就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

高砂香料工業

高砂香料工業 会社情報

設 立: 1951年2月1日
HP: http://www.takasago-i.co.jp/
概要

フレーバー、フレグランス、アロマケミカル、ファインケミカルの製造・販売している。
香料では日本1位、世界では5位。世界各地で現地生産推進している。

タグ

最新クチコミ

社風や雰囲気について

buzz

さまざまな技術やグローバルビジネスについては、HPを見るとお分かりかと思いますので、社風や雰囲気についてコメントします。社風は家族的な会社で大企業ではありますが、優しい人が多く、男性も女性も定年までお勤めになる方が多いです。女性の場合は、結婚、出産、育児を経て復帰される方も多いですし、大きな企業だか...(続きは省略されています)

Allyより

世界初、l-メントールの工業化に成功

1983年に、ハッカやミントの主成分で、ハミガキやガムなど世界的に最も需要の多いアロマケミカルのひとつである、不斉合成に>...(続きは省略されています)

世界23カ国に持つ広いネットワーク

高砂工業の強みは世界を舞台にビジネスを行っていることである。国内市場では飽和状態で売上は伸びていないが、1960年にニュ>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】4914

高砂香料工業は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(1189.7億円)と比較して、前期(1416.6億円)は売上が増加しています。
営業利益は66.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 1189.7億円 1310.4億円 1316.5億円 1416.6億円
営業利益 62.9億円 54.0億円 31.4億円 66.4億円
経常利益 74.8億円 59.4億円 38.9億円 60.4億円
純利益 46.7億円 30.3億円 25.5億円 48.8億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 1493.5億円 1706.5億円 1734.6億円 1771.3億円
純資産 711.1億円 800.5億円 816.1億円 872.1億円
負債 782.4億円 906.0億円 918.4億円 899.2億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

フレーバー 60% 850億円
フレグランス 25% 354.2億円
アロマケミカル 8% 113.3億円
ファインケミカル 6% 85億円
1% 14.2億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 9,140,000 5,557 3,491 9.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 8,409,000 5,113 3,212 8.3%
株式会社三菱東京UFJ銀行 4,984,000 3,030 1,904 4.9%
モルガンスタンレーアンドカンパニーインターナショナルピーエルシー 3,960,000 2,408 1,513 3.9%
共栄火災海上保険株式会社 3,754,000 2,282 1,434 3.7%
中江産業株式会社 3,603,000 2,191 1,376 3.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 3,187,000 1,938 1,217 3.2%
株式会社みずほ銀行 3,023,000 1,838 1,155 3.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 2,860,000 1,739 1,093 2.8%
株式会社紀陽銀行 2,359,000 1,434 901 2.3%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月26日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 13,304,000 6,878 5,082 13.2%
日本生命保険相互会社 9,140,000 4,725 3,491 9.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 5,057,000 2,614 1,932 5.0%
株式会社三菱東京UFJ銀行 4,984,000 2,577 1,904 4.9%
クレディスイスセキュリティーズヨーロッパリミテッドピービーセクイントノントリーティークライアント 4,116,000 2,128 1,572 4.1%
共栄火災海上保険株式会社 3,754,000 1,941 1,434 3.7%
中江産業株式会社 3,603,000 1,863 1,376 3.6%
株式会社みずほ銀行 3,023,000 1,563 1,155 3.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 2,674,000 1,382 1,021 2.7%
株式会社紀陽銀行 2,359,000 1,220 901 2.3%
※当時価値(2009年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 11,836,000 4,640 4,521 11.7%
日本生命保険相互会社 9,140,000 3,583 3,491 9.1%
株式会社三菱東京UFJ銀行 4,984,000 1,954 1,904 4.9%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 4,216,000 1,653 1,611 4.2%
クレディスイスセキュリティーズヨーロッパリミテッドピービーセクイントノントリーティークライアント 4,212,000 1,651 1,609 4.2%
共栄火災海上保険株式会社 3,754,000 1,472 1,434 3.7%
中江産業株式会社 3,603,000 1,412 1,376 3.6%
株式会社みずほ銀行 3,023,000 1,185 1,155 3.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 2,600,000 1,019 993 2.6%
株式会社紀陽銀行 2,359,000 925 901 2.3%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月28日(火)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 11,699,000 4,457 4,469 11.6%
日本生命保険相互会社 8,640,000 3,292 3,300 8.6%
株式会社三菱東京UFJ銀行 4,984,000 1,899 1,904 4.9%
CSSELSPECIALCSTDYACEXCLFBOCUS 4,361,000 1,662 1,666 4.3%
共栄火災海上保険株式会社 3,754,000 1,430 1,434 3.7%
中江産業株式会社 3,603,000 1,373 1,376 3.6%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 3,547,000 1,351 1,355 3.5%
株式会社みずほ銀行 3,023,000 1,152 1,155 3.0%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 2,600,000 991 993 2.6%
株式会社紀陽銀行 2,359,000 899 901 2.3%
※当時価値(2011年6月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 7.29% -1.0% 2012-01-06
株式会社みずほ銀行 4.28% -0.87% 2011-06-22
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 8.29% -1.03% 2011-03-07
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 9.32% +1.03% 2009-02-02
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 8.29% +1.05% 2008-08-04
株式会社みずほ銀行 5.15% +5.15% 2008-04-07


SWOT分析

強み 世界初、l-メントールの工業化に成功

脅威 求められる臭気対策

機会 中国を中心にアジア市場の強化

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント