就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

集英社

集英社 の概要・基本情報

「一ツ橋グループ」に所属する非上場企業であり、株の50%は同業の小学館が保有。

学習雑誌をメインとする小学館に対して、娯楽雑誌部門を担うグループ企業として設立された。
現在では小学館も娯楽雑誌を手がけているが、同グループ内で競争原理を働かせる目的で別会社となっている。

※一ツ橋グループの名前は地名の千代田区一ツ橋に由来しており、一橋大学と資本関係があるわけではない。

少年ジャンプ、プレイボーイ、non-noなどの雑誌を発行しており、総売上高で日本国内出版業界のTOP。

設 立: 1926年8月
HP: http://www.shueisha.co.jp/
タグ 出版社/

集英社の新卒採用HP

http://www.shueisha.co.jp/saiyo/

2月13日にエントリー応募〆切

集英社 の特色・要チェックポイント

【業績】
2000年代以降、1200〜1400億円台の売上規模となっている。利益こそ出ているものの売上としては伸び悩んでいる。

最新クチコミ

面接できかれたこと

exam-interview

もう10年ほど前ですが、新卒で集英社の面接を受けました。面接の最初は志望動機や大学でやってきたこと、自己PRなどどこの会社でもまず最初にきかれるような基本的なことについて聞かれ、答えました。体力が自慢であることを話すと好感触だった記憶があります。すごく体力のいる仕事なんでしょうね。雑誌の編集者を志望...(続きは省略されています)

はなこより

集英社の面接内容

exam-interview

 私は2012年度新卒として、集英社の一次面接を受けました。自己紹介や基本的な質問の後、志望動機について少し突っ込んだ質問を受けました。私はエントリーシートに「本を読む人と読まない人のあいだ、あるジャンルの本を読む人と他のジャンルの本を読む人とのあいだに断絶があり、それをなくしたい」といったことを書...(続きは省略されています)

Vietnamより

集英社の面接について

exam-interview

2008年に集英社を受けました。まずはじめに、簡単な自己㏚と大学生活についての説明を求められました。私は大学時代、野球部に所属していたので、部活についての体験談を中心に説明をしました。次に、「当社を応募しよう思った具体的な理由は?」という質問をされました。そこで、もともと本を読む事が大好きだった事。...(続きは省略されています)

peachより

SWOT分析

強み マンガ出版に強み

弱み 版権ビジネス

脅威 少子高齢化による市場縮小

機会漫画のデジタル展開

集英社は、マンガビジネスの世界展開でマイクロソフトと連携することを明らかにした。両社は日本国内と海外の双方で、マンガのデジタル展開で協力する。

 事業連携の第1弾として、今年12月からWindows Marketplace for Mobileを利用した携帯マンガの提供 ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。