就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

静岡銀行

静岡銀行 会社情報

設 立: 昭和18年3月1日
HP: http://www.shizuokabank.co.jp/
タグ 銀行/

静岡銀行 の概要・基本情報

静岡県静岡市に本店を置く地方銀行。売上高 2053億61百万円・従業員数3,156人。総資産では、横浜銀行、千葉銀行に次ぐ地方銀行第3位である。静岡県以外や日本国外にも店舗展開しており、ニューヨーク、ブラッセル、香港などに拠点を有する。三菱東京UFJ銀行の親密地銀である。

最新クチコミ

ライフワークバランス重視の方にはおすすめ

buzz

■勤務時間について 支店勤務の場合、支店のカラーに大分左右されますが8:00出社で遅くとも19:00頃には退社していました。三六協定順守のため基本的に時間外勤務は推奨されておらず、私が配属されていた支店はむしろ残業=悪というくらいに時間外勤務に対して厳しく、やりたい仕事があっても残業できない(しな...(続きは省略されています)

cnatより

自分の強みを説明することができる質問に面接官を誘導する

exam-interview

面接された際に聞かれた質問、それに対する回答とポイントを記載します。 質問①:なぜ地方銀行なのか。 回答:理由は2つあります。一つ目は金融機関を就職活動の軸にしているため。二つ目は自分が育った地域に恩返し、また、発展に寄与したいため。 ポイント:単純な志望動機を聞かれたため、キーワードを盛り込...(続きは省略されています)

cnatより

女性を積極的に活用しようとする企業風土がある

buzz

実力があれば女性でも男性と同じように昇格できる企業風土があります。実際に30歳前後で役席に昇格する女性もいます。女性行員は預かり資産担当あるいは住宅ローン担当が多いですが、希望すれば中小企業の融資担当になることもできます。残業は配属された支店や、支店長の方針によってもばらつきがあります。産休・育休の...(続きは省略されています)

N3NXより

財務情報【証券コード】8355

静岡銀行は3年前(2031.3億円)と比較して、前期(2236.1億円)は売上が増加しています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 2031.3億円 2208.7億円 2115.9億円 2236.1億円
営業利益 - - - -
経常利益 713.0億円 747.0億円 751.3億円 727.7億円
純利益 569.7億円 467.2億円 499.4億円 479.1億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 106979.5億円 112334.1億円 111172.5億円 110547.8億円
純資産 8167.0億円 9292.9億円 9223.6億円 9347.2億円
負債 98812.5億円 103041.3億円 101948.9億円 101200.6億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

【資金】定期 40% 894.4億円
普通 46% 1028.6億円
当座 4% 89.4億円
通知 0%
10% 223.6億円
【資産】現・預け金 6% 134.2億円
有価証券 22% 491.9億円
貸出金 68% 1520.5億円
4% 89.4億円
【融資】中小企業等向け 76% 1699.4億円
住宅・消費者向け 35% 782.6億円

SWOT分析

強み 堅実な財務体質によりトップレベルの信用格付け

脅威 インターネット専業銀行などの参入

機会 新営業店システムの導入

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。