就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

『最初の仕事はくじ引き』←業界・企業・職種研究をやる意味は?


「最初の仕事はくじ引きである。最初から適した仕事につく確率は高くない。
得るべきところを知り、向いた仕事に移れるようになるには数年を要する。」

『最初の仕事はくじ引き』←業界・企業・職種研究をやる意味は?

最初の仕事はくじ引きである

これは経営の神様、ピーター・F・ドラッカー氏の言葉です。
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
のドラッカー氏ですね。

本当に自分に合う適職に就くには数年を要するという意味で、
最初の仕事をくじ引きに例えています。

実際に会社に入り仕事をしてみると多くの人がイメージと現実の狭間でもがき苦しみます。
就職活動で業界・企業・職種研究をいくらやってみたとしても、
実際に働いてみるとそこにはイメージと現実に大きな乖離があるのは珍しいことではありません。

では業界・企業・職種研究をやる意味はないかというとそうではないのです。

イメージと現実の乖離は必ず生まれるという前提のもと、
その乖離をできる限り最小化することはとても大きな意味を持ちます。

※今回は、就活メールセミナーでもお馴染みの
キャリアコンサルタント・稲葉昌典様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。

最初の仕事は人生を変える

最初の仕事はあなたの人生を変えます。

言い換えると、最初の業界・企業・職種はあなたの人生を変えます。
最初にどんな業界・企業・職種で仕事をするかによって、あなたのあらゆる価値観が変わります。
仕事上の価値観だけではなく、あらゆる価値観が変わります。

なぜなら人を変えるのは環境だからです。
どのような環境に身を置くかは、あなたをどのように変化させるかを決定付けます。

最初の仕事で叩きこまれた価値観が、良い意味でも悪い意味でも
今後の価値観に絶大な影響を与えることとなります。
そのため新卒での仕事選びは本当に重要なのです。

例えば、最初の仕事で「納期が命だ」と叩きこまれたら、
クオリティよりも納期を優先させる仕事のやり方が身に付くでしょう。
最初の仕事で「クオリティが命だ」と叩きこまれたら、納期の延期を顧客と交渉し、
よりクオリティの高いアウトプットを発揮する仕事のやり方が身に付くでしょう。

業界・企業・職種はあなたの人生を変える

業界・企業・職種でも価値観は大きく異なります。
いくつか例示してみましょう。

「とにかく長く働くことが美徳だ」
「大事なのは労働時間ではなく成果だ」

「昼食を5分で食べて残りの昼休みはとにかく仕事をしないといけない雰囲気だ」
「昼休みは同僚や上司と仕事外の話で盛り上がる」

「思ったことを発言できない雰囲気だ」
「立場に関係なく思ったことを発言できる風土がある」

「会議で発言することに意味はない。最終的には偉い人の一言で全てが決まる」
「会議は楽しい。上司や同僚とはフラットな関係で自由な意見交換ができる」

「成功事例のあることしかチャレンジできない」
「とにかく新しいことにチャレンジできる。失敗を許容する文化だ」

「顧客のために仕事をするよりも、上司に言われたことだけをやっている方が評価される」
「顧客のためであれば上司を説き伏せてでもチャレンジする姿勢が評価される」

これらはあくまで一例に過ぎませんが、業界・企業・職種でもこれほどの価値観の差異があります。
あなたがどのような価値観の中で仕事をしていきたいのか。
それは入社前にきっちり見極めなければなりません。

くじ引きに全力を注げ

最初の仕事はあなたの人生に大きな影響を与えます。

後に転職することがあったとしても、最初の仕事で受けた影響を
ゼロクリアするのはそう簡単なことではありません。

つまり後に転職するかどうかに関係なく、誰にとっても最初の仕事選びは
全力で取り組まなければならないといえます。

そのためにはまず、生きていく上であなたがどのような価値観を大切にし、
どのような環境に身を置き、どのような価値観の中で過ごしていきたいのかを
自己決定することです。

最初の仕事はくじびき的な側面があるとしても、
いかに「当たり」の精度を高めることができるか。
くじ引きにどれだけ全力で取り組めるか。

どれだけ本気になれるか。
どれだけ努力できるか。

全力で取り組んだにもかかわらず「はずれ」を引いたら、
「当たり」がでるまでくじ引きすれば良いと私は考えます。

就職活動に妥協なしに取り組み全力でくじ引きに臨むことができる人は、
たとえ最初の仕事が「はずれ」であったとしても、
次回以降のくじ引き(=転職)で「当たり」を引く確率は高いでしょう。

逆に就職活動で妥協し、全力でくじ引きに臨むことができない人は、
転職を繰り返したところでずっと「はずれ」を引き続ける確率が高いでしょう。

だから妥協癖を付けてしまうことなく、就職活動の機会に背水の陣の覚悟で臨み、
くじ引きに全力を注がなくてはならないのです。

それが今後の人生の成否さえも左右します。

▼著者紹介

稲葉昌典

就職・転職活動に悩む人のパートナーとして、
採用に携わってきた経験や会社側の目線を最大限活かした
コンサルティングを行っているキャリアコンサルタント。

「人事の感情にフォーカスした方法で科学的に内定を獲得する」
という独自の理論で、学歴やキャリアに関係なく、
希望する職種や会社から内定を獲得できる方法をわかりやすくレクチャーしている。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削