就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

東京エレクトロン

東京エレクトロン 会社情報

設 立: 1951年4月6日
HP: http://www.tel.com/jpn/
タグ

東京エレクトロン の概要・基本情報

半導体およびFPD製造装置、電子部品・情報通信機器の産業用エレクトロニクス製品の製造・販売を行っている。売上高は単独で7675億5百万円、連結で9060億91百万円(2008年3月期)子会社が開発・製造する半導体およびFPD製造装置のシェアは世界で第二位、日本では第一位である。

最新クチコミ

面接内容

exam-interview

東京エレクトロン株式会社に勤めています。もう10年以上前の話になりますが、よく覚えています。面接では学生時代にやってきたことと、入社してやりたいこと、家庭環境について聞かれました。今になってわかりますが、面接官は学生に秀でた特殊能力が備わっているか、プライベートで問題を起こすリスクはないか、という点...(続きは省略されています)

合説での面接の内容

exam-interview

2014年の新卒で、一般職の希望で東京エレクトロンを受けました。私は東京の合同企業説明会で、その場で面接が受けられるイベントに参加しました。ブースが人気で、面接官はふたりいらっしゃいましたが。20分以上結構並んで待ったように思います。面接官の方は30代後半くらいの男性でした。一対一で、だいたい時間は...(続きは省略されています)

ゆかより

実力主義

buzz

正直なところ、半導体製造装置と言われてもピンと来ぬまま入社してしまいました。世間一般でも、社名の認知度は高いが、製造品の認知度は低く、そのギャップが否めない会社です。基本的に職場は体育会系の印象です。やらなくてはいけない事もやる術も自分から取りにいかなくては置いていかれます。しかしその分、完全に実力...(続きは省略されています)

Rinより

財務情報【証券コード】8035

東京エレクトロンは直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(4973.0億円)と比較して、前期(6639.5億円)は売上が増加しています。
営業利益は1167.9億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 4973.0億円 6121.7億円 6131.2億円 6639.5億円
営業利益 125.5億円 322.0億円 881.1億円 1167.9億円
経常利益 167.0億円 354.9億円 929.5億円 1194.0億円
純利益 60.8億円 -194.1億円 718.9億円 778.9億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 8285.9億円 8761.5億円 - 9574.5億円
純資産 5906.1億円 6411.6億円 - 6460.0億円
負債 2379.8億円 2349.9億円 - 3114.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

半導体製造装置 78% 5178.8億円
FPD製造装置 5% 332億円
PV製造装置 1% 66.4億円
電子部品・情報通信機器 16% 1062.3億円
0%

SWOT分析

脅威 派遣社員の扱いによる評判

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。