就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

資生堂

資生堂 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: https://www.shiseidogroup.jp/teiki/
設 立: 1927年6月24日
HP: http://www.shiseido.co.jp
概要

国内第1位の化粧品メーカーであり、登記上の本店は東京都中央区銀座七丁目の資生堂銀座ビルだが、実質的な本社機能は東京都港区東新橋一丁目の汐留タワー(日本テレビ向かい側)内に移管している。「新しく深みのある価値を発見し、美しい生活文化を創造する」という企業理念のもと、化粧品事業を中心に、トイレタリー事業やヘルスケア事業(美容・健康食品や一般用医薬品)、フロンティアサイエンス事業(医療用医薬品や美容医療、クロマトグラフィー、原材料事業)などを展開している。

特色

化粧品国内大手。14年に外部人材を社長に据え、各ブランドの位置づけ再構築、風土改革も推進

タグ 化粧品メーカー/

最新クチコミ

資生堂の面接について

2016年度卒の資生堂研究職の採用選考の体験談をここに書かせていただきます。まず、一次面接の前にあるグループ面接では、60名ほどの学生が一日に集められ複数のグループに分けられて、まずは会社の概要を聞くというものがあり、その後かなり実践的な課題に取り組む時間がありました。質問内容としては、「XXXの売...(続きは省略されています)

コスメ太郎より

資生堂の研究職

資生堂の研究職を第一志望として就職活動を進めていました。資生堂の採用選考は大きくふたつに分かれます。ひとつはエントリーシート提出からの一次面接、もうひとつは二次面接と最終面接です。その途中に理系就活生は技術面接というものがあるのですが、普段研究室で研究報告や学会での発表経験がある方なら特に練習しなく...(続きは省略されています)

yousukeより

あこがれの商品開発部

資生堂の商品開発部にいる先輩にあこがれて、資生堂の就職選考を受けました。一次面接では、自己紹介と自己PR、大学で頑張ったことについて聞かれました。最後の大学で頑張ったことについては「学生時代に頑張ったこと」ではないので、資生堂を受ける方は何らかの大学時代でのエピソードを用意することをおすすめします。...(続きは省略されています)

はなより

財務情報【証券コード】4911

資生堂は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
3年前(6777.3億円)と比較して、前期(8503.1億円)は売上が増加しています。
営業利益は367.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年12月期
売上高 6777.3億円 7620.5億円 7776.9億円 8503.1億円
営業利益 260.5億円 496.4億円 276.1億円 367.8億円
経常利益 284.1億円 514.3億円 292.4億円 371.7億円
純利益 -146.9億円 261.5億円 336.7億円 321.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年12月期
総資産 8013.5億円 8236.4億円 9460.1億円
純資産 3587.1億円 4093.7億円 4138.7億円
負債 4426.4億円 4142.7億円 5321.4億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

国内化粧品 46% 3911.4億円
グローバル 53% 4506.6億円
1% 85億円

大株主一覧


2009年6月24日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
株式会社みずほ銀行1 21,226,000 32,646 26,214 5.2%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー5052233 18,258,000 28,081 22,549 4.5%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社2 16,480,000 25,346 20,353 4.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社2 16,234,000 24,968 20,049 4.0%
ザバンクオブニューヨークメロンアズデポジタリーバンクフォーデポジタリーレシートホルダーズ4 14,199,000 21,838 17,536 3.5%
朝日生命保険相互会社 12,079,000 18,578 14,918 2.9%
株式会社みずほコーポレート銀行 11,382,000 17,506 14,057 2.8%
日本興亜損害保険株式会社 11,277,000 17,344 13,927 2.8%
日本生命保険相互会社 9,747,000 14,991 12,038 2.4%
※当時価値(2009年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月25日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社2 30,745,000 61,398 37,970 7.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社2 22,089,000 44,112 27,280 5.4%
株式会社みずほ銀行3 21,226,000 42,388 26,214 5.2%
ザバンクオブニューヨークメロンアズデポジタリーバンクフォーデポジタリーレシートホルダーズ4 13,972,000 27,902 17,255 3.4%
朝日生命保険相互会社 12,079,000 24,122 14,918 2.9%
日本興亜損害保険株式会社 11,277,000 22,520 13,927 2.8%
資生堂従業員自社株投資会 8,795,000 17,564 10,862 2.1%
三井住友海上火災保険株式会社 8,000,000 15,976 9,880 2.0%
日本生命保険相互会社 7,798,000 15,573 9,631 1.9%
東京海上日動火災保険株式会社 5,277,000 10,538 6,517 1.3%
※当時価値(2010年6月25日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月24日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社1 27,899,000 40,928 34,455 7.0%
株式会社みずほ銀行2 23,526,000 34,513 29,055 5.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社1 16,964,000 24,886 20,951 4.2%
ザバンクオブニューヨークメロンアズデポジタリーバンクフォーデポジタリーレシートホルダーズ3 12,072,000 17,710 14,909 3.0%
朝日生命保険相互会社 11,744,000 17,228 14,504 2.9%
日本興亜損害保険株式会社 11,277,000 16,543 13,927 2.8%
資生堂従業員自社株投資会 9,055,000 13,284 11,183 2.3%
三井住友海上火災保険株式会社 8,000,000 11,736 9,880 2.0%
日本生命保険相互会社 7,798,000 11,440 9,631 1.9%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT–TREATYCLIENTS 6,815,000 9,998 8,417 1.7%
※当時価値(2011年6月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 5.3% +0.28% 2012-04-18
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.02% +5.02% 2011-11-21
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.56% -1.26% 2011-04-18
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 3.85% -1.37% 2011-04-06
JPモルガン・アセット・マネジメント株式会社 5.25% +5.25% 2010-11-05
株式会社みずほ銀行 8.36% +1.4% 2010-09-24
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 7.82% +1.2% 2010-06-21
株式会社みずほ銀行 6.96% -2.43% 2009-10-07
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.62% +6.62% 2009-10-05
株式会社みずほ銀行 9.39% +0.02% 2009-05-22


SWOT分析

強み 世界ブランド「SHISEIDO」

脅威 化粧品業界のグローバル化に伴う競争激化

機会 グローバルSHISEIDOブランドの海外展開

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削