就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

インターンを通じて、就活前にアドバンテージを築きあげるには?

社会の中から世界を見れば、見える景色が変わってくる。

 

インターンを通じて、就活前にアドバンテージを築きあげるには?

学生と社会人、その境界線はどこにあるのでしょうか。
大学を卒業したら?企業に入社したら?そういうわけでは無いのだと思います。

社会で起きていることを幅広く知る。
日本が、世界がどこへ向かっているのかを知る。

そして、それらに対し自分の意見を持って、自分なら何ができるか、
どうしたいかを考え、行動を起こす。

それが社会人のスタートラインだと思うのです。
年齢なんて、関係ない。
職業の選択とは、どのようにして社会に関わっていくか、仕事を通じて何を実現するかを選ぶこと。

インターンは実際に社会の中から、社会人と同じ目線で世界を見る唯一のチャンス。

何を成すために、その仕事はあるのか。
どのように社会を捉えているのか。
どこに情熱を注ぎ、何を誇りとしているのか。
活躍する人はどんな人なのか。

会社説明会やOBOG訪問では味わえないリアルが、そこにあります。

インターンシップ参加のメリット

インターンを通じて、就活前にアドバンテージを築きあげるには?

多くの先輩が「参加してよかった!」と語るインターン。
アンケートでは大手内定者も「インターンに参加すると就活に有利になる」と解答。
幅広く成長できるインターンでの経験は、就活においても、
その後の社会人生活においても貴重なものとなるのです。

1.自分の人生と向き合うきっかけになる!

・働くこと、社会に出ることが楽しみになった!
・「10年後にどうなっていたいか」がイメージできた!

2.夢、やりたいことが具体的になる!

・自分がやりたい「社会貢献」の形がはっきりした!
・志望業界の本当の姿が理解できた!

3.自分に合った企業や仕事が見つかる!

・やってみたい仕事に出会うことができた!
・大学の専攻がどのように仕事に結びつくかがわかった!

4.実践的な就活対策になる!

・ESや面接に慣れることができたし、人間的にも成長できた!
・社会人やライバルと比較した自分の強み弱み、自分に必要なことがわかった!

5.社会人になる上での、就活をする上での不安が払拭される!

・こんな人が上司だったら幸せという人に巡り合うことができた!
・社会人との交流を経て、就活に自身がついたし、前向きになった!

6.その他

・自分の想像以上に、色々な仕事があることがわかった!
・ここで出会った学生と仲良くなり、就活情報を交換できる人脈ができた!

内定に効く、インターンシップ

 

内定に効く!インターンシップ

約4,000名を対象にみん就が行った調査では、
インターン経験者は、非経験者よりほぼ15%も内定取得率が高いという結果が出ています。

さらに、内定0社の人のインターン参加率は約25%である一方、
4社以上から内定をもらった人の半数以上がインターン経験者という結果も出ており、
内定をもらった社数が多い人ほど、インターン経験者の割合が高くなっています。

一つ理由を挙げるとするならば、それほどインターンを通じた「成長」は大きいということでしょう。

実際にみん就の先輩からも、
「視野が広がった」「社会人と自分の現時点での差を知ることができた」
「日常生活でおこる色々なことを、自分だったらどうするかという風に考えられるようになった」

といった感想が多数寄せられています。

「多くの企業から求められる人材になりたい!」という人は、
この夏のインターンシップに参加して、ビジネスの現場を体感しよう!
きっとそこには学生生活だけでは得られない成長のチャンスがあるはず。

インターンシップの種類

 
職場潜入型プログラム

社員の横で、実際に仕事を経験しながら学んでいくスタイル。

仕事の楽しさ、難しさに加え、どんな1日を送っているのか、
どんなことを考えているのかが一番わかるのはコレ。

会社のカラーや、上司と部下ってどんな関係なの?
といったこともわかるので、自分が社会人になったときのことを想像できるでしょう。

コンテスト型プログラム

新しい製品やサービスの開発など、企業から出されたお題
にグループでチャレンジするスタイル。

新しいものを生み出すには、これまでの良いものや
その企業ならではの強みを知る必要があるため、
業界や企業理解が深まる。

商品開発やプログラミングの現場といったリソース
を活用できることも。人と一緒に仕事をする上で必要な力を知り、
現時点での自分を試すことができるのも魅力。

ワークショップ型プログラム

ゲーム形式で実際の仕事をシミュレーションし、
自社もしくはお客様の課題解決に挑むスタイル。

コンテスト型同様、業界や企業への理解が深まる。
大手企業に多いのがこのスタイル。

大人数で実施されるため、実際の職場に入れたり、
社員の仕事を間近に見る機会は少ないが、
ワークの後に座談会などを通じて社員と接することができるケースが多い。

セミナー型/見学型プログラム

業界や仕事内容についての講義の後に、簡単なワークを行ったり、
さまざまな部署や工場、研究施設などを見学しに行くスタイル。

社員との交流は比較的少なく、密度の濃い仕事体験とは言えないが、
期間が短いため数多くの企業のプログラムに参加しやすく、
幅広く業界/企業研究を行うには役立つ。

就活時の会社説明会を先取りするイメージ。

※期間などは目安です。各企業のインターン告知ページを確認して下さい。

早めに企業や業界を触れることで
就活生としても社会人としてもアドバンテージを得ましょう!
 

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削