就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

企業研究記事一覧

就活でその企業の選考を受験した先輩方、そこで働いた事がある社会人の方から届いたナマの声をご紹介しています。
メーカー・製造 
  • トヨタ自動車
  • 資生堂
  • サントリー
  • パナソニック
  • P&G
  • 金融・証券・保険 
  • 三菱東京UFJ銀行
  • 東京海上日動
  • 野村證券
  • 日本生命
  • ゴールドマンサックス
  • 広告・マスコミ・芸能 
  • 電通
  • 日本テレビ
  • 朝日新聞社
  • 集英社
  • 凸版印刷
  • 建築・住宅・不動産 
  • 三井不動産
  • 三菱地所
  • 鹿島建設
  • 大林組
  • 大和ハウス工業
  • コンサルティング 
  • ボストンコンサルティンググループ
  • アクセンチュア
  • ドリームインキュベータ
  • GCAサヴィアン
  • 野村総合研究所
  • IT·情報·通信 
  • Google
  • マイクロソフト
  • 日本IBM
  • ヤフー
  • サイバーエージェント
  • インフラ 
  • 日本電信電話(NTT)
  • JR東日本
  • 京王電鉄
  • 全日本空輸(ANA)
  • 東京ガス
  • 商社 
  • 三菱商事
  • 住友商事
  • 三井物産
  • 伊藤忠商事
  • 丸紅
  • 流通・小売 
  • 商船三井
  • ヤマト運輸
  • 三越伊勢丹ホールディングス
  • セブン-イレブン・ジャパン
  • ユニクロ(ファーストリテイリング)
  • サービス 
  • JTB
  • オリエンタルランド
  • プリンスホテル
  • ベネッセコーポレーション
  • ゼンショー
  • 人材 
  • リクルート
  • テンプスタッフ
  • パソナグループ
  • インテリジェンス
  • エンジャパン
  • その他 

    最近の企業クチコミ

    きらやか銀行: パートさんにパワハラを受けた場合の対処法を聞かれました。
    金融・証券・保険業界のその他企業: 融資で利ざやを得るビジネスモデルの限界
    竹中工務店: 選考について
    イトーヨーカ堂: 休みが取れない
    商社業界のその他企業: 日本独自の業態になっている商社
    もっと最近のクチコミを読む
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    :パートさんにパワハラを受けた場合の対処法を聞かれました。

    2回目の人事面接で、「もし社内でいじめられたらどう対処しますか?」と聞かれました。質問の意図がわからなかったので、「それはどういったシチュエーションを想定した場合のことをおっしゃっているのでしょうか?」と聞き返したところ、「うちのパートさんは気の強い人が多くて、新人に対するあたりが強い。」「支店には正行員が一人いればいいというルールがあるので、たいていの支店は、内勤の女性たちが新入行員とパートさんという構成になりやすい。なので、『正社員で自分たちよりお金もらっているのに、仕事...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ☆ゆき☆より

    :融資で利ざやを得るビジネスモデルの限界

    銀行は、利用者から預金を集め、それを資金を必要とする企業などに融資することで利子を得る。しかし元本保証で集めた資金はリスクにはさらすことはできないから、将来性のあるビジネスでも、不安定で担保を持たないベンチャーには簡単には融資できない。そもそも、リスクを取って予測不能なビジネスに融資をしても、出資ではないため得られるリターンは低い。逆に、安定した大企業向けの融資においては利率の「値下げ」圧力が無視できない。余剰資金を融資する先が少なく、結果的に有料な融資先では貸出競争が激化し...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    銀行の弱みより

    :選考について

    選考雰囲気について私は一般職で応募し、選考を受けました。1次、2次は比較的に人事の方は比較的に気さくに話しかけてくれ、アットホームなかんじでグループワークなどを行いました。グループワークでは、自分の今までの経験の中で一番頑張ったことについて、グループワークをし、それをそれぞれみんなの前で発表するという内容でした。求められることとしては、何を言うかというより、どれだけ人事の方に伝えようとしてるかという姿勢を見られていると感じました。そして、そこでは最終選考通過の連絡を頂き、最終...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    pecoより

    :休みが取れない

    休みは自分で調整しづらい会社です。週休2日制ですが、平日休みの不定期であり非常に休みにくい環境。 土日祝盆暮れ正月は出勤です。土日祝日は働くものという雰囲気があります。 またセールや周年イベントなどでも出勤になります。 売上次第で会社の雰囲気が全く変わり、店舗は目先の目標を達成するのに必死。 営業時間が長く、人手が足りないことから長時間労働が常態化している。 役職付きになると特に休めない。休みの日に結局出勤していることもあり、出勤していなくても会社からの連絡には対応しなければ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    :日本独自の業態になっている商社

    「ラーメンから航空機まで」といわれるほど取扱商品・サービスが極めて多く日本独自の業態になっているのが商社という業界。総合商社の中でも業界トップの『五大商社』といえば売上順に三菱商事(商事)、三井物産(物産)、伊藤忠商事(伊藤忠)、住友商事(住商)、丸紅の5社。それに豊田通商、双日を加えて『七大商社』と呼ばれることもあります。また三菱、三井、住友の3社は「財閥系」の企業です。それ以外に「専門商社」として大手にカウントされているのが独立系では鉄鋼系の阪和興業、繊維系の豊島、機械系...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    :建設機械業界に革命を起こした機械稼働管理システム「コムトラックス」

    堅実な経営方針。経済環境や競合の状況に一喜一憂せず、常にライバルより一歩先の技術を開発している。特に生産管理のノウハウ・知見がある。また技術面だけでなく、顧客との関係性においても着実に長期的な視点で信頼を得ている。象徴的なのが建設機械業界に革命を起こした機械稼働管理システム「コムトラックス」。GPSを搭載した機械がどこにあって、エンジンが動いているか止まっているか、燃料がどれだけ残っているか、1日に何時間仕事をしたかなどを把握・管理することができる。この機械のIoT化にコマツ...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    :新卒採用

    編成制作部(方針と戦略立案、番組制作)、営業部などがあり、採用は一般職として若干名を採用している。選考は筆記試験と面接。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    :一次面接で聞かれた質問の内容

    私が受けた時の一次面接では、2つの質問だけをされて大体5〜6分で終わりました。まず一つ目の質問は「電通と博報堂では、どちらの会社でより働きたいか?」というものでした。私が「とても興味をひかれた広告がすべて博報堂のクリエイターによるものだったので、ぜひ博報堂で働きたいです。」と答えると、面接官の方はとても嬉しそうでした。ちなみに私は本心から博報堂に入りたかったので上記のように答えたのですが、電通志望の就活生は下手に嘘をつくよりも正直に話をした方が良いかもしれません。そして二つ目...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    まさひらより

    :とにかく論理性を求められます。

    営業職として営業部の面接を受けました。面接官一人に対して就活生三人で面接をしました。後日談ですが、その面接では私以外落ちたみたいです。まず部屋にはいるなり「今回はなぜリクルートの面接を受けに来たか自分の言葉で説明してください」と質問されました。そこから論理攻めが始まります。ある一人は「人材業界に興味があります」と答えてましたが結局人材業界の中でなぜリクルートでなければだめなのかを答えられていなかったので不合格にしたと聞きました。私は将来やりたいこととリクルートで学べる事を合致...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    Akiraより

    :面接の中での答えにくい質問

    いくつかの面接選考がありますが、そのなかでもなかなか答えにくい質問についてピックアップさせていただきます。まず、「日本が少子高齢化社会に向かっている中で不動産業界の今後についてどう思うか」という質問がありました。これに関しては、「少子高齢化社会が進み、日本全体の人口は減少傾向にあるが、中部地方で言えば、名古屋市は年々人口が増加している傾向にある。」というように、日本全体では人口減少しているが、一部地域は、むしろ人が集中しており、人口増加傾向にあるという説明をする。(積和不動産...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    さくまより

    :選考・面接

    新卒採用で5年ほど前に応募しました。エントリーシートを提出し、エントリーシートを通過すると、テストセンターでの一般教養や性格診断などのSPI試験があります。テストセンター通過後に面接がありますが、面接は各営業所があるので最寄りの営業所を指定することが可能です。面接は個人面接で、面接官3人に対して応募者1人でした。面接の内容は、まず自己紹介をし、併せて簡単な自己PRを求められます。私は大学時代に力を注いだことと題してPRを行いました。自己紹介・PRが終わった後は面接官による質問...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    すもーもんより

    :人生観について深堀して質問されました

    「あなたにとって幸せな人生とはどんな人生ですか?」3年前に新卒採用の3次面接での質問でした。1次面接、2次面接ともに就活ではテンプレートな質問しかされなかったので、油断していましたが、3次面接以降だと個人の価値観を深く掘ってくる質問が多くなると思います。面接官は今までと違う方(1次、2次の時より役職が上の方)で少し圧迫気味に私自身の人生観について質問されました。初めは自身のビジョンを聞かれ、用意していた回答をしましたが、そこからどのような時に幸せを感じるか、今後どのようなこと...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    シノビより

    :面接内容

     最初に、「銀行」の業種を選んだ理由について、志望動機を合わせて質問されました。志望動機を言い終わると、「いろんな銀行の中で、三菱UFJ銀行を選んだ理由は?」と質問されました。「他の銀行でも同じことしていない?なぜ、うちなの?」と聞かれました。 うちは、「第一希望なの?」とフランクな口調となり、 「銀行の仕事の中で、一番興味のあるもしくはやってみたい仕事は? 」「全国に転勤する可能性があるけど大丈夫か?」「お客様と接する中で大切なことは...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    タンジェントより

    :面接の内容など

    新卒の面接の内容としては、最初に、「鉄道の業界を目指す理由についてお願いします」と言われました。自分なりに質問は想定していたので、ある程度答えると、では、「他の業界いろいろあるけど、「鉄道」業界でしかできないことはありますか?」と質問を受けました。 急だったので、「ただ人を運ぶことだけでなく社会インフラの1つとして、社会に貢献できる」と伝えましたが、ちょっと抽象的だったかも。次に、鉄道業界の中でも、「JR東日本を選んだ理由を端的に話してください」との質問がありました...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ピジョンより

    :1次面接(グループ面接)

    面接官は現場社員の先輩。学生は4名。面接官が一つの質問をして、順番に一人ずつ回答していく形式でした。質問された内容は1.志望動機2.学生時代がんばったこと及びその経験から得たこと 3.なぜそれを頑張れたのか、きっかけは4.面接官への質問私が答えた内容1.アルバイトの経験から、お客さんに寄り添えて、商品を売るのではなく、解決策を提案できる仕事がしたい。広告の仕事はお客さんの売り上げに大きく貢献できる。やりがいがあると思ったから志望しました。2.アルバイトで予備校講師と...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ゆきより