就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ソフトブレーン

ソフトブレーン の概要・基本情報

ソフトブレーンはCRM事業を行う企業であり
人気商品にeセールスマネージャーがあり、SFA分野に強みを持つ。
売上高は38億17百万円

設 立: 創業1992年6月17日
HP: http://www.softbrain.co.jp/
タグ

最新クチコミ

選考が早いです

exam-interview

上場企業でありながらベンチャー気質が強い会社なので選考は少し独特です。第一は実質面談という形で人事の採用担当の方とお話をする感じです。コツとしては元気に興味がある感じを示せば印象が良くなります。パンフレットを見せながら事業内容を説明してくれるのでメモを取り出したり積極的に質問すると好印象につながりま...(続きは省略されています)

タローより

営業を中心に据えた強力な業務体制

strength

グローバルで見たセールスフォースドットコムの強みは製品のクオリティの高さとマーケティングの巧さ、そしてチャリンチャリンビジネスとの表現されるビジネスモデルの収益性の高さですが、日本支社においてはやはりその営業力の強さが最大の特徴であり、かつ日本支社が最も力を入れている部分です。中途採用ではIBMやHPを始めとするIT企業の営業部から優れた成果を出している人材を...(続きは省略されています)

A.M.1992より

SFA分野への新規参入が加速している。

グループウェア国内市場No1のサイボウズがSFA市場に参入したことにより、
SFA分野に関する潜在的需要の>...(続きは省略されています)

日本や中国でのシェアは高いが英語圏でのシェアが低い

日本や中国などでソフトブレーンは高いシェアを誇り競争力が高いが、
英語圏では「Salesforce」が高い>...(続きは省略されています)

SFA国内シェアNo1を誇るeセールスマネージャー

ソフトブレーンは営業支援のために使う情報システム(SFA)の国内シェア1位を誇り、
製造業向けの業務支援ソ>...(続きは省略されています)

経済成長著しい中国での事業拡大

中国の地場企業には業務をまったく管理していない会社が多く需要の
ポテンシャルが大きいとソフトブレーン上海の>...(続きは省略されています)

ソフトブレーン のインターン情報

ソフトブレーンの新卒採用HP

財務情報【証券コード】4779

ソフトブレーンは直近の二年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
2年前(49.3億円)と比較して、前期(77.2億円)は売上が増加しています。
営業利益は10.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 49.3億円 59.0億円 77.2億円
営業利益 5.7億円 6.8億円 10.1億円
経常利益 5.8億円 6.8億円 10.1億円
純利益 2.5億円 3.7億円 6.6億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 41.5億円 44.0億円 53.6億円
純資産 30.1億円 28.7億円 35.7億円
負債 11.3億円 15.3億円 17.9億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

eセールスマネージャー関連 51% 39.4億円
フィールドマーケティング 30% 23.2億円
システム開発 10% 7.7億円
10% 7.7億円

SWOT分析

強み SFA国内シェアNo1を誇るeセールスマネージャー

弱み 日本や中国でのシェアは高いが英語圏でのシェアが低い

脅威 SFA分野への新規参入が加速している。

機会 経済成長著しい中国での事業拡大

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。