就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

損保ジャパン日本興亜ホールディングス

損保ジャパン日本興亜ホールディングス の概要・基本情報

設 立: 1888年(明治21年)10月
HP: http://www.sompo-hd.com/
タグ

損保ジャパン日本興亜ホールディングス のインターン情報

http://www.sompojapan-nipponkoa-saiyo.com/internship/

【SOMPOインターンシップ】

損保ジャパン日本興亜では以下の2コースでインターンシップを実施します。



■総合コース

損害保険の仕事は多岐に渡り、その特徴もさまざまです。保険金サービス(保険金のお支払い)や、リスクコンサルティング、商品開発など、多様な仕事を学ぶことができる大変貴重なインターンシップです。

当社社員との交流やワークショップを通じ、当社の業務に触れることができます。



■アクチュアリーコース

損害保険業界の中で確率や統計など、数理業務のプロフェッショナルとして、根底を支えるのがアクチュアリー業務です。

アクチュアリーの業務には数理的な素養だけではなく、多岐にわたる知識や経験が必要です。

本インターンシップでは、さまざまなワークショップを通じ、アクチュアリーの業務に触れることができます。





【開催場所】

北海道、宮城、岩手、秋田、栃木、東京、静岡、愛知、大阪、岡山、広島、山口、島根、香川、福岡、熊本



【エントリー〆切】

各エリアによって〆切が変わります。

以下のページでご確認ください。



http://www.sompojapan-nipponkoa-saiyo.com/internship/sougou.html



※ほぼすべてのエリアで、「ES提出」と「WEB適性テスト」を済ませることでエントリー完了になるのでご注意ください。

損保ジャパン日本興亜ホールディングス の特色・要チェックポイント

※旧NKSJホールディングス株式会社
2014年9月1日傘下の損保ジャパンと日本興亜損保が正式に合併し、損害保険ジャパン日本興亜株式会社が発足するのに合わせ、当社の社名を損保ジャパン日本興亜ホールディングス株式会社に商号変更。

最新クチコミ

介護事業・リフォーム事業などの他分野にも力を入れている。

business

国内の人口減少で保険市場自体も縮小しているのが損害保険業界の現状です。その中で損保ジャパン日本興亜ホールディングスは保険事業を主軸にはするものの、リフォーム会社であるフレッシュハウスを子会社化したり、介護事業を生業とするSOMPOケアメッセージやSOMPOケアネクストなどの会社を設立しています。また...(続きは省略されています)

ぽんたろうより

総合系エリアの選考内容

exam-interview

まずは書類選考がありますが、今も変わってなければ全員通過し、全員面接してもらえます。総合系エリアの一次面接は一対一で基本、現総合系エリアの主任レベルの人との面接になります。質問内容は他の方が書いてるように学生時代に頑張ったことなどです。持ってる資格についても聞かれます。私はカラーコーディネートの資格を持っていたので、面接官のエリアの方を色に例えると何色かも質問されました。その方の印象で答えた色と理由を伝えたら話が盛り上がり楽しい面接でした。二次面接は総合系グローバル社員との面...(続きは省略されています)

ちいより

グループディスカッションによる面談

exam-interview

グループディスカッションによる面談による選考方式でした。質問としては、仕事における一番大事な事を聞かれました。チームは、すでに決められていたので、与えられた時間制限の中でディスカッションしました。他のメンバーと意見を出し合いながら、いかに他のメンバーと協調性を取って意見を発言できるかが争点だったと思いますし、見られてたポイントだったなと思います。一人の人がリーダーシップを取って、司会に徹したり、議事録を取ったりして発表する人は誰なのかとかを決めたりしました。自分の適する役割を...(続きは省略されています)

さーにーより

財務情報【証券コード】8630

損保ジャパン日本興亜ホールディングスは3年前(30083.4億円)と比較して、前期(34195.3億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 30083.4億円 32823.4億円 32561.9億円 34195.3億円
営業利益 - - - -
経常利益 1123.9億円 2083.1億円 2168.5億円 2417.1億円
純利益 441.7億円 542.8億円 1595.8億円 1664.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 94998.0億円 102534.3億円 101867.5億円 119311.4億円
純資産 13901.5億円 18298.5億円 16528.4億円 18689.4億円
負債 81096.5億円 84235.8億円 85339.1億円 100622.0億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

火災 14% 4787.3億円
海上 3% 1025.9億円
傷害 8% 2735.6億円
自動車 49% 16755.7億円
自賠責 13% 4445.4億円
13% 4445.4億円

SWOT分析

強みリテール営業

損保ジャパンは約57000店の代理店網と全国516か所の営業ネットワークを築いています。また、保険料収入の28%はプロの専業代理店からのものとなっています(2006年)。プロの代理店で契約するということは、しっかりとしたプロと相談して保険を選ぶことができるため、顧客にとっては安心です。また、現在「リ ... ...

(続きは省略されています)

脅威 住宅着工数の低迷

機会日本興和損保との経営統合


 損保ジャパンと日本興和損保は2014年4月に経営統合をして、持株会社NKSJホールディングスを設立させます。経営統合の効果としては、国内約半数の都道府県においてトップ水準のマーケットシェアを獲得できること、専属専業プロ代理店による強固な販売基盤を持てること、地銀を中心した金融機関関 ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。