就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

楽天

楽天 の概要・基本情報

ネット通販サイト首位。
仮想商店街「楽天市場」を運営し、金融や旅行など総合サービスを提供。
M&A(企業の合併・買収)を駆使して事業領域を拡大している。

【事業内容】
インターネットショッピングモール「楽天市場」や総合旅行サイト「楽天トラベル」、ポータルサイト「インフォシーク」などを運営。

またオンライン株式販売やクレジットカード事業など、オンライン金融事業なども展開しており、金融関連事業の収益性も高い。



設 立: 1997年2月7日
HP: http://www.rakuten.co.jp/
タグ

楽天 のインターン情報

https://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/internship/

楽天では、4種類のインターンシップを7月末~9月に実施。



コースは以下の4つ。

・ビジネス総合職インターンシップ

・知的財産課 就業型インターンシップ

・法務課 就業型インターンシップ

・二子玉川 夏の陣(エンジニア向け)


楽天の新卒採用HP

http://corp.rakuten.co.jp/careers/graduates/

インターネットサービス、金融、デジタルコンテンツをはじめとした楽天グループ内の約70事業と職種全てが配属対象(公式サイトより)

「ビジネス総合職採用」と「コース別」の新卒採用が実施されている。
コース別採用には「FinTechコース」「クリエィティブデザインコース」「財務/経理コース」「法務/知財コース」が用意されており、それとは別にエンジニア採用も実施。

楽天 の特色・要チェックポイント

【業績】
売上高は2016年12月決算で7819億円。経常利益も739億円と順調。

比較参考:2009年12月期(通期)の連結業績は、売上高が前年比19.4%増の2,983億円、営業利益は同20.1%増の566億円。

ただ近年は直販メインのAmazonや、ジャンル別に特化している専門ECサイトに押されており、ECモールとしてはジリ貧。

「楽天経済圏」方針のもと、会員データを活かし広告事業やクロスセルを目指す方針を打ち出している。

また2017年末には第4の携帯キャリアとして参入することを表明した。MVNO「楽天モバイル」事業のノウハウを活かして安定収益源とすることができるかどうか注目が集まる。

最新クチコミ

楽天の選考

exam-interview

一次面接では、時間は30分程度で、どうして楽天に入社したいのか。どうしてこの業界に入りたいと思ったのか。ということを聞かれました。私は、今や日本において生活していくうえできっても切り離せない関係にあるインターネットを現状よりもさらに有効に活用していくために、楽天に入ってインターネットにかかわる新しい...(続きは省略されています)

だいちゃんより

面接と勤務結果

exam-interview

楽天の面接を受けた際の感想を書きたいと思います。当日は本社の総合受付にある自動応答機から人事担当に内線をかけます。その後担当者の方と会議室のフロアにエレベーターで上がったのですが、会社のカラーの赤い絨毯が一面に広がるところだったので印象深かったです。しかし、赤という色は冷静さを保ちにくいので気をつけ...(続きは省略されています)

nikukyu03より

楽天の事業の強みや働きがいについて

strength

楽天は国内No.1のECビジネスを展開している企業ですが、その事業内容は多岐に渡ります。基本的には楽天市場を中心としたECビジネスですが、楽天トラベルなどのEC以外のネットサービスからの売上、また楽天カードや銀行、edyといった金融事業の売上や収益も基盤の一つとなっており、多岐にわたる事業のポートフ...(続きは省略されています)

たかおより

財務情報【証券コード】4755

楽天は直近の二年間、売上は毎年増収を達成しています。
2年前(5985.7億円)と比較して、前期(7819.2億円)は売上が増加しています。
営業利益は779.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
売上高 5985.7億円 7135.6億円 7819.2億円
営業利益 1064.0億円 946.9億円 779.8億円
経常利益 1042.5億円 919.9億円 739.2億円
純利益 706.1億円 444.4億円 380.0億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年12月期 2015年12月期 2016年12月期
総資産 36807.0億円 42699.5億円 46046.7億円
純資産 4215.6億円 6620.4億円 6802.5億円
負債 32591.3億円 36079.1億円 39244.3億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

インターネットサービス 57% 4456.9億円
インターネット金融 36% 2814.9億円
6% 469.2億円

SWOT分析

強み 提供サービスの豊富さとユーザーのニーズに応えられる体制作り

弱み 景気の影響を受け易く、見通しが難しいネット金融事業への依存度の高さ

脅威アマゾンのテナントサービスの開始

楽天とは異なるビジネスモデルを持っていたアマゾンが、急速に楽天の「おいしい部分」に食い込んできている。

2007年4月にアマゾンジャパンは、優良な出店者を集めてテナントサービスを開始。
今では、130社以上の店が並ぶようになった。
7万社以上が出店す ... ...

(続きは省略されています)

機会中国市場への参入

楽天は、中国の検索サイト最大手、バイドゥ(百度)と提携し、中国での電子商取引事業に進出すると発表した。楽天が51%、バイドゥが49%を出資して合弁会社を設立、インターネット・ショッピングモールを運営する計画。両社は当初3年間で総額43億円を出資する予定。

日本の楽天市場 ... ...

(続きは省略されています)
  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。