就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

メリルリンチ日本証券/選考レポート(サマーインターン・本選考:2014年度ES内容まとめ)


※本レポートは、過去受験者のレポートなど複数年の内容をもとに編集しております。
 年度によって選考内容や選考フローが変わる可能性がございますので
 その点にご留意の上、参考にしていただければと思います。

メリルリンチ日本証券関連セミナー最新情報

●その他の15卒向け就活セミナー・イベント最新情報はコチラ!
●その他の選考レポート情報はこちら

【2015新卒向け・インターン選考について】

【開催時期・期間】
[hide]投資銀行部門/資本市場部門 2013年8月6日(火)∼2013年8月8日(木)
金融市場部門      2013年8月14日(水)∼2013年8月16日(金)
※ 各部門とも3日間のプログラム(全日参加必須)

【締切】2013年6月3日(月) ~ 2013年6月30日(日) 23時59分
◎詳細はこちら◎

【サマーインターン選考ステップ、面接対策】

ES+Webテスト→集団面接→インターン

集団面接は社員2名に対して、学生2名が多い。
過去にあった質問内容は下記の通り。

・自己PR
・志望動機
・IBDに対して持っているイメージ

●メリルリンチ日本証券/みんなのインターンシップ体験記はこちら!

【サマーインターンES項目】

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび志望部門のインターンシップへの
 応募理由をご記入ください。(日本語) ( 500 文字以内)

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび志望部門へのインターンシップへの
 応募理由をご記入ください(英語)【英文1000letters(半角)以内】

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第2志望部門のインターンシップへの
 応募理由をご記入ください。(日本語) ( 500 文字以内)

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第2志望部門へのインターンシップへの
 応募理由をご記入ください。(英語)【英文1000letters(半角)以内】

●学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどの
 セールスポイントをお書きください (日本語) (300 文字以内)

●学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどの
 セールスポイントをお書きください (英語)【英文600letters(半角)以内】 (300 文字以内)

●「あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと
 自負している経験について述べよ」(1000文字以内)

【本選考について】

部門ごとに採用フローが変化するようです。また、〆切も部門によって変化する可能性あり。
例年、三部門まで併願可能とのこと。

・金融市場部門
・調査部
・投資銀行部門/資本市場部門
・財務部
・証券業務部
・テクノロジー部[

採用の流れ

書類選考→Web適性検査・英語テスト→面接(予定)

エントリーシート

ES+エッセイ+Resume(英文履歴書)が必要。

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。
(日本語) (500 文字以内)

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第1志望部門への応募理由をご記入ください。
(英語)【英文1000letters(半角)以内】 (1000 文字以内)

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第2志望部門への応募理由をご記入ください。
(日本語) (500 文字以内)

●バンクオブアメリカ・メリルリンチおよび第2志望部門への応募理由をご記入ください。
(英語)【英文1000letters(半角)以内】 (1000 文字以内)

●学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください
(日本語) (300 文字以内)

●学業、ゼミやクラブ活動など学生生活での経験に基づいて得たものなどのセールスポイントをお書きください
(英語)【英文600letters(半角)以内】 (600 文字以内)

●投資銀行部門/資本市場部門に応募される方は、以下のエッセイをご記入ください。
(日本語)(※投資銀行部門/資本市場志望者の方必須)

●「あなたが今までに、個人またはチームによって何かを成し遂げたと自負している経験について述べよ」
1000 文字以内

【昨年度締切】2012年11月18日(日)23時59分 ※2012年度[/hide]

面接対策

基本的に日本語で面接は行われるが、中には英語面接を行ったという方も。
また、電話での英語面接もある様子。

語学力があることに越したことはないが、評価のポイントは
「自分の意思を正確に、堂々と伝えることができるかどうか」。

もちろん発音が良いことに越したことはないが、
内容(ロジック展開)が重視されている。

英語が不得意な人はもちろん、たとえ英語ネイティブでも
英語面接の対策は必須。
下記参考書籍などで早期対策を。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削