合格となってしまいました。他の人よりも一日でも勉強を早くはじめればそれだけ有利となります。

面接で重要なポイントは「志望動機」と「自分がどういった点で組織に貢献できるか」を示すこと

一次試験を通過し、面接となりますが、
面接での重要なポイントは志望動機と自分がどういった点で組織に貢献できるかという2点かと思います。

志望動機については必ず聞かれると思いますのでしっかり整理しておいて面接に望みましょう。

次に、自分がどういった点で組織に貢献できるかというのは、そのまま聞かれることは少ないかもしれませんが、要は自己PRですので、他の質問をされた際に自分の経験(サークルでの経験、アルバイトでの経験、ゼミでの経験など)から自分はどういう人間でどういった長所があるかを説明し、またそれが受験する組織にも利点となるということを伝えることが重要です。

事前に受験先の政策を把握を

また、受験先がどういった政策に力を入れているか、これから進めようとしている政策はなにかという点を事前に把握しておきましょう。

市役所であれば当該市のホームページからまず「市長の部屋」等、市長の挨拶文が掲載されているページを見て、市の大枠の考え(力を入れようとしている政策はなにか)を把握します。

次にその政策について現在どのような取り組みを行っているのか該当するページを探し、取り組みを把握しましょう。

その取り組みについて優れている点はなにか、また不足している点はないか、今後そこから発展して考えられる取り組みはないか等分析してみましょう。そこで自分の考えがまとまり、面接でPRすることができれば現状の課題を認識し、またその解決に向けたビジョンを持っているというPRとなります。

現在各自治体は様々な課題を抱えていますので、課題の解決に向けた施策を企画立案する能力が求められており、またその人材も不足しています。この人が職員となれば課題の解決に向けてプラスとなると思わせられれば勝ちです。

まじめにこつこつと、というのはPRになりません。しっかりとした自分の考えを持って面接にのぞんでください。

(福島大学 行政社会学部 平成16年度卒業 カラス団扇)[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削