もしもしホットライン

就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

口コミをカテゴリー別に読む

クチコミ一覧

=>投稿はこちらから
お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

選考ポイント

2007年にもしもしホットラインの面接を受けました。今はりらいあコミュニケーションに社名変更していますが、もしもしの方がしっくり来ますね。応募した職種は新規コールセンターの構築、運営で、勤務地は港区でした。面接で聞かれたのは、今まで努力してきたことですが、勉強などに関しては聞かれませんでした。人と人...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

nikukyu03より

最終面接までの合計3回

・一次面接(集団)学生5人と面接官2人の体制でした。3 質問は、・自己紹介・大学時代に力を入れていたこと・尊敬する人・自己PR・なにか質問があれば簡単な質問しかなかったですし、面接官も緊張をほぐしてくれたり頷きながら聞いてくれる雰囲気で、終始和やかでした。・2次面接学生2人と面接官2人の体制でした。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

佐々木より

関連がありそうな他企業のクチコミ

お知らせ

ログイン後に表示されます。 すでに会員の方はログインをお願いいたします。ログイン/会員登録

クチコミを投稿する

この企業の事業内容・業務内容・働き心地についてお書きください。

※適宜改行を入れてご投稿ください。
  • for 転職
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    同業界の企業のクチコミ

    プリンスホテル:インターン

    プリンスホテルは、1泊2日の合宿を含む5日間のコースを設定している。同社の事業戦略の説明を受ける座学のほか、同社が運営する都内のシティホテルや軽井沢のリゾートホテルで研修を行い、事業戦略立案のプレゼンまで実施する。...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    プリンスホテル:圧迫強め?

    この前、面接を受けました。地方のプリンスホテルで、面接官は東京の方がいらっしゃって面接が行われました。集団面接一回で採用が決まるので、私も出来る限り詰めて詰めて臨みましたので、なんとか乗り切る事が出来ました。集団面接ということで、4人グループでした。その中の女性でちょっと答えがあやふやになったり声が小さかったりする人がいました。その人に対して、「どうして?」「なんで?」と、突き詰めていくような質問が多かったわけなんですが、面接官の方が、ペンをカチャカチャしたり、下を向いてたり...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    まっぽーより

    JTB:最終面接の内容

    2012年度入社の最終面接を受けました。当時はJTBが分社化されていたので私は店頭営業の最終面接でした。最終面接は面接官2人に対し学生1人です。まずは志望動機を聞かれ、その次に今までで一番印象に残った旅行を聞かれました。その旅行先を答えると、では、その旅行先を実際に店頭スタッフになったつもりで私たち(面接官)におすすめしてみてください。と言われました。予想外の展開だったので頭が真っ白になりうまく答えられませんでしたが、旅行先の魅力だけでなく旅先で注意することなどを答えられたの...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ますより

    JTB:JTBの選考について

     JTB の選考は、ES→会社説明会での適正テスト→面接(1次、2次、最終)です。ESに関しては、 「あなたが何を実現したいのか」簡潔に述べるよう指示がありました。適正テストは、本格的なSPIです。1次面接は、 面接官2名に対し学生5名で行われました。アピールタイムとして、志望動機、自己PR、この会社で実現したいことを5分程度で回答するものでした。自分の意見を端的に述べることが求められていると感じました。 2次面接は、面接官1人の個別面...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ワイズマンより

    アイ·ケイ·ケイ:自分の人生を振り返り、どう乗り越えたのか

      三次面接について聞かれたことについてお教えします。 三次面接では事前に、自分の人生をグラフにしてください、という課題が出され、専用の用紙をダウンロードして書き込んでおく課題がありました。就活を始めるまでの20年近い人生を振り返り、その時期が楽しかったり良かったりした場合は折れ線グラフが上がり、 辛かったり悲しかった場合はグラフが下がる、というものでした。これを事前に家で書き上げて、面接時に面接官に手渡し、それをもとに面接が進む形式で...(省略されている内容はログイン後に表示されます。)

    ハレーより