就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

普通の就活と同じだと思ってたら落ちる!公務員面接で注意すべき2つのポイント(町田市役所)


本コラムは、公務員試験の面接体験談となります。
公務員の面接では必ずしも「地元だから有利」ではないようです。その理由と、面接で注意すべきポイントについてアドバイス頂きます。

「地元だから有利」は間違い。面接では適切な対策を!

面接は対策が大変でした。
筆記試験とは違い、過去問などはありませんから、やったことと言えばとにかく[hide]市役所のホームページを確認しました。

私の地元ですが、地元と言っても(東京)町田市は広く、人口も30万人もいます。

今まで町田で出会った人なんて1万人もいませんし、町田市内だってほぼ知りません。地元だから有利と思っている人も多いですが、人口が多い東京の場合はあまり地元で育ったことは関係ありませんでした。

結局は「その人と仕事をしたいか?」です。面接時にもっと重要視されるのはここです。

ですから、人口の少なく、地元のほとんどが顔見知りなんて言う状態の人は参考にならないかもしれません。それを前提で面接で注意した点を話します。

①服装、髪型、面接シートに書く文字をきちんとする

これはどんな業種の面接でも基本です。
人は見た目が全てと言ってもいいほど、見た目には注意してください。
目立つ必要はありませんからとにかく「普通」を心がけてください。
働く場所は市役所、つまり公務員ですから服装で目立っても意味がありません。

面接シートやカードを記入するときの文字のきれいさも重要です。
男性のだらしない文字も問題ですが、女性が書くいわゆる「女の子文字」も止めてください。

よく考えてみてください。仕事をしていくうえで、面接カードよりも重要な文章を書くことがあります。
それは住民に対してや議会に対しての文章かもしれません。
そこに書かれても問題ないような文字で面接シート等は記入してください。

②根気良さと継続性(集中力)をアピールする

面接では大学での経験談を語る場合が出てきます。
部活やアルバイトなど様々な経験を語ることにより、仕事へ主体的にかかわっていくことへの意識を見せる場でもありますから、いかに中身のある経験談を語るかが重要になります。

ところで中身のある経験談とは何でしょうか?

やる気は誰にでもあります。リーダーを経験したことも重要かも知れません。しかし、公務員をやるうえで重要なこととは何でしょうか。一般企業ではなく公務員です。

私は地道さ、つまり根気の良さとその地道な作業をきちんとこなす、継続性もしくは集中力が重要であると考えました。

公務員の仕事は与えられた仕事をきちんとこなすことであり、基本的に主張する必要がありませんから、地道に書類作成や住民対応など決まった仕事を丁寧にこなす集中力が重要であると思います。

他ならぬ「公務員」ということを思い出して、その「公務員に必要なのは何か」がをあなたがどう捉えるか、どう答えるかが面接では重要になってきます。

(2012年 都留文科大学 文学部 卒業 ライセンスフリーさん)[/hide]

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削