就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

留学経験者必見!あなたの就活を有利にする、3つの方法。


留学経験者必見!あなたの就活を有利にする、3つの方法。

留学生の場合、通常の就活時期と外れる可能性が高いため、
時期的にも経済的にも不利だというイメージを受けます。

確かに日本でインターンがおこなわれる時期に日本にいない留学生は、不利かもしれません。海外に居る時点で、就活の空気を感じることが難しいですし、
わざわざ面接を受けるためだけに日本に戻ってくる費用をかけても時間は限られます。

企業によってはテストセンターで受けなければならないテストを必須にする企業もあります。
特に大企業であればテストでの足切りを行う場合も多く、
海外の学生は受けることもままならない場合があります。

(授業を受けられなくなって、単位を落としたら本末転倒です)

しかし、本当に不利な側面だけなのでしょうか?

今回は「留学経験者必見!あなたの就活を有利にする3つの方法」ということで
留学経験者の方にチェックしてほしい就活法について書かせて頂きます。
 

①インターンシップを積極的に!

 
※この項目はすでに海外でインターンシップをされている
学生さんはスキップして頂いて結構です。

海外に出る日本人の学生の方で非常に「もったいない」と感じるのは、
海外でのインターンシップ経験を得ないということです。

インターンシップを募集している企業は結構な数があります。
当然自社で募集している企業もありますし、
イギリスならこのようなサイトで紹介してくれる場合もあります。

友人の伝手でインターンを発見できることもありますし、
パブで話しかけたら偶然…ということもあります。
自分の行動力次第でいくらでも発見することができるのです。

海外のインターンシップの場合、自分自身のスキルを本格的に伸ばす場所でもあります。

(スキルをアピールする場所なので、「電車賃すら出ないインターン」もありますが、
「しっかりと給料が出るインターン」もあります。そこは企業側の考え方次第です)

また、インターンシップというのは採用に直結もします。
上手く行けばそのまま採用ということもありますし、
そうでなかったとしても本当の意味で「海外で働いたことがある」
という経験は就活で非常に強いアピールポイント
になります。
 

②留学生専用就活イベント!門戸が狭い企業も受けられる!

 
上のようなパターンを除き、
留学生の場合、通常の就活時期とはずれる可能性も高いため色々と不利なイメージを受けます。

しかし、実は留学生専用の就活フォーラムがあるため、
それを上手く活用することで他の学生とは異なる利点もあります。
例えば以下のようなサイトがそれに該当します。

『CFNキャリアフォーラム』
『マイナビ国際派就職』

このようなフォーラムの特徴として、

・(大半の企業の)内定がイベント終了までに出るため、短期間に就活を凝縮できる。
・一日に十社近く巡ることができる。
・アメリカ(ニューヨークやボストンなど)、ロンドン、東京、大阪など各地で開催されるため、
アクセスしやすい場所を選ぶことができる。

というメリットがあります。

実際にそこで採用活動を行う会社としては
ゴールドマンサックスからシティバンク、SMBCや三菱UFJ、カネカKGSや
コナミなどの大手から三名規模のベンチャー企業

までと幅広く採用活動を行っています。
 

③留学生専用エージェント!あなたに強力なサポーターが!

 
留学生が使える特権として、留学生専用の「エージェントサービス」というものがあります。

いまいちイメージが湧きづらいかもしれませんが、
かなり偏った言い方をすれば「あなた専用の就活コンシェルジュ」がついてくれる
ということです。
また、その費用も無料なので気兼ねなく使えます。

「エージェントサービス」にはサービス提供企業にもよりますが、以下の特徴あります。

・希望にマッチする企業を探してくれる。
・面接対策、ES対策をしてくれる。
・事前に面接を受ける企業情報を教えてくれる。
また、過去にどのような面接があったのかを教えてくれる。

以下のようなウェブサイトが具体例として挙げられます。

『帰国GO』

また、完全に留学生向け…というわけではないのですが、
留学生に理解のあるエージェントとして以下のようなエージェントサービスもあります。

『いい就職.com』
『JAIC』

無料で使えるので、このようなサービスをフル活用して就活対策を行いましょう。

最も大きな武器はあなた自身!

 
あなたは何の為に留学をしたのでしょうか?

留学生という枠を使う以上、その留学生であることを
しっかりと主張できるエピソードを所有しておく必要があります。
具体的には就活対策資料、及び就職対策資料を見て頂くと
その詳細がわかるので、ここではさらりと記しておきます。

通常の就職活動でもそうなのですが、「留学生」という肩書きは
強みにもなれば、弱みにもなります。
仮に一年間留学をしたとしても、何の為に留学をしたのか
、というのが重要になってきます。

自分が何のために留学をしたのか、一度改めて見直しましょう。
 

おわりに

 
確かに、留学生は一般的な就職活動では不利になるかもしれません。
しかし、それを上回るチャンスがあることも確かです。
自分自身の状況を冷静に把握し、適切な就職活動を行って下さい!
 

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削