就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

パナソニック

パナソニック の概要・基本情報

【創業】
大正7年3月 松下幸之助により大阪市福島区にて創業。
創業当時は、配線器具の製造を手がけていた。


【パナソニックへの社名変更】
平成20年10月 会社名を松下電器産業株式会社からパナソニック株式会社に変更。
自社ブランド名と社名を統一させた。


設 立: 1935年(昭和10年)12月15日
HP: http://panasonic.co.jp/
タグ

パナソニック のインターン情報

http://www.panasonic.com/jp/corporate/jobs/internship.html

OJTタイプのインターン、ワークショップタイプのインターンを秋・冬に実施。

◎OJT (On the Job Training) タイプ
実際の職場に入り込んで社員と一緒に働く、「リアル」な職場体験。さまざまな実習内容、期間で、選んでいただける100種類以上のプログラムをご用意しています。

◎ワークショップタイプ (5日間)
ワークショップ形式によりビジネス戦略立案を体感。実際の担当社員からの「リアル」なフィードバックで、ビジネスのロジックとアイディアに磨きをかけます。

パナソニック の特色・要チェックポイント

総合家電大手。AV機器、白モノ家電が主力。電池などのデバイス事業、照明、住宅設備も展開

売上の半分は海外市場での売上となっており、グローバルに展開している日本メーカーの1つ。

現在は東証1部、名証1部に上場している。

【業績】
2017年3月期からIFRS基準で決算発表しており、
売上は7兆3437億円、営業利益は2767億円。

二次電池などの車載関連事業が大きく成長している。

2016年度は国内家電市場で過去最高となる27.5%のシェアを獲得し、BtoC事業も好調。

最新クチコミ

パナソニックESについて

entrysheet

○取り組んできたこと3つスカッシュサークル代表としての、サークル運営スカッシュ団体戦における、全国大会出場への挑戦スカッシュコーチングバイトにおける、顧客満足度の向上 ○あなたを表すキーワード3つチーム一丸自分に対して負けず嫌い常に相手目線○自己PR 私は自分に対して負けず嫌いな...(続きは省略されています)

ゆうより

面接内容(大学時代に頑張ったこと)

exam-interview

大学時代学んだこと、どんな授業を受け、得意科目は何か。なぜ得意科目と言えるかや、苦手科目について。どうして苦手に思うのか、その苦手科目についてどのように苦手を克服しようとしたか、その結果苦手は克服できましたか?という内容を聞かれます。 また、学生時代に他に取り組んだこととして、アルバイトの経験、サークル活動などの話も聞かれました。 あとは、大学時代に最も頑張ったことや周りの人を巻き込んで成し遂げたことなども聞かれました。...(続きは省略されています)

かけるより

改革力 面接で聞かれた質問について

exam-interview

「新しいものを生み出す力」に関する質問がいくつもありました。 1を2にするよりも0から1を生み出すということに重きを置いている企業なんだなあとつくづく感じました。ほかの質問としては、「学生時代に何に一番注力したのか」ということを根掘り葉掘り聞かれました。ただそれだけではなく、「どんなふうに努力したのか」、「なぜそれに注力したのか」など理由を重視しながら質疑応答が進んでいきました。なので、パナソニックを志望企業に入れている就活生の方は、自分がエントリーシートに書いた内容に関して「なぜを繰り返す...(続きは省略されています)

peaceより

財務情報【証券コード】6752

パナソニックは3年前(77365.4億円)と比較して、前期(73437.1億円)は売上が減少しています。
営業利益は2767.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
売上高 77365.4億円 77150.4億円 75537.2億円 73437.1億円
営業利益 3051.1億円 3819.1億円 4157.1億円 2767.8億円
経常利益 2062.3億円 1824.6億円 2170.5億円 2750.7億円
純利益 1204.4億円 1794.9億円 1932.6億円 1493.6億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 52129.9億円 59569.5億円 55969.8億円 59829.6億円
純資産 15864.4億円 19925.5億円 18543.1億円 15718.9億円
負債 36265.6億円 39644.0億円 37426.7億円 44110.7億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

AP 14% 10281.2億円
エコS 22% 16156.2億円
AVC 19% 13953億円
AIS 33% 24234.2億円
12% 8812.5億円

SWOT分析

強み 事業ポートフォリオ

弱み 部門間の連携のしづらさ

脅威 M&Aや事業提携の成否

機会 省エネ家電への優遇政策

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。