就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

セイコーホールディングス

口コミをカテゴリー別に読む

セイコーホールディングス 会社情報

設 立: 1917年10月29日
HP: http://www.seiko.co.jp/
タグ

セイコーホールディングス の概要・基本情報

事業の概要:【連結事業】ウォッチ27、インスツル35、プレシジョン12、眼鏡11、クロック3、他12【海外】48(2010.3)
売上高:71,063百万円
特徴:腕時計で国内首位級。置き時計、眼鏡も。電子部品子会社を前下期連結化。創業の服部家が大株主

最新クチコミ

選考フローとエントリーシート設問

exam-interview

セイコーウォッチは腕時計製品の、企画・デザインを行う企業で、セイコーホールディングスとして採用活動をしています。(グループ内ではセイコーインスツルメンツは別採用。兄弟のような存在であるセイコーエプソンも採用は別です。)採用は例年総合職で10名前後。腕時計の製造開発はグループ会社で行っているため、同社...(続きは省略されています)

KOUより

定評ある品質

セイコーは1964年の東京オリンピックの公式時計として採用され、「時を正解一正確に刻む時計」として評価された。その後も単>...(続きは省略されています)

世界的なブランド力(腕時計)

世界で唯一のネジやゼンマイから自社で作り上げることができ、その事が世界でもある程度評価されている。>...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】8050

セイコーホールディングスは3年前(2837.9億円)と比較して、前期(2967.1億円)は売上が増加しています。
営業利益は133.1億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 2837.9億円 3082.9億円 2934.7億円 2967.1億円
営業利益 55.2億円 140.1億円 116.7億円 133.1億円
経常利益 32.4億円 101.7億円 123.7億円 118.8億円
純利益 55.3億円 74.2億円 217.8億円 121.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 3667.5億円 3337.0億円 - 3288.6億円
純資産 647.7億円 925.9億円 - 1071.6億円
負債 3019.9億円 2411.1億円 - 2217.0億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ウォッチ 49% 1453.9億円
電子デバイス 29% 860.5億円
システムソリューション 7% 207.7億円
15% 445.1億円

SWOT分析

強み 定評ある品質

弱み 子会社の和光が17億円の債務超過

脅威血族たらい回しで統治機能マヒ

オーナー一族による会社の私物化が、上場企業としての企業統治(ガバナンス)をマヒさせた。
子会社の和光専務でセイコーHD取締役も務めていた鵜浦典子氏は、パワハラ、和光の殿様経営に加え、グループ総氏の服部礼次郎氏と共に、本館周辺に新たに店を出す「和光スクエア構想」を進め、多額の不動産を取得 ... ...

(続きは省略されています)

機会 電子デバイス、IT事業

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。