就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Gunosy、smartnewsを始めとしたキュレーションサービスは、就活に使えるのか?


「Gunosy」「Vingow」などのキュレーションサービスを皆さんご存知でしょうか?

http://gunosy.com/
https://vingow.com

情報収集

Gunosyについて

運営会社の説明によると、
Gunosyは
「あなたのTwitter・Facebook・はてなアカウントから興味を分析し、
 興味にあったニュース・記事を推薦するスマートなパーソナルマガジン」です。
(Gunosy Facebookから抜粋)

東京大学出身の学生エンジニアが作ったサービスで、昨年末に会社化されています。
最近、ホリエモン(堀江貴文氏)が「朝まで生テレビ」や「ニコニコ超会議」の中で
言及して話題になったので、それでご存知の方も多いかもしれません。

筆者自身も使っており、1日1回届くメールには毎日、目を通しています。

Vingowについて

興味のあるタグを「フォロー」すると、そのカテゴリーに分類される
情報を閲覧することができます。

Gunosyに比べると、ニッチな情報も拾いやすいようで、
ソーシャルメディア上で評判になっていない情報も多く見受けられます。
(良い意味と悪い意味を含む)

傾向としては、ニュースサイトや、プレスリリースサイトからの
情報が多い印象があります。

両社の違いについて

Gunosyは、はてなブックマークやTwitterなどの評価を
レコメンドする情報に活かしているということになっていますが、
その中でも影響度が高いと言われているのは、はてなブックマークです。

人によっては、はてなブックマークの新着情報と
重複が多いと感じられることも多く、少し前にそのことが原因で「炎上」したこともあります。

(はてなブックマークについての説明は、こちら。

しかし、はてなブックマークで話題になった全ての記事に目を通すのは
なかなか大変なことでもあるので、
『オススメの記事だけ目を通したい』という方にとっては
有用なのではないかとも思っています。

一方でVingowは、興味のあるテーマの「タグ」を自分で選ぶと
そのタグに関連づけられている情報が配信されてきます。

自分でタグを選ぶことで、比較的ニッチな情報も拾えるのが特徴です。
ただし、情報源に網羅性があるという事ではなく
企業のプレスリリース情報であまり話題になっていない情報もヒットしてきます。

イメージとしては、Googleアラートに近いです。

網羅性はGoogleの方に分があるので
Googleアラートを使いこなせる方にはそちらを使うという手もありますが、
Googleアラートを使っていない方には手軽で良いかもしれません。

しかし、「この情報が欲しい」と思っている時には役立たない

「エントリーシートの書き方について、急いで知りたい」と思っても
キュレーションサービスはそれを察して情報配信してはくれません。

今後の改善によって、そういった事も可能になるかもしれませんが
現時点ではそれを実現しているキュレーションサービスは無いといって良いでしょう。

就活に役立つ情報がないわけではない。

もちろん、Gunosyやはてなブックマークのホットエントリーにも
「就活」関連の記事は流れてきます。

しかしそれらの多くは、キャリアに対する考え方や
「新しい視点」を示唆するものだったりするのです。

あるいは、どこかの会社が発表した「面白い」取り組みだったりします。

ソーシャルメディア上での言及数をもとに情報を編集すると、
目に入ってくるのはどうしてもそのような情報に偏ってきてしまいます。

一方でこれから就活を開始する方にとって必要な情報を拾うのは
キュレーションサービスの苦手分野です。

なぜかというと、「目新しい情報ではない」からです。

Gunosyもそうですが、
はてなブックマークやTwitterで話題になるほどの

就職活動や職業観についてある程度の基礎が固まっている方が
参考にする情報源としては良いのですが、
「何かについて基礎から学びたい」という時には使いづらいでしょう。

その他に、採用情報や採用イベントについて
情報収集したい場合にはどうでしょうか。

はてなブックマークでは特に顕著ですが、ソーシャルメディア上で話題になるのは
「面白い」採用情報、あるいは「極端な」採用情報です。

まず「面白さ」について。

これはその企業自体が面白いという事もあれば
その企業の取り組みが面白くて話題になるという事もあるのですが、
ある種「ネタ」として取り上げられている企業さんが多いのは確かです。

例えば「採用手法が面白い」という意味では、カヤックさんや、Voyageグループさんがわかりやすいでしょう。
「採用情報の告知の仕方が面白い」という意味では、ペパボさんやLIGさんが思い出されます。

Gunosyや、はてなブックマークで情報収集していれば、
こうした企業の興味深い情報は随時入手することができるでしょう。

しかし、「面白い」という切り口でバズっている採用情報が
採用候補者にとって有用かというと、必ずしもそうではありません。

前述の企業さんの広報戦略は素晴らしいと思いますし、
決して批判するつもりはないのですが、
これらの情報が拡散されているのは「就職先としてオススメだから」ではありません。

もちろん、結果的に良い就職先であるケースもあるのですが、
ソーシャルメディア上で「口コミ」が発生している原因は
「面白いから」なのです。

こうした狭義での「面白さ」を基準に就職先を決める方は、
ごくごくわずかでしょう。

つまり「使い方次第」ではあるのですが、
これだけで就活に必要な情報収集はできません。

検索エンジンをうまく使いこなしたり、
TwitterやFacebookで良い情報の発信源をフォローするなど
「情報を得るためのリテラシー」は、今までと変わらず必要であると思っていた方が良いでしょう。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削