就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

西日本旅客鉄道(JR西日本)

西日本旅客鉄道(JR西日本) 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: https://www.westjr.co.jp/company/recruit/fresh/
設 立: 1987年4月1日
HP: http://www.westjr.co.jp/
概要

日本国有鉄道(国鉄)から鉄道事業および船舶事業を引き継ぎ発足した旅客鉄道会社の一つ。北陸・近畿(三重県の一部含む)・中国地方、信越地方の一部および福岡県の一部に路線網を持つ。略称はJR西日本(ジェイアールにしにほん)、正式名称は西日本旅客鉄道。

特色

JR西日本。北陸、近畿、中国、九州北部で営業。山陽新幹線と上越妙高以西の北陸新幹線を運営

タグ

最新クチコミ

プロフェッショナル職の面接

exam-interview

一次面接は集団面接でした。一人の持ち時間は5分程度に聞かれたことに対して答えて終わりという形で対話形式ではありませんでした。聞かれたことに完結に答えるということを意識しました。
聞かれたこととしては①JR西日本について知っていること。会社のパンフレット、HPから印象に残っていたことを答えました。自分がそれに関心を持っている理由を希...(続きは省略されています)

ぴのこより

基礎力が求められる選考内容!

exam-interview

JR西日本の選考内容は、基礎力がしっかりとあるかが問われると感じました。一次選考:筆記試験筆記試験は国語、数学、理科、社会に関する問題が幅広く出題されます。そのため、これまでの学業で培われた基礎力がしっかりとあるかが重要になります。解答形式はマーク式が大半ですが、筆記式での出題もあるため、しっかりと...(続きは省略されています)

寄稿記事より

【通過ES】エントリーシート回答例「志望理由」その他

entrysheet

就活SWOTでは、通過したエントリーシートをみなさんにご紹介しています。今回は、JR西日本の書類選考に通過された方に、ESの回答と、書く際に気をつけたこと・書く際のコツなどをお聞きしました。是非エントリーシートを書く際の参考にしてください。出題企業名JR西日本エントリーシート課題1志望理由 2自分は...(続きは省略されています)

就活SWOT編集部より

財務情報【証券コード】9021

西日本旅客鉄道(JR西日本)は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(12989.1億円)と比較して、前期(14513.0億円)は売上が増加しています。
営業利益は1815.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 12989.1億円 13310.2億円 13503.4億円 14513.0億円
営業利益 1295.0億円 1345.9億円 1397.7億円 1815.4億円
経常利益 1046.7億円 1129.6億円 1220.0億円 1622.6億円
純利益 602.0億円 656.4億円 667.1億円 858.7億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 26878.9億円 27864.7億円 28431.9億円 30078.5億円
純資産 8073.8億円 8467.0億円 9263.8億円 10326.1億円
負債 18805.1億円 19397.7億円 19168.2億円 19752.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

運輸業 64% 9288.3億円
流通業 18% 2612.3億円
不動産業 8% 1161億円
10% 1451.3億円

大株主一覧


2008年6月24日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 114,067 581 352 5.7%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 105,421 537 325 5.3%
株式会社みずほコーポレート銀行 69,000 351 213 3.5%
株式会社三井住友銀行 64,000 326 197 3.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 63,000 321 194 3.1%
JR西日本社員持株会 38,799 197 120 1.9%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505103 38,172 194 118 1.9%
日本生命保険相互会社 35,000 178 108 1.8%
住友信託銀行株式会社 32,000 163 99 1.6%
第一生命保険相互会社 30,000 153 93 1.5%
※当時価値(2008年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月25日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 111,599 353 344 5.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 98,387 311 304 4.9%
株式会社みずほコーポレート銀行 64,500 204 199 3.2%
株式会社三井住友銀行 64,000 202 197 3.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 63,000 199 194 3.1%
JR西日本社員持株会 40,568 128 125 2.0%
日本生命保険相互会社 35,000 111 108 1.8%
住友信託銀行株式会社 32,000 101 99 1.6%
第一生命保険相互会社 30,000 95 93 1.5%
※当時価値(2009年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月24日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 91,716 299 283 4.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 87,623 285 270 4.4%
株式会社みずほコーポレート銀行 64,500 210 199 3.2%
株式会社三井住友銀行 64,000 208 197 3.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 63,000 205 194 3.1%
JR西日本社員持株会 44,047 143 136 2.2%
日本生命保険相互会社 35,000 114 108 1.8%
住友信託銀行株式会社 32,000 104 99 1.6%
第一生命保険相互会社 30,000 98 93 1.5%
STATESTREETBANKANDTRUSTCOMPANY505225 26,987 88 83 1.4%
※当時価値(2010年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 104,483 330 322 5.2%
株式会社みずほコーポレート銀行 64,500 204 199 3.2%
株式会社三井住友銀行 64,000 202 197 3.2%
株式会社三菱東京UFJ銀行 63,000 199 194 3.1%
JR西日本社員持株会 45,892 145 142 2.3%
日本生命保険相互会社 40,000 126 123 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 35,464 112 109 1.8%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 35,363 112 109 1.8%
住友信託銀行株式会社 32,000 101 99 1.6%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 6.09% +0.09% 2012-04-19
ブラックロック・ジャパン株式会社 5.08% +5.08% 2011-08-22
中央三井アセット信託銀行株式会社 6.0% +6.0% 2011-04-21
株式会社みずほコーポレート銀行 7.1% +1.08% 2010-12-22
株式会社みずほコーポレート銀行 6.02% +0.87% 2009-05-12
ブラックロック・ジャパン株式会社 4.43% -1.07% 2008-12-15
ブラックロック・ジャパン株式会社 5.5% -0.08% 2008-07-07


SWOT分析

脅威 競合の多さ

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。