就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

良品計画

良品計画 会社情報

設 立: 1979年5月18日
HP: http://ryohin-keikaku.jp/
概要

全国に無印良品(むじるしりょうひん)を展開する専門小売業者です。
売上高は、2010年2月期現在、連結1643億円、単独1427億円。90年代には、折からの平成不況を反映した癒しブームに乗り、穏やかな色使いを基調とした無印製品は躍進。熱狂的な無印ファン(ムジラー)という言葉まで生み出すほどのブームを呼びます。しかし、東証一部上場を機に、経営の多角化を推進したことが裏目となってしまい、競合する100円ショップなどへの対抗値下げを断行するなど迷走。かつてのブランドイメージを失い、さらには株価の暴落すら招いてしまいます。現在では、無印スタンダートなどに代表される、原点に立ち返った商品企画などを行うことで回復基調にあります。

タグ

最新クチコミ

3次選考

exam-interview

※受験した年の選考課程※WEB適性検査・エントリーシート提出→説明会→WEBテスト→1次選考(グループディスカッション)→2次選考(集団面接)→3時面接(集団面接)→最終面接面接の様子学生2:中堅社員1、人事1場所は全員東京(交通費は全額負担)です。時間は30分程度。服装は自由で、最初に中堅社員の方...(続きは省略されています)

オレンジより

多角化に伴うブランドイメージの低下

weakness

東証一部上場を機に、自動車やインターネット事業、クレジットカード事業・カフェ事業などの多角化を進めたが、これによって90年代に確立されたブランドイメージが失墜。顧客離れや株価の暴落を招く結果となった。
→『wikipedea』より。

また、2002年に田中一光が...(続きは省略されています)

財務情報【証券コード】7453

良品計画は直近の三年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(1883.5億円)と比較して、前期(3075.3億円)は売上が増加しています。
営業利益は344.4億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年2月期 2014年2月期 2015年2月期 2016年2月期
売上高 1883.5億円 2206.2億円 2602.5億円 3075.3億円
営業利益 183.5億円 209.2億円 238.5億円 344.4億円
経常利益 197.6億円 230.5億円 266.0億円 327.0億円
純利益 109.7億円 171.0億円 166.2億円 217.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年2月期 2015年2月期 2016年2月期 2017年2月期
総資産 1402.3億円 - 2009.2億円 2147.1億円
純資産 1110.2億円 - 1431.7億円 1570.2億円
負債 292.1億円 - 577.5億円 576.9億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

衣服・雑貨 35% 1076.4億円
生活雑貨 53% 1629.9億円
食品 8% 246億円
4% 123億円
営業収入 0%

大株主一覧


2008年5月29日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 4,176,000 26,309 16,829 14.9%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 2,880,000 18,144 11,606 10.3%
三菱商事株式会社 1,078,000 6,791 4,344 3.8%
株式会社エー・ディー・エス 859,000 5,412 3,462 3.1%
株式会社クレディセゾン 631,000 3,975 2,543 2.2%
株式会社ファミリーマート 561,000 3,534 2,261 2.0%
資産管理サービス信託銀行株式会社 445,000 2,804 1,793 1.6%
株式会社ポイント 409,000 2,577 1,648 1.5%
野村證券株式会社 392,000 2,470 1,580 1.4%
※当時価値(2008年5月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年5月28日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 2,467,000 9,325 9,942 8.8%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,961,000 7,413 7,903 7.0%
株式会社エー・ディー・エス 1,177,000 4,449 4,743 4.2%
三菱商事株式会社 1,078,000 4,075 4,344 3.8%
株式会社ファミリーマート 908,000 3,432 3,659 3.2%
株式会社クレディセゾン 631,000 2,385 2,543 2.2%
野村證券株式会社 628,000 2,374 2,531 2.2%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー 530,000 2,003 2,136 1.9%
資産管理サービス信託銀行株式会社 456,000 1,724 1,838 1.6%
※当時価値(2009年5月28日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年5月27日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 2,241,000 8,135 9,031 8.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,607,000 5,833 6,476 5.7%
株式会社エー・ディー・エス 1,504,000 5,460 6,061 5.4%
三菱商事株式会社 1,078,000 3,913 4,344 3.8%
株式会社ファミリーマート 908,000 3,296 3,659 3.2%
JUNIPER 681,000 2,472 2,744 2.4%
資産管理サービス信託銀行株式会社 632,000 2,294 2,547 2.2%
株式会社クレディセゾン 631,000 2,291 2,543 2.2%
※当時価値(2010年5月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年5月26日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 2,254,000 8,216 9,084 8.0%
株式会社エー・ディー・エス 1,504,000 5,482 6,061 5.4%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,436,000 5,234 5,787 5.1%
三菱商事株式会社 1,078,000 3,929 4,344 3.8%
株式会社ファミリーマート 908,000 3,310 3,659 3.2%
JUNIPER 681,000 2,482 2,744 2.4%
資産管理サービス信託銀行株式会社 638,000 2,326 2,571 2.3%
株式会社クレディセゾン 631,000 2,300 2,543 2.2%
※当時価値(2011年5月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2012年5月24日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 1,971,000 7,854 7,943 7.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 1,599,000 6,372 6,444 5.7%
三菱商事株式会社 1,078,000 4,296 4,344 3.8%
株式会社ファミリーマート 908,000 3,618 3,659 3.2%
資産管理サービス信託銀行株式会社 737,000 2,937 2,970 2.6%
株式会社クレディセゾン 631,000 2,515 2,543 2.2%
JUNIPER 608,000 2,423 2,450 2.2%
株式会社オンワードホールディングス 503,000 2,004 2,027 1.8%
アジアグローバル1号投資事業有限責任組合 490,000 1,953 1,975 1.8%
※当時価値(2012年5月24日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
みずほ証券株式会社 8.3% +1.01% 2012-05-09
三井住友信託銀行株式会社 9.21% +0.36% 2012-04-19
ACA株式会社 6.1% +1.03% 2012-04-06
みずほ証券株式会社 7.29% -1.19% 2012-04-06
ACA株式会社 7.34% +1.24% 2012-04-06
みずほ証券株式会社 8.48% +0.37% 2012-03-23
ACA株式会社 5.07% +5.07% 2012-03-12
みずほ証券株式会社 8.11% +1.09% 2012-02-07
フィデリティ投信株式会社 4.5% -1.16% 2011-12-22
みずほ証券株式会社 7.02% +1.05% 2011-12-22


SWOT分析

弱み多角化に伴うブランドイメージの低下

東証一部上場を機に、自動車やインターネット事業、クレジットカード事業・カフェ事業などの多角化を進めたが、これによって90年代に確立されたブランドイメージが失墜。顧客離れや株価の暴落を招く結果となった。
→『wikipedea』より。

また、2002年に田中一光が ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。