就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

客先常駐とは?そのメリットとデメリット


求人情報を見ていて「客先常駐」という言葉を聞いたことはありませんか?

「未経験でもOK」という言葉が謳われており、
未経験からITの仕事を始めたいという方にとっては興味深い情報でしょう。

ただし、「客先常駐」の意味がわかっていない求職者の方が多いのも実情。
そこで客先常駐についての基本的な要点をまとめてみたいと思います。
業界研究

◎「派遣されるけど正社員」ってどういうこと?

まず理解すべきことは「客先常駐」と書かれている求人は、
就職したら、自分の会社ではなく「お客様の会社」で働くことを意味します。

働く場所もお客様のオフィスですし、業務上の指示を出すのもお客様です。

「客先」に「常駐」するので、
自分の会社には自分の机すら置かないことも多いです。

ただし、雇用形態は正社員となります。

派遣にも2種類あって、一般的にイメージされる「一般労働者派遣事業」
と今回説明する「特定労働者派遣事業(特定派遣)」があります。

ちなみに人材派遣業界のシェアとしては、
一般派遣が8割に対して、特定派遣は2割程度です。
[hide]
特定派遣を行なっている会社としては
エンジニアに特化しているメイテックネクストなど、
一般派遣だと、リクルートに買収されたスタッフサービスなどが有名です。

登録型派遣は、仕事があって派遣されている期間だけ雇用されますが
特定派遣では、仕事の有無とは関係なく正社員と雇用されることになります。

つまり、「派遣先」の都合で派遣契約が終了して仕事がなくなっても、
「派遣元」から一定額の給与が保障されることになります。

(ちなみに派遣されていない期間は「待機」と呼ばれます。)

ただし、待機期間があまりに長かったり、
「このお客さんのところには派遣されたくない」など
仕事をより好みし過ぎると「クビ」になるケースもあります。

こういった状況があるため
一部では「名ばかり正社員」という批判もありますが、
SIer業界では比較的一般的に実施されている形態になります。

◎未経験でも入りやすい

客先常駐のIT派遣系の会社は「未経験でもOK」ということを謳っていることが多いです。

なぜ未経験でもOKなのかというと、
「いかに多くのエンジニアを確保するか」がIT派遣会社にとっての勝負だからです。

開発経験者は取り合いになってしまいますし、
より条件の良い会社に行ってしまうので
「人数」を確保するためには未経験もOKにするしかないという事情があります。

そこで、未経験者もOKとして
「一定の研修」を行った上で客先へ「派遣」するわけですね。

この「一定の研修」がどこまで使えるかは企業・個人によって
バラバラですので一概には言えないのですが、
未経験者1人だけを派遣することはあまりないため
必ずしも大きな問題になるわけではありません。

経験の浅いエンジニアは、大体の場合何人かで派遣されて
先輩とともに開発に臨むことになります。

ただし、会社によっては杜撰な研修を行なっていたり
そもそも研修を実施しないこともあり、問題になっています。

◎職場環境と裁量権は?

一般的な会社に入社する場合とは違い、
周りはみんな「お客様」です。

人によっては社員のように溶けこんでいる方もいらっしゃいますが
やはり外部の人間として一定の緊張があることは間違いないでしょう。

指揮命令も、派遣先の顧客の指示に従うことになります。

仕事内容は、客先企業の社員と、外部スタッフで完全に
分けられることもありますが、あまり区別がない場合もあります。

(これは派遣元企業ではなく、派遣先企業の方針に寄ります。)

場合によっては社員と同等の責任ある仕事を振られることもありますが
後述のように「仕事内容は一緒なのに給与が全然違う」という事を
不満に感じるスタッフがいるのも事実です。

◎派遣先の社員との待遇の差は?

さて、前述のように派遣先の社員と同じ仕事ができる可能性がある一方、
待遇には差が生じます。

仕事内容の命令は派遣先の社員によって行われますが
派遣される社員の評価は「派遣元会社」の上司によって行われますので
大きな活躍をしたからといって給与が上がるわけではありません。

極端な話、派遣先が派遣元に払う「単価」が上がっても
給与に反映しないこともありますので、そういった場合には
派遣元企業と交渉する必要があるでしょう。[/hide]

◎長期的なキャリアは?

長期的なキャリア形成という観点では、ある程度「運」も作用するのですが
「派遣先がコロコロ変わってしまう」ことが1つのネックとなります。

もちろん1つの派遣先に長くいられることもありますし、
派遣先が変わっても、これまで培った経験を深掘りできる可能性はあります。

ただ、派遣先が頻繁に変わるだけでなく
そこで活用されるスキルも全然違うものだったりすると
「ツブシ」の利くスキルが身につかない場合もあります。

◎新卒採用ではあまり一般的ではない、が…

新卒で就活をしている中で、こうした特定派遣の会社に接することは少ないかと思いますが
新卒者も対象として特定派遣を行う会社もありますし、
転職活動時にそういった企業への転職を検討される方もいらっしゃるでしょう。

その時にはこういったメリットとデメリットを思い出して、
自分には合っている働き方なのかどうか、考えられると良いかと思います。

技術一本で食べていこうという方が「選択肢の1つとして」
利用するなら良いかもしれませんが、
技術以外に身につけるべきことがたくさんある
若年者の就職先としては、考えものです。

また、二重派遣など違法な運営をしている派遣会社に
引っかからないよう、気をつけていただければと思います。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削