就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

「飛び抜けて優秀な学生」に対する人事の対応

ある就活サイトを運営している
元リクルートキャリア人事の方のお話が興味深かったため、
紹介させていただきます。

—–
>>僕が新卒で入社したのは、リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)という会社です。
最初の配属は人事部でした。僕を採用してくれた日比さん(現Brights & Company代表)と大悟さん(現Gree人事)、当時マネージャーの小山さん(美人)という偉大な諸先輩方に怒られながら、初めての仕事に戸惑う毎日でした。

当時の採用チームのミッションは超シンプル。
「自分より優秀な学生を採用すること」
その言葉にウソはなく、採用チームのメンバーは自分が「この学生は飛び抜けて優秀だ」「この学生は自分のモノサシでは測れないな」と感じたら、規定の選考をすっ飛ばして独自のプロセスを考案できるということが許されていました。
そういう決まりだったんです。

・説明会で見かけて、すぐに人事が付きっきりになったり。
・地方学生や留学生とわかれば一日で済むよう何人もの社員に会わせたり。
・筆記試験がダメでも、自分の判断で役員面接に通したり。
・他社の内定を持っているとわかるや飲みに行って猛烈に口説いたり。

この「学生によっては通常の選考フローを飛び級する事を公式に認める採用の仕組み」のことを社内で『ワイルドカード』と名付け、実際に運用していたんですね。
http://tairo.tumblr.com/post/47012934026/wild-card
—–

説明会に参加し、エントリーシートを出すだけが就活じゃない

こういった考えから、就活支援を始められたそうです。

大手の就職ナビに登録し、所定の手続きに沿ってエントリーシートを提出し
ぶっつけ本番で面接に挑む…

そんな「レールの上に乗った」就活をしてしまい、失敗されている方も
多いのではないでしょうか?

そういった就活をされている方にとって、
前述の人事経験者の話というのは新鮮に聞こえたかもしれません。

もちろんリクルートグループの採用方針が優れているという事も言えますが、
本当に欲しい優秀な人材に対して
「柔軟な対応」をとる会社は、決して珍しいものではありません。

すべての方がそういったルートを辿ることができるわけではありませんが、
そういったチャンスを獲得するための就活イベントや就活サイトが
増えてきているのも事実です。

所定の手順を通過しなければ入れない企業も中にはありますが、
そのルートには多くの学生が殺到するものです。
(その企業が大手の就活サイトで広告を打っているならば尚更です)

既存の就活手法に疑問を感じている方、ちょっと行き詰まっている方は
決まりきったルートからエントリーするのではなく、
別の方法で企業を探してみても良いでしょう。

ナビサイトに載っていない企業にアプローチしてみる事もできますし、
それこそ新卒採用をやっている企業だけに限定する必要もありません。

就活SWOTでもそのような就活イベントを
たくさん紹介していきたいと思っておりますので
是非定期的に、就活イベント一覧をチェックしてみていただければと思います。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削