就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

最終的に民間への就職を決めたからこそ伝えたい、公務員試験のこと(大阪府柏原市 一般行政職)

本コラムは、公務員試験の体験談となります。
公務員試験合格だけではなく、民間からも内定を貰い、最終的に民間への就職を決めた方からのアドバイス記事です。

[hide]

現代において公務員試験の合格は茨(いばら)の道。だからこそ…

まず最初に私が思っていたことを書きたいと思います。

はっきり言いまして、今の時代の公務員試験へ合格は結構茨の道だと思います。
不況がながくなり、安定志向をどの学生も持っていると思います。
ですからどう考えても、公務員の倍率がおのずと上がってしまいます。

私が受験したのは5年ほど前ですが、現在の方がその倍率も上がっていると思います。
私の場合は公務員も民間も両方偶然受かってしまい、迷った挙句民間に行ったのですが、このような私のような幸運なことはあまり無いと思います。

私が優秀というのではなく、たまたま運がよかっただけなので今、公務員試験を目指している方はやはり、公務員一本ではなく、民間も一緒に受ける事をお勧めします。

「まあ、どちらか受かっていればいいや」という、軽い気持ちで受験すると合格するという事もあるので、心のゆとりをもつために民間にしろ官にしろ一杯エントリーするべきだと思います。

面接対策は就職課を活用

面接の対策ですが、私の場合は、5人での集団面接とその後の個人面接の2回だけでしたのでたいしたことなかったのですが、やはり面接だけは一人でシュミレーションができないので大学の就職課へできるだけ多く通って、面接の練習をやってもらうことが一番の近道だと思います。就職課の方はやはりその道のプロできちんと聞けば情報をくれますのでしっかりと就職課へ情報を取りに行きましょう。

また、自分でできる対策は、できるだけ簡単な表現で自分自身とは何者なのかを表現できるようになっているのが一番良い事だと思います。

やはりいくら取り繕っていても自分は自分ですから自分とは何者なのかを言葉で説明できるようになっていることが大事だと思います。

面接で大事な能力は「聞く力」

面接で大事なのはすらすらと相手の質問を理解して答えれる力、いわゆる聞く力が必要だと思います。

成績はよかったが質問に対してとんちんかんな回答をするような人間はやはりどこの会社も採ってくれないので、きちんと相手の聞いていることは何を聞いているのか理解できる能力も上げておく必要があると思います。

最後になりますが、面接だからといって、かっこよくする必要はありません。
「いつもの自分をどれだけ出せるか」が大事な事のひとつだと私は思います。

近畿大学法学 2008年卒業 TOTU[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削