就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

「どうしても公務員になりたい、とは思わないほうがいい」(名古屋市職員 第二類)

まずは筆記試験の準備から。

 公務員試験を受けようと決めたら、まずは筆記試験の準備を始めるのがいいと思います。公務員試験は年々、難度が上がってきています。ですからどれほど前から筆記試験の準備を始めても、早すぎるということはありません。むしろ、本気で公務員になりたいのなら、筆記のための勉強は大学3年生になった瞬間から始めてください。過去問もありますし、専門学校もあります。私は専門学校の集中講座をとったり、自分で過去問をやったりしました。まずは一次の筆記試験をクリアするのが大事です。

筆記試験の内容は一般企業の選考にも対応する

[hide] 公務員試験の筆記試験対策ばかりやっていたら、他の企業を回れないということはありません。むしろ筆記試験勉強の内容は、一般企業の筆記試験にも十分対応ができますから(これは私のように事務系を狙う場合ですが)、やっても無駄になるわけではありません。事前説明会をまわりつつ、同時に試験勉強をしていきます。
 公務員試験は合格率が低いので、もしも合格したらもうけもの、くらいの考えでいていいと思います。逆にいえば、どうしても公務員になりたい、とは思わないほうがいいかもしれません。本人のやる気でカバーできるような合格率ではないからです。狭き門とはよく言ったもので、公務員試験は狭すぎる門です。

面接で挽回することも可能

 つぎに面接対策です。が、これについてはあまり気にし過ぎない方がいいと思います。つまり、学生は「事前説明会でたくさん質問しておかないと」とか「面接で自分のやる気をいっぱいアピールして見せないと」と思いがちです。やる気や情熱というのは大事なのですが、公務員試験の面接に関して言えば、おおきくアピールする必要はないでしょう。むしろ、抑えめにしておいてもいいかもしれません。

 なぜなら公務員試験の面接官は、学生を見る目がピカイチだからです。相手は、何百人という学生を見てきています。ということは、学生がどんなに見栄を張って履歴書を書いても、どんなにやる気をアピールしても、本当のところはどうなのかを簡単に見抜きます。ごく自然に、落ち着いて、普段通りに面接を受けることが重要です。公務員は癖のある人間が採用されにくい面があると思います。心証を良くしようとして、奇をてらうようなことをせずに、真っ向勝負したほうがいいでしょう。
 ついでにいうと、たとえ1次試験の点数がぎりぎりだとしても、2次の面接で挽回することも十分考えられます。反対に、筆記がどんなにできても、面接がまったくダメということも起こりえます。もしも筆記試験が危なかったかもという感触が自分なりにあっても、諦めずに誠実に面接を受けましょう。[/hide]

信州大学 経済学部  
平成11年度 名古屋市職員 第二類合格 いちこ

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削