就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

WOWOW

WOWOW 会社情報

設 立: 1984年12月25日
HP: http://www.wowow.co.jp/

最新クチコミ

面接は定型の質問が多い

こちらの会社の面接は定型の質問、どこの会社でも聞かれることが予想できる質問が多かったと思います。私は、1次面接の際に2人(1人若手、1人課長クラス位の年齢)の方でした。海外の大学に通っていたため、そこでの生活を中心に聞かれました。大学で何をやっているか、目標をもって学業やサークル活動に取り組んでいる...(続きは省略されています)

ラム君より

視聴料による安定収入

過去3年の売上推移は、662億円(2007年)、654億円(2008年)、669億円(2009年)と、安定して推移してい>...(続きは省略されています)

2011年BSデジタル開局

FOX、スターチャンネル(プラス、クラシック)、アニマックス、スカチャン、Jスポーツの有料BS局開局により顧客獲得競争激>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】4839

WOWOWは直近の二年間、売上は毎年増収を達成しています。

3年前(705.4億円)と比較して、前期(753.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は90.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 705.4億円 702.7億円 726.3億円 753.0億円
営業利益 64.2億円 71.9億円 97.6億円 90.8億円
経常利益 68.2億円 75.5億円 103.7億円 95.2億円
純利益 42.9億円 47.7億円 66.2億円 67.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 528.0億円 629.9億円 634.5億円 814.6億円
純資産 342.0億円 404.3億円 446.5億円 497.3億円
負債 185.9億円 225.6億円 188.1億円 317.3億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

放送 96% 722.9億円
テレマーケティング 4% 30.1億円

大株主一覧


2008年6月25日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社フジテレビジョン 14,367 2,644 2,409 10.0%
株式会社東京放送 13,977 2,572 2,344 9.7%
日本テレビ放送網株式会社 13,082 2,407 2,194 9.1%
松下電器産業株式会社 11,004 2,025 1,845 7.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 7,004 1,289 1,175 4.8%
株式会社東芝 7,000 1,288 1,174 4.8%
株式会社日立製作所 5,260 968 882 3.6%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 2,901 534 486 2.0%
株式会社朝日新聞社 2,776 511 466 1.9%
日興シティ信託銀行株式会社 2,394 440 401 1.6%
※当時価値(2008年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月25日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社フジ・メディア・ホールディングス 14,367 2,327 2,409 10.0%
株式会社東京放送 13,977 2,264 2,344 9.7%
日本テレビ放送網株式会社 13,082 2,119 2,194 9.1%
パナソニック株式会社 11,004 1,783 1,845 7.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 7,004 1,135 1,175 4.8%
株式会社東芝 7,000 1,134 1,174 4.8%
新井隆二 5,269 854 884 3.6%
株式会社日立製作所 5,260 852 882 3.6%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 2,901 470 486 2.0%
株式会社朝日新聞社 2,776 450 466 1.9%
※当時価値(2009年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月24日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社フジ・メディア・ホールディングス 14,422 2,595 2,419 10.0%
株式会社東京放送ホールディングス 13,977 2,514 2,344 9.7%
日本テレビ放送網株式会社 13,082 2,353 2,194 9.1%
パナソニック株式会社 11,004 1,980 1,845 7.6%
株式会社東芝 7,000 1,259 1,174 4.8%
新井隆二 5,619 1,011 942 3.9%
株式会社日立製作所 5,260 946 882 3.6%
NCT信託銀行株式会社 3,393 610 569 2.4%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 2,991 538 502 2.1%
※当時価値(2010年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月23日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社フジ・メディア・ホールディングス 14,422 2,049 2,419 10.0%
株式会社東京放送ホールディングス 13,977 1,986 2,344 9.7%
日本テレビ放送網株式会社 13,082 1,859 2,194 9.1%
パナソニック株式会社 11,004 1,564 1,845 7.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 7,004 995 1,175 4.8%
株式会社東芝 7,000 995 1,174 4.8%
新井隆二 6,473 920 1,086 4.5%
株式会社日立製作所 5,260 747 882 3.6%
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社 2,901 412 486 2.0%
株式会社朝日新聞社 2,776 394 466 1.9%
※当時価値(2011年6月23日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
株式会社東京放送ホールディングス 9.69% +0.74% 2009-04-07
パナソニック株式会社 7.63% ±0% 2008-10-06
株式会社フジ・メディア・ホールディングス 9.96% +0.02% 2008-10-02
スパークス・アセット・マネジメント株式会社 3.9% -1.16% 2008-05-08


SWOT分析

強み 視聴料による安定収入

脅威 2011年BSデジタル開局

機会 放送の完全デジタル化