【18卒3/25 東京】日本最大級ウェブサービス運営企業が参加する「WEBデザイナー逆求人フェスティバル」※エントリー〆切:3/23(水)23:59

今回は、日本最大級ウェブサービス運営企業が参加する就活イベント
「WEBデザイナー逆求人フェスティバル」をご紹介します。

逆求人フェスティバルとは?

経営者・担当者と1対1で面談し、企業から「スカウト」される就職活動イベントです。


自分のブースに訪れた企業の経営者や人事、エンジニア、デザイナーなどに対して
自己PRをするところから各タームがスタート。
あなたのPRに対して企業も本気で答えてくれます。

「スカウト形式」なので企業に合わせた志望動機はいりません。
1対1で経営者・担当者と30分とことん話すことができ、
面談した経営者・担当者からあなたのPRに対するフィードバックがもらえます。

ここで得られるのはお互いの理解を深めていく上での自己PR力、
企業との1to1コミュニケーションによる気付き、
意識の高い仲間達など、他では経験できない濃密な一日を通して、
圧倒的な成長を感じられること間違いなしのイベントです。

3つの特徴

■1対1だからこそできる「対話」

逆求人フェスティバルがこだわるもの、それは1対1での対話です。
イベント当日だけではなく、逆求人フェスティバル学生サポートも
あなたと「1対1」で対話します。

ここには、就活で作る自分の分身も、建前だけの企業担当者もありません。
あるのは、お互いの成し遂げたい世界観と、本気でぶつかり合う熱量です。

■内定だけに留まらない「あなたにしかない成長」

逆求人フェスティバルはただ内定をもらうイベントではありません。
企業の経営者や採用担当者とあなたについて徹底的に話し合うことで、
あなた自身の本当にやりたいことや、あなたの潜在的な可能性を
見出す貴重な成長ポイントとなるでしょう。
それは、ただの就活では決して体験することが出来ません。

■必ずあなたの力になる「レポートフィードバック」

イベント後、1週間以内に面接した経営者・担当者から、
あなたのPR内容についてのフィードバックが(G-value)が届きます。

指摘してもらった内容を次回の逆求人や面接でのPRに活かしてください。
また評価が良くなかった、原因がわからないという場合には
学生サポート担当までご相談ください。一緒にPRを見直しましょう。

イベントの特徴

・スカウト形式
・1日で最大8社の企業とがっちり面談
1対1でCEO/人事担当者/エンジニア/デザイナーと30分とことん話す
・志望動機不要

参加するメリット

・普通の就活では教えてくれない、「あなたの良いところ」「あなたの課題」を
 企業の方から直接聞ける!
・全国から様々なバックグラウンドの学生が参加するので、
 今後の就活を共に頑張る仲間ができる!
・自分のレベルを客観的に知ることができ、新たな刺激を受けて
 さらに成長する糧になる!

◆個別にお話をして相性が合った企業からは、
優先的に「一緒に働くこと」のお誘いを受ける場合も多々あります。◆

「自分の理想の姿」を考え始めるためのイベント、開催。
この機会に、チャンスを掴みましょう!

イベント概要 <逆求人フェスティバル形式で企業と面談>

日時3月25日(土)10:30~19:00(10:00~受付開始)
※応募〆切:3/22(水)23:59
場所スタンダード会議室五反田ANNEX店3階
対象2018年度卒の大学生、大学院生、短大生、高専生、専門学校生
参加費無料
交通費支給

・地方からの参加者には交通費最大2.5万円を支給
・専門家によるポートフォリオ作成のフォロー

※詳しくはお問い合わせください。

服装自由
持ち物筆記用具・プレゼン資料・昼食
(名刺はイベント運営企業でご用意致します)
その他・エントリーいただいた方から随時、個別面談のご連絡を差し上げます。
・イベントの基本形式は、通常の「逆求人フェスティバル」と同じになります。

エントリーから参加確定までの流れ

gstITgyaku_entrynagare131013

・まずはページ下部のフォームよりエントリーをしてください。
・エントリーいただいた方から随時、個別面談のご連絡を差し上げます。
・自己PR作成に関しては、学生サポートが事前にフィードバックをし、
 PR作成をお手伝いいたします!
・参加に際して何か不安なことやご不明な点がありましたら、
 お気軽に学生サポートまでご連絡ください。

本イベントの注意点について

事前面談が必要となります。
逆求人フェスティバル当日のみ参加することはできませんのでご注意ください。

スケジュール

日程 場所 状態

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。