就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

グループワーク選考突破のための注意点【プロが教える就活術】


グループワークとは?

グループワークは、最近の新卒採用で多く使用されている選考方法です。

グループワークとは、提示された課題についてグループで話し合い、
時間内により良い成果を作り上げる作業です。

ワークシートが用意されていたり、発表形式が決められている場合などもあり、
進行がある程度決められているケースもあります。

グループワーク,グループディスカッション「プロが教える就活術」は株式会社 and(and Inc.)代表取締役社長 
小路 聖也 氏よりご寄稿頂いております。

企業はグループワークでどんな点を見ているか?

では、企業側がこのグループワークでどんな点を見ているかについてですが、
基本的に採用担当者が見ている点は、「チームワーク力」です。
結論を言ってしまえば、結論よりもプロセスが重要視されています。

プロセスにおいて重要なのは、

① 自分の意見をしっかりと言えるかどうか
② 他人の意見を聞けて尊重及び同調できるかどうか
③ 自分たちが設定した目標に対し、チームで結果を出すことができるかどうか

大きくこの3つです。

内定につなげるためのグループワークのポイント

企業側はこのグループワークを1次選考で実施したり、
最終選考で実施する場合があります。

1次選考でグループワークを実施する企業の大半は、応募者が多く、
一人ひとりと面接することが時間的に難しい場合に、足切りする為に
実施しているケースが多いです。

全く印象に残らなかった応募者は落とされ、迷った場合は面接に進ませる企業が多いです。
よって、無言は絶対NGです。

グループワークのポイントとしては、
周りの意見を聞きながら、自分の意見を大きな声で元気よく、
みんなに向けて発言しましょう。それだけで印象に残る可能性は十分に高いです。

また、最終選考に近い段階でグループワークが実施される場合は、
もっと深い部分を見ています。

たとえば、リーダーシップ・論理性・積極性・提案力・実行力などです。

上記に挙げた3つをいかに実行・達成できるかがポイントです。

付け焼刃ではやはり内定を勝ち取ることは困難です。
グループワークも事前準備が必要ですね。

学生生活において、ゼミなどでこのようなグループワークや
グループディスカッションは多々経験があるはずです。

また、友人と練習を兼ねて、実践してみるのもいいでしょう。
友人ではない学生と実施する機会があればなお良いでしょう。

最後に注意点。

グループワークでは、みんなを蹴落として
自分が内定をとるというようなことは決してしない方が良いです。

いい議論や作業ができているチームは全員通過する場合も実際ありますし、
逆にいい結論が出ても、プロセスが悪かったり、自分だけよく見せようとする人材が
チームの中に居たら、全員落ちる場合もあります。

チームみんなで通過しようという気持ちが、いい結果に繋がります。
自分の役割を果たし、チームの為に、行動しましょう。

▼著者紹介

小路 聖也

株式会社 and(and Inc.) 代表取締役社長。
ヒューマンリソース事業を中心に、そこから派生したコンサルティング事業や
人材紹介事業を行う、採用のプロフェッショナル。

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削