就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

【女子就活生編】コスパ抜群!就活スーツの選び方。社会人になっても使える『就活ファッション』特集

就活を始めると揃えなくてはならないもの…。
それはスーツに始まり、就活で使うバックや靴、シャツ・ブラウスなどですね。

学生のうちに、これらをすべてお持ちの方は少ないでしょう。

「せっかく新しく揃えるのであれば、長く使えるものが欲しいけど
できればコストは安く抑えたい…。」

そんな女子就活生のみなさんの願望に答えた内容をお伝えしたいと思います。
学生では分からない、
「これって、社会人になってからも使える?」を
社会人の視点からお伝えしますので、ぜひ参考にして頂けるとうれしいです!

選び方のコツ〜広告を鵜呑みにしていませんか?〜

大手のナビサイトに登録すると届く冊子やクーポン券。
私の時代にもあったので、みなさんにもまだ届いていると思います。

だいたい就活アイテムの紹介記事には、

「スーツは高いものを買わないと、印象が良くない」
「内定を勝ち取った先輩は、これを持っていた」

など購買欲を刺激する文言が並びます。

もちろん内容すべてが嘘ではありませんが、
あくまでも企業の広告記事であることを知りましょう。

コスパ抜群の就活スーツ&小物の選び方

就活アイテムを選ぶコツは、
「雑誌などで良いと言われているものを
とりあえず、すべて買ってみる」ということではなく、
「コストのかけかたを意識する」ということです。

社会人になっても使えるものなら、少し高くても
良い物を買ったほうが良いですし、

社会人になっても使う可能性が少ないものであれば、
安価なプチプラのアイテムで揃えたほうが得策と言えます。

下記に、社会人になってからも活用できるアイテムを
「社会人になってからの利用頻度」として★表記でご紹介します。
(最高は★3つです)

選び方のコツもあわせてご紹介するので、ぜひ参考になさってください。

【就活スーツ】

社会人になってからの利用頻度 ★★★

[hide]社会人になってからも着用機会は多いですが
どちらかと言うとパンツスーツの場合に限ります。

もちろんタイトスカートも着用されている方もいますが、
社会人になると、ビジネスカジュアルOKの環境だと
服装がある程度自由になる会社が多いため、自主的に
動きにくいタイトスカートはだんだん着用機会が減っていきます…。
(フレアスカートのスーツの方が可愛いですし動きやすいのです)

どういうスーツを買うべきか?

ぜひスカートとパンツ、ジャケットの3点セットを購入しましょう。
色は黒色(グレーは避けましょう)、スカートはタイトスカートです。

フレアスカートは可愛いのですが、
就活生はフレッシュな印象のタイトスカートを選びましょう。

そして、最低でも2着あると、とても便利です。

1つは本番用に良いスーツを、
もう1つは説明会やイベント用に安いスーツで構いません。
[/hide]

就活が始まると分かりますが、説明会やイベントの度に
アイロンをかけるのはとても大変です。

しかも人事の立場から言えば、スーツの値段なんて気にしていません。

むしろ全体的な身だしなみのほうが、第一印象という意味で
重視されますので、高いスーツでも座りシワでヨレヨレ…なのはご法度。

普段の説明会などは手入れが楽な安いスーツを活用し、
ここぞ!という時に、良いスーツで臨みましょう。

ここで言う「良いスーツ」とは?

良いスーツというのは、ブランド物という意味ではなく、
ご自身の体型に合わせたもの
です。スーツ屋さんに行けば
店員さんが体型を測ってくれて、自分に似合うスーツを選んでくれますよ。

その際は、大学やナビサイトでもらえるスーツ屋さんの
クーポンなどを活用して賢く買い物しましょう。

素材としては、「毛」などの天然素材が多いため、
肌触りは良いですが、生地の重さがあり、シワになりやすいものが多いです。
そして防虫や手入れには注意が必要となります。

ここで言う「安いスーツ」とは?

安いスーツというのは、文字通り「価格が安い」という意味です。
上記でお伝えした「黒色・タイトスカート」という条件を満たしていれば
通販やSEIYUなどの大手量販店の衣料品売場にある1万円以下のものでもOKです。

素材としては、ナイロンなどの化学繊維が多く、
肌触りは良くない…かもしれませんが、生地は軽く、シワや水には強いです。
化学繊維であれば、防虫などの気遣いは不要なのでお手入れも楽々。

【シャツ・ブラウス】

社会人になってからの利用頻度 ★

意外と社会人になってから着用しなくなるのがシャツ・ブラウス。

理由としてはシャツ・ブラウス必須の男性とは違って、
女性の場合、スーツのインナーとしてシャツ・ブラウスではなく
カットソーの着用OKという場合が多いからです。

ボタンのある窮屈なシャツ・ブラウスとは違い、カットソーは可愛らしくて
着用感も楽、そしてプライベートでも着ることができます。

おそらく制服やドレスコードが決まっていない会社の場合、
シャツ・ブラウスの着用頻度は少なくなると思います。
(もちろんご着用されている方もいらっしゃいますよ。)

どういうシャツ・ブラウスを買うべきか?

白は必須で、フリルなどのないスタンダードなデザインを選びましょう。
見た目はかっこ良いストライプなど、柄が入ったデザインは避けたほうが無難です。

価格は安いもので十分ですが、最大のポイントがひとつ。
少し値段が上がっても「形状記憶」のものを購入しましょう。

就活時はほぼ毎日、シャツ・ブラウスを着用します。

値段の高いブランドのシャツ・ブラウスを数着そろえるよりも、
価格の安いものを多く購入したほうが何かと便利です。

そして、形状記憶をオススメする理由は、洗濯が楽だからです。

洗濯すると形状記憶とそうでないシャツ・ブラウスの違いは歴然。
ぜひアイロンがけの手間を惜しんで時間を有効活用しましょう!

【バック】

社会人になってからの利用頻度 ★★★

フォーマルでA4が入るバックは、営業に配属されればもちろん活用しますし
事務職でも客先へ出向く機会はあるので、1つあると大変重宝します。

どういうバックを買うべきか?

黒は必須。A4が入る大きさで長方形デザイン、
床に置いた時に倒れないために、「底ビョウ」のついた自立型を選びましょう。

(できれば底ビョウは4箇所ではなく、
両端と真ん中にある5箇所ついたものだと床に置いたときに安定します)

チャックは必須で、マチがあるタイプ。そして、大容量に越したことはありません。
A4サイズの書類やファイルだけではなく、ペットボトルも余裕で収納できる
大容量のバックを選びましょう。

素材は丈夫で長持ちする、「本革(レザー)」をオススメします。
(水には弱いです。長持ちさせるためには、革用のクリームを塗るなど
簡単なお手入れが必要になります。)

社会人になっても末永く使用できるアイテムなので、
価格をケチらず、ぜひ気に入った良い物を選んで頂きたいと思います。

一方で、ナイロン製のバック、そして合皮のバックは確かに格段に安いのですが、
長持ちしないのであまりオススメしません。

就活中はバックを地面や床に置く機会が増えますので、
必然的にバックも汚れやすくなります。

ナイロン製は軽い反面、シワや汚れが落ちにくいですし、シミにもなりやすく
使い込むと生地が毛羽立ってきて、あまり見た目が良くありません。

(就活が終わった際には、「頑張った証」として
ボロボロのバックを保管するのもひとつの記念になるかもしれませんが…)

合皮のバックは軽くて水にも強いですが、傷にはとても弱いです。
「就活中だけ」と割りきって使用するなら良い素材と言えます。

【靴(パンプス)】

社会人になってからの利用頻度 ★★★

フォーマルなパンプスは会社だけではなく、
冠婚葬祭など、様々なシーンで重宝するアイテムです。

どういうパンプスを買うべきか?

黒は必須、5cm程度のヒールのついた革か合皮のパンプスを選びましょう。
つま先は、とんがっているものよりも、丸みをおびているデザインが
痛くなりにくいのでおすすめです。

かかとが露出するサンダルのようなデザインはNG。
フォーマルなデザインを選びましょう。

そして、「就活で初めてのパンプスを購入する」という方も多いでしょう。

もし初めての購入でパンプスなどヒールに慣れていないのなら、
少し高くても、オーダーメードもしくは、
中敷きだけを作ってもらうセミオーダーメードをおすすめします。

よく先輩から「就活で●足のパンプスを履きつぶした」
という話を聞いたことがあるかと思いますが、

就活では移動が多く歩く量も多いので、
パンプスのヒールが壊れるなんて日常茶飯事…は言い過ぎにしても
1足だけだと、パンプスは持ちません。最低でも2足以上をローテーションしましょう。

オーダーメードをおすすめする理由は簡単。「足が痛くならないから」です。
土地勘のないオフィス街で、合わない靴を履いて痛めた足をひきずりながら、
面接会場へ向かうなんて悲しすぎますよね。

靴下OKの男性と違い、薄いストッキング着用する女性は
合わない靴を履くとダイレクトに足の爪が割れたり、出血したりします。

私も就活生だった時代、合わないパンプスを履いて家に帰ったら、
小指の爪が割れて出血。指先が真っ赤…ということが何度かありました。

その経験以来、足を計測してパンプスを作ってもらったら、靴のストレスもなくなり
歩行も楽になったので、就活生にパンプスについて質問されたら
セミオーダーか、オーダーメードをおすすめすることにしています。

セミオーダーやオーダーメードができるお店ですが
百貨店の靴売り場に行けば、そういうお店があるかと思います。

私が愛用しているお店は、
運動靴メーカーのアシックスが運営している「歩人館」という靴屋さん。

最近は店舗数も多くなったようなので、
街角で見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

確か私がセミオーダーしていたパンプスは、中敷きの作成費も含めて2万円弱。
社会人の今の金銭感覚で考えても大変高価なのですが、
履き心地には変えられないのでいつもここで購入しています。

色々書きましたが、靴の場合、「合う・合わない」が一番重要なので、
高価な靴が必ずしも良いとは限りません。ぜひ購入前にたくさん履いてみたり
足を計測してくれるお店なら測ってもらったりして、納得のいく一足を見つけて下さい。

最後に、革靴の場合、雨に弱いというデメリットがありますので、
ご自身の足に合う靴があるなら、合皮の靴もあったほうが絶対に便利です。

番外編 【ストッキング】 

社会人になってからの利用頻度 ★★★

消耗品ですが、番外編です。
もちろん社会人になっても利用頻度は多いアイテムですが、
就活時代に使用したストッキングの多くは、
社会人になる前におそらく寿命がきてしまう消耗品です。

どういうストッキングを買うべきか?

ベージュでご自身の肌色に合わせた色が良いでしょう。
もちろん柄物はNGです。

どんなに高価なストッキングでも所詮はストッキング。
伝線は避けられないので、高価なストッキングよりも、
そこそこ安価なストッキングを大量に購入して
バックに2〜3枚は常備しましょう。

衣料品売り場でよくセールしている、お徳用のストッキングで十分です。
ちなみに、ストッキングは100円ショップなどで売っている
細かい網のランドリー用のネットに入れれば、洗濯機でも洗えますよ。

さいごに

社会人の視点から、就活アイテムの選び方を書いてみたのですが
いかがでしたでしょうか。

私の経験からのアドバイスが中心となってしまいましたが、
もし少しでも、みなさんの就活アイテムのお買い物の参考になれば
大変嬉しく思います。

Tags: , ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削