就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

東京海上日動火災保険

東京海上日動火災保険 会社情報

設 立: 1879年(明治12年)8月
HP: http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/
タグ

最新クチコミ

東京海上エリア型の面接内容

exam-interview

選考の段階によって聞かれる内容が変わります。一次面接では、主に学生時代に頑張ったことを聞かれ、その中で、どう頑張ったか、困難はあったか、困難をどう乗り越えたか、を聞かれます。面接官の質問にちぐはぐにならないように答えられると通ると思います。なにを聞いてるのかをしっかり把握して、答えがダラダラと長くな...(続きは省略されています)

かいじょうちゃんより

自己分析が全てな企業

exam-interview

・選考フローES→テスト→一次面接→二次面接→最終面接・テストかなり難しい。時間と問題量を考えるとキツイ。内容は中学数学レベルのものなどだが、その中でも難しいレベルの問題。だがボロボロでも通ることもあり、一種の学歴フィルターの要素もあるかもしれない。・一次面接聞かれたこと→学生時代頑張ったこと三つと...(続きは省略されています)

池内より

エントリーシート(ES設問内容と回答/選考のアドバイス)(グロウアップコース)

entrysheet

「ES設問内容と回答」(グロウアップコース)・大学時代に力を入れたこと三つ(150文字)私が大学時代に力を入れ取り組んだことの一つ目は、成績が上がらない学習塾で講師リーダーとして講師研修を担当し生徒の成績向上に尽力したことです。二つ目が初心でも楽しめる「初心者バスケットボールチーム」の設立と運営をし...(続きは省略されています)

ほっしーより

財務情報【証券コード】8766

東京海上日動火災保険は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(38577.7億円)と比較して、前期(45790.8億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 38577.7億円 41661.3億円 43279.8億円 45790.8億円
営業利益 - - - -
経常利益 2074.6億円 2743.9億円 3581.8億円 3858.3億円
純利益 1295.8億円 1841.1億円 2474.4億円 2545.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 189480.0億円 208896.7億円 218553.3億円 226076.0億円
純資産 27391.1億円 36096.6億円 35126.6億円 35697.6億円
負債 162088.9億円 172800.2億円 183426.7億円 190378.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

火災 17% 7784.4億円
海上 4% 1831.6億円
傷害 7% 3205.4億円
自動車 42% 19232.1億円
自賠責 10% 4579.1億円
20% 9158.2億円

SWOT分析

強み ・他社に比べ海外展開を加速させている。 Ex.2008年、米中堅損保のフラデルフィア社の買収など ・総資産が2位のMS海上の2倍以上(3社統合後も依然トップ)

弱み ・どの損保にも言え、且つ過去の話であるが、保険金不払い問題

脅威 三井住友海上、あいおい損保、ニッセイ同和損保の経営統合 それによる、保険料収入ベースでの2位転落

機会 ・日系企業の海外進出→保険によるリスクマネージメントの機会が増加 ・海外での自動車需要の拡大

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。