就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

エントリーシートや面接がなかなか通らない方へ【強みを正しく発掘できていますか?〜両思い就活しよう〜】


強み、を正しく発掘できていますか?

今回は、強み発掘+伝えるワークショップの
キャリアコンサルタント・奥秋和歌子様に就活アドバイス記事を寄稿頂きました。

swot

例年5〜6月になると、みなさんの中でも、就活を終えた方とそうでない方に分かれ始めています。

「エントリーシートが通らない」「グループディスカッションや面接が上手にできない」

そんな悩みを持ちながら就活を数多くこなしても、根本的な問題に気づかないと、
いつまでも同じことの繰り返しになってしまいます。

自分自身をしっかり知る

内定が取れる人と取れない人の違いは、
「自分を理解して、伝えることができているかどうか」です。

すごい自分である必要はまったくありません。誰もが何かの1位でもない。
「普通の人」が、「普通に」内定を取っているのです。

誰にでも、もちろんあなたにも、必ずキラリと光る個性があるのです。
その個性を発掘して、言語化し、自らのコトバで伝えることが重要です。

ご自身の作成したエントリーシート、振り返ってみてください。

「自分には特にリーダーや輝かしい経歴はありません…」など、
強みが見つけられず落ち込むことはありませんか。

「やる気は誰にも負けません!」「これから頑張っていきます」など、
「自分ごと」ではないことを書いていませんか。

「小学校・中学・高校・大学時代」
「大学時代の学校・ゼミ・部活」
「サークル・アルバイト・趣味・友人」
「対人関係・それ以外の活動」

それぞれで印象に残っていること、頑張ったことを振り返ってみてください。

「自分がどんなことに興味を持ってきたのか。」
「自分は何を長く続けてきたのか。」
「自分は周りからどんな評価を受けてきたのか、どう褒められたのか、
どう受け入れられたのか、どう認められたのか。」
「自分が全力で取り組んだこと、失敗したこと、そこから学んだことは何か。」

そんなことをじっくり掘り下げていくと「他の人とは違う自分自身」に出会えるはずです。

他人の力を上手に借りる

しかし、自分ひとりでできることには限界があります。
じっくり考えてもなかなか出せないかもしれません。

そんなときは、大学の就職課・キャリアセンターを最大限に活用しましょう。

客観評価を手に入れるためには、
自分をよく知っているご両親やお友達、アルバイト先の社員さんなどに
「自分のいいところ」を恥ずかしがらずに聞いてみることも有効です。

▼著者紹介

奥秋和歌子

キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、プレゼンカウンセラー、ねぎらいセラピスト

企業の採用担当、外資系経営コンサルティング会社や銀行関連企業などの転職経験を持つ。その経験を活かし、「学歴ではなくその人自身の良さを発掘した、幸せな就職・転職のお手伝い」をモットーとして、各人の気持ちに寄り添ったキャリアコンサルティングを行っている。

http://www.presenstation.com

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削