就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

プライスウォーターハウスクーパース(PwC)

プライスウォーターハウスクーパース(PwC) 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: http://www.pricewaterhousecoopers.co.jp/careers/newGraduate/article/
設 立: 1999年6月15日
HP: http://www.pwc.com/jp/ja/advisory/index.jhtml
特色

プライスウォーターハウスクーパース株式会社は、ディールアドバイザリーとコンサルティングを提供する国内最大規模のコンサルティングファームです。M&Aや事業再生・再編の専門家であるディールズ部門と経営戦略の策定から実行まで総合的に取り組むコンサルティング部門が連携し、顧客企業にとって最適なソリューションを提供しています。世界157カ国184,000人以上のスタッフを有するPwC(プライスウォーターハウスクーパース)のネットワークを生かし、国内約1,400人*のプロフェッショナルが企業の経営課題の解決を支援しています。

PwCアドバイザリー株式会社とプライスウォーターハウスクーパース コンサルタント株式会社は、2010年1月1日に経営統合し、社名を「プライスウォーターハウスクーパース株式会社」に変更しました。さらに同日、プライスウォーターハウスクーパースHRS株式会社が参画しています。

最新クチコミ

面接突破に向けて

PwCで質問された内容は以下です。①なぜコンサル志望なのか②なぜPwCを志望するのか③大学時代何を頑張ったか以下私の回答を参考にしていただけると幸いです。①なぜコンサル志望なのかコンサルタントという仕事が自分に最も価値がつく仕事だと考えたからです。中学生の時、父が外資系企業を解雇された姿を見てから、...(続きは省略されています)

ぴーまんより

非常に魅力的な企業です

こちらの企業から内定をいただきました。選考過程は短期間かつフレキシブルで、内定後のサポートも手厚く、提示された待遇も非常に良かったです。選考過程は、インターン+面接、あるいはグループディスカッション+面接、という過程になるようです。インターンとグループディスカッションは大差ないと聞いています。面接は...(続きは省略されています)

ABCより

選考から感じた評価ポイントについて

PwCアドバイザリーではグループディスカッションが行われました。従来の筆記試験や個人面接や集団面接では把握することができない面を発見するための期待があるからということです。選考内容は、協調性やリーダーシップや傾聴力が見られているそうです。個人単体ではなく、グループの中で他の人間と関わった時にどういう...(続きは省略されています)

寄稿記事より