就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

就活の面接質問例・回答例100。質問内容から考える面接対策(前編)【就活ゼミコラム】

本コラムは、仕事の傍ら、社会人有志メンバーで大学生の就活支援を行なっていらっしゃる「就活ゼミ」さんから寄稿いただきました。

就活ゼミさんからのその他の寄稿記事は、こちらからお読みください。
就活ゼミコラム一覧

面接を「100の質問」で考える(上)

1. 当社の志望動機は?
2. 自分の長所をアピールしてください
3. 自分の短所をアピールしてください
4. 選考状況を教えてください
5. あなたは嘘をついたことがありますか
6. なぜこの業界を志望しているのですか
7. 最近の時事問題で気になったことを3つあげなさい
8. 日本経済新聞は読んでますか?
9. もし当社が向いていないと就職後にご判断されたときはどうしますか?
10. なぜ民間企業に就職しようと思ったのですか?
11. 優秀な人間に必要な要素はなんですか?
12. 転勤は問題ないですか?残業、休日出勤は問題ないですね?
13. 年上の部下が出来た場合どう指導しますか?
14. 当社を大きくする上での戦略を貴方なりに述べてください
15. わが社の短所を3つ挙げてください
16. やらなければならないことが沢山ある場合、優先順位はどうつけますか?
17. あなたがお勧めする本を一つ紹介してください
18. 今まで人生の中で一番辛かったと思うことを一つお願いします
19. 貴方の特技は何ですか
20. 貴方のゼミについて教えてください。
21. そしてなぜそのゼミに入ったかを教えてください
22. 貴方はなぜ今の大学(学部)に入ったのですか?
23. 学生時代に感動したことを一つ教えてください
24. 貴方を○○に例えると何ですか?(例、桃太郎の作品の登場人物)
25. 志望動機は○○でしたね?ではウチより○○という会社があったらどうする?
26. 君の夢は?
27. どうしても上司と折り合いがつかなくなったときにどうする?
28. ↑に対してそれが年下の場合は?
29. 向いてない職場に配属されたときにどうしますか?
30. なんで○○(例、法律)んでいるのに、○○(例、弁護士)にならなかったの?
31. うちで内定が決まったらどうする?
32. 今すぐ内定契約書にハンコウ押せる?
33. アルバイトの話をしていただけますか?
34. 何か質問はありますか?

質問の解説

以下は、上記質問の回答例と解説です。

1. 当社の志望動機は?

[お知らせ] こちらのコンテンツは393文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)

2. 自分の長所をアピールしてください

→注意したいのは、アピールは自慢とは違うという点。
 あと、この質問の後には「その長所を弊社でどう生かす?」
 と質問されることを想定されて、その部分も少し話すと良いかな。
 例)「○○が長所です。たとえば・・・では・・・しました。
 その際、○○という強みを活かして□□しました。御社に入社させていただきましたら、
 この○○をいかして・・・・・したいです。」

3. 自分の短所をアピールしてください

×「寝坊が多い」→そんなやつ、危なっかしいから採用できない
×「さぼりぐせがある」→生産性低い人間を雇う余裕はない
×「すぐ眠くなる」→会社の面接なめてんの?

→馬鹿正直に答える必要はない。
 方策1)長所とも受け止められるような書き方(「○○すぎる」など)
 方策2)いま改善しようとしている、もしくは改善した短所を書き、
     どう克服しようとしているかというスタンスで書く

4. 選考を教えてください

→第一志望の御社のほかに、どこを受けているか。
 業界に魅力を感じているなら同業界の他社の状況など。
人事「選考状況を教えてください」
学生「A銀行、B銀行が人事面接です。C生命が筆記試験の結果待ちです」
人事「A、B、Cって違う感じだけど、何か共通点はある?」
学生「はい。・・・・という軸で会社を見させて頂いており、
   その結果・・・のためABCを受けています。
   御社についても・・・と思って第一志望なのです。」
人事「その中で、ホントにうちが第一志望?」
学生「はい。(ホントは第13志望でもこう言う)」

5. あなたは嘘をついたことがありますか

→「ありません」と言った瞬間に嘘をついたことになる。
 「あります」と正直に認めたうえで、どのような嘘か簡潔に説明。
 なかなか笑えないような嘘は駄目。深刻すぎるのも×。
 嘘をついたことへの後ろめたさはありつつも、なぜその嘘が必要だったかを。
 もしくは、笑い話に変えるのもありかとは思います。

6. なぜこの業界を志望しているのですか

→「○○業界と自分、そして社会」という切り口で。
 ○○業界と自分・家族・友人はどういう関係で、今後どうなってほしいのか。
 ○○業界と社会はいまどういう状況であり、今後どうしていきたいのか。
 もちろん、志望企業に話した志望動機にリンクする内容にしましょう。

7. 最近の時事問題で気になったことを3つあげなさい

→ニュースを評論するだけならこんな質問しない。
  ・どんなテーマのニュースに興味を持つのか。
  ・興味を持って、何を考えたのか。自分らしい考えはあるか。
  ・その情報を知って、何か行動に結びつけているのか。

 たとえば、NHKの料理番組が表示する分量を4人分から2人分に変更するらしい。
こういうとき、その内容だけで核家族化などを話して終わるのは二流。
同様に、いまアイスの大箱が売れていないことや、
身の回りでこういう事例があればそういうものを調べてみる。
その上で、そのニュースをどう評価し、どう考えたかを最後に述べる。

8. 日本経済新聞は読んでますか?

→読んでください。1面・2面・地方面。
 あと、志望企業やその企業の業界のベタ記事でもいいからその日のものをストック。
 たいていの民間企業は、日経に書かれていることを特に気にします。

9. もし当社が向いていないと就職後にご判断されたときはどうしますか?

→転職対策本などによると、転職しようと思ったとき
「社の人とじっくり相談したか、原因を解決しようとしたか」という点を検討し、
 答えを出しておく必要がある。
 同様に、「向いてないと思って、○○してみます。」が何になるか注目している。

10. なぜ民間企業に就職しようと思ったのですか?

→公務員志望だった人、法律学科、理系などいわれることは多いかと。
 「公」を悪く言うだけ(お役所体質とか)の学生は薄っぺらい。
 民間でしかできない仕事、民間だからこその強みなどを述べる方が良い。
 また、公務員サイドから見た民間企業(特に受けている企業)の評価をきくのも良い。

11. 優秀な人間に必要な要素はなんですか?

→尊敬する人、特に社会人で尊敬できる人を思い浮かべて。
 学生として会うだけでなく、一緒に仕事した人のエピソードも○。

12. 転勤は問題ないですか?残業、休日出勤は問題ないですね?

→問題があるなら受けない方が良いと思う。
 地方勤務は基本スキルを学ぶ場であり、見知らぬ土地で揉まれるのは面白い。
 東京中心の会社の場合、東京に上がるのがステータス。
 そのためのスキルを地方で身につけるのだから地方転勤は必須。
  ×「転勤はしたくないです」「残業はなるべく少なく…」
  △「転勤することは問題ありません」←消極的
  ○「問題ありません、地方で多くのことを勉強したいです」

最後の文章は続けるとすると、
「OBの○○さんにお会いしたとき、○年間の地方生活は・・・だとおっしゃっていました。
 また、突然社会人になり、働くのですから、他の人より残業も休日出勤も必要かもしれません。
 しかし、早く一員として認めてもらうためにも、休日も仕事して少しでも早く成長したいです」
 のような感じかなぁ。

13. 年上の部下が出来た場合どう指導しますか?

→サークルなどでの経験をもとに話すのが一番多いかな。
 指導成功例があれば、それをうまく変換して話すと○。

※意外といます。私も年次は2個下・年齢は1個上とかいるしね。
 あと、会社のスタッフなんかは年上も多い。敬意を持ちつつ、
 どう接することでギクシャクさせないか、どう接するのが自分の持ち味か書きましょう。

14. 当社を大きくする上での戦略を貴方なりに述べてください

→大きくする=数字をUPさせる?全国展開する?
 いずれにしても、社の強みをどう生かせば業界でリードできるか。
 まったく関係ない事業では×だが、
 社の強みを生かした新機軸を打ち出すのは挑戦精神も見えて素敵。

15. わが社の短所を3つ挙げてください

→自己PRと同じような考え方で話すと良いと思う。

例)「( A )と( B )それに( C )だと考えます。
特に、御社の○○事業では先に開発を進めた□□社に劣っており、今後の課題だとうかがっています。
確かに□□社は先行企業として高い評価を得ています。しかし、御社では○○事業で・・・して
□□社との差を逆転しようと心がけていると聞きました。短所をほうっておくのではなく、
真摯に向き合う企業なのだとこの話を聞いて実感しました。

16. やらなければならないことが沢山ある場合、優先順位はどうつけますか?

→会社に入れば、こんなこと日常茶飯事なわけで。
 まずは客に迷惑をかけないようにすることが第一。組織内はその次。

17. あなたがお勧めする本を一つ紹介してください

→ベストセラーでも良いし、話題性のある本でも○
  ×「絶対受かる!面接攻略法」
  ×「人事の言いたいこと、教えます」のような本w
 タレント知事の本とかも良いし、政治家でも良い。専門分野の話でもね。
 その本を読んで何を考え、またどのような行動・変化があったかも。

18. 今まで人生の中で一番辛かったと思うことを一つお願いします

→どれくらい追い込まれているか、
 追い込まれたとき、どんな対応をしてきたかを聞くことで、
 ストレスに耐える力、底力?みたいなものを見たがっている。

19. 貴方の特技は何ですか

→学芸会じゃないんだから、一発芸的なものではいけないと思う。
 アピールにつながる特技を話す。

20. 貴方のゼミについて教えてください。

→注意すべきは専門用語を使うこと。自分はわかっても普通の人はどうですか?
 中学生が聞いてもわかるような平易な内容で説明を。
 「○○○学が専門で、・・・・・・・しています」。
 「…」の部分をいかに簡単に話せるかで相手の興味も変わる。
 理系の場合、いっそうこの言い方は注意が必要。

21. そしてなぜそのゼミに入ったかを教えてください

→学問的視角や学び方など、どんなスキルを身につけたかったのか。
どんなことに興味を持ったのか、もしくはどんな研究スタイルが気に入ったのかなど。
就職を見据えていなくてもOK。大学で何を学びたかったのか、
それを叶えるため、ほかでもないこのゼミにしたのはなぜか?

※同様にきかれるのが、このゼミを選んで何を学んだか?ということ。
現にアシックス社はESで「学んだことを会社でどう活かす?」という設問も。

22. 貴方はなぜ今の大学(学部)に入ったのですか?

→21に同じ。

23. 学生時代に感動したことを一つ教えてください

→心あたたまる話で成功体験を語ることができると良いなと思う。
 感動した!という感情が主観的なだけに、うまく伝わる工夫が必要。
 自分は「すごい感動!」と思っても相手は冷めた目で見ている。

24. 貴方を○○に例えると何ですか?(例、桃太郎の作品の登場人物)

→注意すべきは「凝りすぎない」。
 民放などの自己PRでよく見るのが凝りすぎて意味不明なたとえ。
 安直すぎるのは良くないけれども、凝りすぎても駄目。難しい。

25. 志望動機は○○でしたね?ではウチより○○という会社があったらどうする?

→二つ方法があると思います。
 ひとつは「正直、迷います」と言った上で、
 どのように見極めて御社を第一志望にするのか・・・という考えを示すという方法。
 もうひとつは、志望動機で言い切れなかった「未発表志望動機」を言って
 こういう理由もあるから御社が第一志望ですという方法。
 いずれにしても、初めに話す志望動機だけでなくストックの志望動機も持っておくと良い。

26. 君の夢は?

→仕事上の夢か、プライベートの夢か、限定されればその質問に合った形で。
 限定がないならば、仕事を通じてどのような人になりたくて、
 仕事を通じて社会をどのようにしていきたいのか、
 企業をどのようにしていきたいのか--をまとめて話すのが良いかと思う。
 「自分だけの夢」を語るのではなく、自分とその企業と社会という
 3者の中でどう働きかけていくのかという視点を忘れずに。

27. どうしても上司と折り合いがつかなくなったときにどうする?

→トラブル時の対応を見る質問。非常時こそ素が出やすい。
 そういうときにどのような対応ができるのか、冷静・客観でいられるか。

 たとえば、上司が自分のどんな点に不満なのかを冷静に分析する-というのがありますが、
 どう分析するのか具体例があるとわかりやすいです。
 あとは折り合いをどうつけていくかなど。

 大学時代の事例があるとわかりやすく説明できますので
 自己分析で出てきた事例があれば思い出しておきましょう。
 そして、解決の糸口をどのように探るのか、2段階で。
 まぁ、「飲みに連れてって本音をぶちまける」という弊社のような企業もありますが。

28. ↑に対してそれが年下の場合は?

→基本、上司は上司。年上も年下も、男も女もない。
 年齢よりも仕事歴。大学でも2浪した1個下は「1個下」ですよね。

29. 向いてない職場に配属されたときにどうしますか?

→これもよくきかれる質問。商社だと「セクションの希望が叶わなかったら?」など。
 どんな仕事も、志望する仕事とつながってくる。 いつかはその仕事ができるはずだから、
 そのときのために全力投球。地方転勤族の私ですが、希望しない地域
(沖縄を希望したら岩手ってどんだけ)に配属されましたが、
やはり自分がやりたかった仕事はがんばって仕事すれば見つかるもんです。

[お知らせ] こちらのコンテンツは492文字が会員限定となっております。全ての内容を読むには 会員登録もしくはログインをお願いいたします。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、就活入門資料面接対策資料も無料プレゼント。就活カレンダーでES〆切もチェックできます!)

就活ゼミとは?

「就活ゼミ」は、主に大学生の就職活動を支援しようと、
2002年に慶應義塾大学の学生5人で結成された団体です。

ESがまともに書けない…、面接で連敗している…、地方大学でうまく活動できない…、
マスコミや商社にいきたいけど…そんな悩みを抱えた学生に向き合ってきました。

中途半端な就職活動、妥協してしまう就職活動にさよならを告げ、
自分の未来を真剣に見つめ、高みを目指すためにこの場を活用してください。
「就活ゼミ」では、とことん支援しています。

過去コラムはこちら。
https://swot.jp/shinsotsu/

会員登録フォームはこちらに移転しました。

Tags: ,

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

エントリーシート自動添削