就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

4つのポイントでしっかり整理!過去~現在~未来をつなぐキャリアパスの見つけ方。


キャリアコンサルタント・稲葉昌典様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。

今後の生き方や仕事を考える上では、就職・転職活動は自己を見つめ直す良い機会となります。
ネクストステージに進むに当たり、まずは自己分析をすることはとても大切なことです。

自己分析とは
「自分はどういう人間なのか、これまで何をしてきたのか、何を学び、何ができて、今後は何をしていきたいのか」
を明らかにすることです。

道。それはそれぞれ歩むもの

また、自己分析なしには説得力や訴求力のある応募書類をつくることも、
面接で話すこともままなりません。

時間をかけてしっかりと自己分析を行う必要があります。

それでは、以下の流れで

・自分で振り返ること(自己分析)
・家族や親しい友人にインタビューすること(他己分析)

を通して自己を多面的に見つめ直してみましょう。

1.過去の経験を整理する

はじめに過去の経験を整理しましょう。
これまでに何をしてきて何を学んできましたか?
また、どれくらいのレベルで成果をあげてきましたか?

以下の切り口で書き出しましょう。

・学校関係
(学業、ゼミ、授業、資格、課題活動、生徒会、同級生、先輩、後輩、留学、文化祭、サークル、等)
・職歴
(対応可能な業務、プロジェクトの企画立案・実行、業務改善、専門知識、組織上のポジション、部下の数、責任の重さ、等)
・その他
(家族関係、友人関係、旅行、インターンシップ、アルバイト、読書、音楽、映画、習い事、趣味、特技、等)

2.人物特性を評価する

上記1を書き出すことにより、あなたの人物特性が見えてきます。
以下を中心に客観的に評価しましょう。

・どのような思考特性があるか
・どのような行動特性があるか
・何に取り組んでいた時に満足度が高かったか
・どのような環境にいる時にモチベーションが高かったか
・長所は何か
・短所は何か

3.能力を評価する

次に能力(ポータビリティスキル)を評価しましょう。
ポータビリティとは「転移可能」「持ち運びができること」を意味します。
つまり、これまでに培ってきたスキルのうち、『ネクストステージにも転移可能なスキル』
を見つけるということです。

あなたの持つポータビリティスキルは何でしょうか?
以下を中心に客観的に評価しましょう。

・対人関係
(信頼構築、他者理解、調整力、意志伝達・コミュニケーション、プレゼン能力、影響力、リーダーシップ)
・行動
(進捗管理、課題達成、柔軟性、正確性、持続性、組織貢献)
・意欲
(自己信頼、自己肯定、自律性・自己管理力、向上心、チャレンジ精神、学習意欲、情報収集、責任感、リスクテイキング、顧客意識)
・思考能力
(課題意識、状況分析、状況判断、企画立案、創造性)

4.今後の生き方、仕事を決める

上記1・2・3により、あなたの人物特性や能力が客観的に明らかになってきました。
それらを総合的に勘案し、

今後の限られた人生の中で、
何を重視した生き方にするのか、
そのためにどのような仕事をするのか

を決めましょう。
これらは時間の経過とともに変化していくことでしょう。まずは今の時点で決めましょう。

・今後の生き方
・今後の仕事

 

▼著者紹介 稲葉昌典

就職・転職活動に悩む人のパートナーとして、採用に携わってきた経験や会社側の目線を
最大限活かしたコンサルティングを行っているキャリアコンサルタント。

「人事の感情にフォーカスした方法で科学的に内定を獲得する」
という独自の理論で、学歴やキャリアに関係なく、
希望する職種や会社から内定を獲得できる方法をわかりやすくレクチャーしている。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削