就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

ソフトバンク

ソフトバンク 会社情報

2019卒インターン情報ページURL: http://recruit.softbank.jp/graduate/recruit/internship/
2018卒新卒採用ページURL: http://recruit.softbank.jp/graduate/
設 立: 1981年9月3日
HP: http://www.softbank.co.jp/ja/
概要

移動体通信事業やブロードバンド事業・固定通信事業で活躍する企業であり、
情報・通信事業の他にも、企画制作・出版事業を手懸けている。
また、09年度売上高は2兆453億円を誇り、増収増益という結果を出している。
なお、特徴としてM&Aを活用することにより異業種への進出意欲が高いということがあげられる。

特色

日米で携帯事業、ネットへ展開。傘下にヤフー。持分に中国アリババ。IoT企業への脱皮図る。

タグ

最新クチコミ

テクノロジー、クリエイティブ、アカデミー、スポーツ領域の「No.1採用」を実施。

buzz

ソフトバンクは11年春入社の採用から「No.1採用」を取り入れています。(2015新卒採用でも継続中) これは、学生は何らかの分野で1番になった過程を説明するという形式での選考です。 テクノロジー、クリエイティブ、アカデミー、スポーツの4カテゴリに分けて募集されています。 同社の考えとしては、「何でも1番になるには努力と工夫が必要。自ら考え、行動する人材を見いだし...(続きは省略されています)

2012年電波再編(総務省管轄)に伴い、プラチナバンドを手中に。

news

2012年の電波再編が目前にせまり、ソフトバンクはドコモやAUに先駆けて、2Gの停波を実施。 電波再編にかかる設備投資や新規参入が増えると予想されていました。 しかし同社は「プラチナバンド」と称される900MHz帯の認可を受け、電波品質を強化。 さらにはイーモバイルも手中に収めました。(イーモバイルは、ヤフーと提携しワイモバイルとしてリニューアル) ...(続きは省略されています)

選考面接の内容

exam-interview

2012年に選考面接を受けて正社員に採用されました。 面接で質問された内容は、 ・ソフトバンクの正社員になったら、どのように会社に貢献していきたいですか? ・日々の生活の中で、自分の性格をどのように感じますか? という内容を聞かれました。 ひとつめの、貢献していきたい内...(続きは省略されています)

6623253より

財務情報【証券コード】9984

ソフトバンクは直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(32025.4億円)と比較して、前期(91535.5億円)は売上が増加しています。
営業利益は9994.9億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 32025.4億円 66666.5億円 86702.2億円 91535.5億円
営業利益 7994.0億円 10770.4億円 9827.0億円 9994.9億円
経常利益 7155.0億円 9240.5億円 12770.5億円 10057.6億円
純利益 3724.8億円 5202.5億円 6683.6億円 4741.7億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
総資産 166901.3億円 210341.7億円 207071.9億円
純資産 19304.4億円 28463.1億円 26136.1億円
負債 147596.9億円 181878.6億円 180935.8億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

移動通信 47% 43021.7億円
スプリント 39% 35698.8億円
固定通信 7% 6407.5億円
インターネット 6% 5492.1億円
1% 915.4億円

大株主一覧


2008年6月25日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
孫正義 317,847,000 579,435 732,955 29.4%
日本マスタートラスト信託銀行㈱ 45,864,000 83,610 105,762 4.2%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ 37,415,000 68,208 86,279 3.5%
資産管理サービス信託銀行㈱ 26,972,000 49,170 62,197 2.5%
㈲孫ホールディングス 25,041,000 45,650 57,745 2.3%
ジェーピーエムシービーオムニバスユーエスペンショントリーティージャスデック380052 15,874,000 28,938 36,605 1.5%
クリアストリームバンキングエスエー 10,562,000 19,255 24,356 1.0%
ジェーピーエムシービーユーエスエーレジデンツペンションジャスデックレンド385051 8,764,000 15,977 20,210 0.8%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 8,679,000 15,822 20,014 0.8%
指定単受託者三井アセット信託銀行㈱1口 7,918,000 14,435 18,259 0.7%
※当時価値(2008年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月24日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
孫正義 226,814,000 411,441 523,033 21.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ 103,050,000 186,933 237,633 9.5%
日本マスタートラスト信託銀行㈱ 59,010,000 107,044 136,077 5.5%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 30,911,000 56,073 71,281 2.9%
資産管理サービス信託銀行㈱ 20,264,000 36,759 46,729 1.9%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 16,553,000 30,027 38,171 1.5%
ジェーピーエムシービーオムニバスユーエスペンショントリーティージャスデック380052 12,186,000 22,105 28,101 1.1%
JPモルガン証券㈱ 9,078,000 16,467 20,934 0.8%
クリアストリームバンキングエスエー 8,611,000 15,620 19,857 0.8%
ビー・エヌ・ピー・パリバ・セキュリティーズリミテッド 8,077,000 14,652 18,626 0.8%
※当時価値(2009年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
孫正義 229,414,000 567,800 529,029 21.2%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ 100,109,000 247,770 230,851 9.2%
日本マスタートラスト信託銀行㈱ 53,988,000 133,620 124,496 5.0%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 40,775,000 100,918 94,027 3.8%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 25,476,000 63,053 58,748 2.4%
資産管理サービス信託銀行㈱ 22,079,000 54,646 50,914 2.0%
オーディー05オムニバスチャイナトリーティ808150 9,980,000 24,701 23,014 0.9%
JPモルガン証券㈱ 8,573,000 21,218 19,769 0.8%
ザチェースマンハッタンバンク385036 8,325,000 20,604 19,197 0.8%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505225 8,300,000 20,543 19,140 0.8%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
孫正義 231,614,000 691,831 534,102 21.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行㈱ 89,833,000 268,331 207,155 8.3%
ジェーピーモルガンチェースバンク380055 65,886,000 196,801 151,933 6.1%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 52,632,000 157,212 121,369 4.9%
日本マスタートラスト信託銀行㈱ 40,157,000 119,949 92,602 3.7%
資産管理サービス信託銀行㈱ 18,739,000 55,973 43,212 1.7%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 17,204,000 51,388 39,672 1.6%
ザチェースマンハッタンバンク385036 16,085,000 48,046 37,092 1.5%
JPモルガン証券㈱ 11,141,000 33,278 25,691 1.0%
メロンバンクエヌエーアズエージェントフォーイッツクライアントメロンオムニバスユーエスペンション 9,678,000 28,908 22,317 0.9%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 9.15% -1.01% 2012-04-10
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 10.16% -1.0% 2011-12-21
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 11.17% -1.02% 2011-07-29
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 12.19% +0.92% 2011-03-09
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 11.27% -0.22% 2011-02-23
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 11.49% +0.48% 2010-05-26
孫正義 24.97% -0.04% 2009-12-21
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 11.01% -0.95% 2009-11-04
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 11.96% +0.83% 2009-04-27
キャピタル・リサーチ・アンド・マネージメント・カンパニー 11.13% +1.03% 2009-03-31


SWOT分析

強み 海外需要への対応

弱み 通話エリア問題

脅威スマートフォン市場の変化

iPhoneが好評でシェアを伸ばしてきた同社だが、au、ドコモでもiPhoneが利用可能になったことでこの独自性はなくなってしまった。 また、海外ではAndroid端末のシェアが伸びてきており、iPhoneの天下もいつまで続くかは不透明である。 過去、WindowsOSの台頭によってAppleのMacOSがマイノリティになってしまったのと同様に、スマートフォンでもi ... ...

(続きは省略されています)

機会 中国市場に関する投資

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント