就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

帝国データバンク

帝国データバンク 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: http://www.tdb.co.jp/recruit/index.html
設 立: 1987年7月13日
HP: http://www.tdb.co.jp/
概要

1900年3月3日に後藤武夫が帝国興信社として創業、その後法人化し商号を帝国興信所とした。1981年に社名を現在の帝国データバンクに変更。それと同時に従来請け負ってきた結婚調査等の個人調査を廃し、業務を企業信用調査に特化した。本社は東京都港区。 日本国内における企業信用調査データを基に、国内初の企業データベース事業を開始し、業績を伸長させた。東京都と大阪府に支社を置き、事業所数は国内83ヶ所。調査スタッフ数約1,500人。

特色

企業を専門対象とする国内最大手の信用調査会社。

タグ

最新クチコミ

キャリアウーマン志向の女性には不向き

exam-interview

インターンの選考を受けると、合否に関わらず本選考の1次面接がスキップになるようです。したがって、私は実質2次面接からスタートしました。その面接は、学生1人に面接官2人の個人面接でした。時間は45分くらいだったと思います。質問についてですが、どんな業務に関わりたいかを深掘りされるので、やりたい仕事につ...(続きは省略されています)

杏里より

コミュニケーション能力を重視して見られる選考

exam-interview

帝国データバンクの選考内容は、コミュニケーション能力が重要視されているという印象を受けました。一次面談も二次面談も30分程度みっちり一人の面接官と話し込むという内容でした。そのため、細かい話まで掘り下げられて質問されました。一次面談は、自分の志望動機やこれまでの経験や自己PRが中心に話が進んでいきま...(続きは省略されています)

寄稿記事より

短い面接

exam-interview

  私はショートインタ―ン選考という選考を受けました。初めにWeb上でエントリーシートの提出とWebテストを受験します。それに合格すると、2時間インターンというものに参加することができ、その後日1次面接と筆記試験、2次面接、内々定という流れになっています。 1次面接は個人面接で人事、課長ク...(続きは省略されています)

にゃーより

SWOT分析

強み 帝国データバンクが保有する全国125万社の企業プロフィールデータベース

弱み 日系企業のグローバル化に伴う対応の遅れ 

機会電子認証事業のパイオニア、100年以上の信用調査で培った信用を強みに電子証明書のリーディングカンパニーに

同社(以下:TDB)は、電子証明書ユーザーの意識や考えを把握するべく、8月上旬から中旬にかけてアンケートを実施し、証明書の選択理由や認証レベルの高さへの重視度、電子証明書の活用方法の認知度などについて調査を行った。TDBは日常業務として企業の現地確認や対面調査を行なっており、この調査活動を通して17 ... ...

(続きは省略されています)

2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント