就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

全日本空輸(ANA)

全日本空輸(ANA)の強み・弱み分析

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

弱み (JALとの比較で)財務体質的に重い

同業であるJALと比較して、ANAは現状(2020年10月時点)では財務的に重いという弱点があります。JALは会社更生法を経て、財務的に軽くなったという経緯があります。コロナ禍により苦しいのはANAもJALも同様ですが、ここに来て「どこまで耐える余地があるか」という点ではANAは非常に苦しいと言わざ... ...

(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

JJより

脅威 羽田・成田における発着枠と運用時間の制限

機会 ATIの認可が得られたこと

強み 労組との良好な関係、人件費カットが受け入れられる土壌

弱み 日本国外におけるブランド力、販売力の不足

脅威 格安航空会社の日本就航

2010年末にはマレーシアの格安航空会社(ローコストキャリア、LCC)であるエアアジアが羽田に就航するなど、効率化の向上によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空輸送サービスが日本でも利用できるようになってくる。

価格競争の激化によって既存の大手... ...

(省略されている内容はログイン後に表示されます。)
脅威 無能な航空行政

機会 JALの破綻

強み コミュニケーションを大事にする社風

たとえば、ANAでは成田に到着した後、反省会が行われている。

反省会によって情報の共有ができ、サービスの質を高め、
同時に他のクルーたちの考え方や人となりを知ることができる。

ANAにとって反省会は大切な業務の一つで、その習慣は国際線のキャリアとして十分成熟した現在も続いている。

参考:元客室乗務員の記事より
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20100126/212433/?P=2

脅威 JRによる、リニア中央新幹線の建設

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2009122502000075.html?ref=rank

JR東海はリニア新幹線が東京-大阪間で開通すると、同区間の新幹線の旅客輸送割合が81%から89%に伸び、飛行機は19%から11%に落ちるとも試算している。

脅威 原油高 により海外旅行客が減少すること

脅威 円安により海外旅行客が減少すること

脅威 人材が流出しているが、あまり対策がとれてない(将来の競争力の低下)

脅威 新型インフルエンザなどが起こると、即業績が悪化する

機会 円高

機会 旅行需要の増加

機会 空港の拡張

弱み 部署間の連携が弱い(新卒入社、男性、現場スタッフ、在籍5〜10年、現職の方の談)

弱み 不採算の関連会社が多い

弱み 巨額の設備投資が必要である

弱み 年々客室乗務員の待遇が下がっている(人材が集まらなくなる)

弱み プライドの高さが時代の流れに合ってない

弱み 装置産業であること

強み 国内線が主体であること(海外の変化の影響を受けにくい、国内認知度が高い)

強み 時代の流れをうまくキャッチする

強み チャレンジし続ける

2番手という立場を活かし、新しい試みを躊躇なくできる強みがあると社員の方がおっしゃっていました。

強み 優秀な人材

強み 企業イメージ、ブランド力

強み 燃費のよい航空機

強み 自分たちで道を切り開いていこうとする企業文化

全日本空輸(ANA)の企業研究リンク集

企業分析を投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • for 転職
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。