就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

TOTO

TOTO 会社情報

設 立: 1917年5月15日
HP: http://www.toto.co.jp/
概要

キッチン、バスルーム、洗面所、トイレ、水栓金具、アクセサリー、福祉機器タイル・建材・塗料など企画~製造~販売。
快適な生活環境を守りながら気づかないうちに地球環境を守っていた状況を生活の中に作り出すコンセプトで、
節水・省エネ商品の開発から「健康」で「クリーン」な暮らしを支える光触媒などの環境技術まで幅広く手がける。

タグ

最新クチコミ

エントリーシート、ウェブテスト、グループディスカッションについて

◎エントリーシート 学生時代に頑張った事、 TOTOで何をしたいか、 TOTOの商品で興味があるもの ◎ウェ>...(続きは省略されています)

過去受験者より

面接内容について

exam-interview

面接の形態は、控え室、面接室の2つのスペースがありまして、面接を受けるものは控え室に待機し、呼ばれたら面接室に、1人ずつ呼ばれるようなかたちです。 時間は1人大体10分ぐらいで、中に呼ばれると(その時々で違うのでしょうが)重役の方々3人が、長机の向こう側に座っており、手前に椅子が一席おいて...(続きは省略されています)

コマミより

環境浄化技術「ハイドロテクト」

トイレタリー製品、サニタリー製品等水周りにおける製品の製造に利用されているセラミック技術をはじめTOTOのオンリーワン光>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】5332

TOTOは3年前(4762.8億円)と比較して、前期(5678.9億円)は売上が増加しています。
営業利益は461.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 4762.8億円 5534.5億円 5445.1億円 5678.9億円
営業利益 233.8億円 471.8億円 374.3億円 461.4億円
経常利益 260.8億円 504.1億円 396.6億円 467.6億円
純利益 169.6億円 441.2億円 248.1億円 357.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 4763.9億円 5170.0億円 5362.7億円 5540.0億円
純資産 2566.0億円 2805.8億円 2855.2億円 3060.5億円
負債 2197.9億円 2364.1億円 2507.4億円 2479.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

国内住設 78% 4429.5億円
海外住設 18% 1022.2億円
新領域 3% 170.4億円
0%

大株主一覧


2008年6月30日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 38,212,000 28,583 20,558 10.3%
TOTO株式会社 24,988,000 18,691 13,444 6.7%
明治安田生命保険相互会社 21,244,000 15,891 11,429 5.7%
第一生命保険相互会社 20,541,000 15,365 11,051 5.5%
日本生命保険相互会社 14,983,000 11,207 8,061 4.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 10,674,000 7,984 5,743 2.9%
東京海上日動火災保険株式会社 9,619,000 7,195 5,175 2.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 9,352,000 6,995 5,031 2.5%
株式会社三菱東京UFJ銀行 9,291,000 6,950 4,999 2.5%
アクサ生命保険株式会社 6,000,000 4,488 3,228 1.6%
※当時価値(2008年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月30日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 25,244,000 17,065 13,581 6.8%
TOTO株式会社 25,182,000 17,023 13,548 6.8%
明治安田生命保険相互会社 21,244,000 14,361 11,429 5.7%
第一生命保険相互会社 20,541,000 13,886 11,051 5.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 14,578,000 9,855 7,843 3.9%
日本生命保険相互会社 13,483,000 9,115 7,254 3.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 12,200,000 8,247 6,564 3.3%
東京海上日動火災保険株式会社 9,619,000 6,502 5,175 2.6%
株式会社三菱東京UFJ銀行 9,291,000 6,281 4,999 2.5%
※当時価値(2009年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
TOTO株式会社 25,341,000 15,078 13,633 6.8%
明治安田生命保険相互会社 21,244,000 12,640 11,429 5.7%
第一生命保険相互会社 20,541,000 12,222 11,051 5.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 18,302,000 10,890 9,846 4.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 15,559,000 9,258 8,371 4.2%
日本生命保険相互会社 13,483,000 8,022 7,254 3.6%
東京海上日動火災保険株式会社 9,619,000 5,723 5,175 2.6%
株式会社三菱東京UFJ銀行 9,291,000 5,528 4,999 2.5%
アクサ生命保険株式会社 6,000,000 3,570 3,228 1.6%
NCT信託銀行株式会社 5,622,000 3,345 3,025 1.5%
※当時価値(2010年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月30日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
TOTO株式会社 25,476,000 15,872 13,706 6.8%
明治安田生命保険相互会社 20,716,000 12,906 11,145 5.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 18,799,000 11,712 10,114 5.1%
日本生命保険相互会社 13,483,000 8,400 7,254 3.6%
東京海上日動火災保険株式会社 7,712,000 4,805 4,149 2.1%
野村信託銀行株式会社 7,324,000 4,563 3,940 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 7,059,000 4,398 3,798 1.9%
株式会社三菱東京UFJ銀行 6,175,000 3,847 3,322 1.7%
アクサ生命保険株式会社 6,000,000 3,738 3,228 1.6%
※当時価値(2011年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
第一生命保険株式会社 4.35% -1.19% 2010-11-05
第一生命保険株式会社 5.54% -0.34% 2010-04-23
ドッチ・アンド・コックス 4.24% -1.11% 2009-07-22
ドッチ・アンド・コックス 5.35% -1.55% 2009-04-22
ドッチ・アンド・コックス 6.9% -1.28% 2009-03-23
ドッチ・アンド・コックス 8.18% -1.68% 2008-12-19
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.37% +0.06% 2008-11-17
モルガン・スタンレーMUFG証券株式会社 4.15% -1.13% 2008-10-22


SWOT分析

強み 環境浄化技術「ハイドロテクト」

弱み 設備機器の不具合

脅威 レジオネラ菌による風呂汚染の発生

機会 社会貢献・環境活動

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント