就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

大阪ガス

大阪ガス 会社情報

2019卒インターン情報ページURL:
2018卒新卒採用ページURL: http://www.osakagas.co.jp/Recruit/
設 立: 1897年4月10
HP: http://www.osakagas.co.jp/
概要

近畿地方を中心に680万世帯を対象としている公共事業会社。

タグ

最新クチコミ

自社のみの生き残りではなくて、社会全体の成長も視野にいれたビジョンとは・・

exam-interview

 エネルギ- 問題に一通りは理解があり、かつ東日本大震災に起因する原子力発電所の徐々な閉止に関しても、きちんと理由を立てて自分の意見を言えることが必要とされます。 具体的には、将来のエネルギ-問題についてまず聞かれます。まあ、当たり前のことでしょう。そして全部、ガス会社が、供給するという通り一遍の回...(続きは省略されています)

JIGOROUより

大阪ガスの面接について

exam-interview

大阪ガスの面接は、主に筆記(書類選考)、リクルーター面接、部長面接、役員面接と言う流れで進んでいきます。 まず筆記の部分では、特段難しい部分はなく、多くが自己紹介的な内容で閉められています。大学でどのようなゼミに入っていたのか、どんなサークルで活動していたか、など、身辺調査の様な内容が多いです。基本的にはさほど選考の対象には入っていない印象です。 その後、書類を通過...(続きは省略されています)

クロスより

総合職は部隊の隊長になることを求められます。やりがいがあります。

business

 近畿全般に都市ガスを供給し、24時間切らさずにエネルギ-を供給しつづけるという基幹業務が主務になっている。そしてその都市ガスを使う家庭用ガス器具、業務用ガス設備の販売、維持、メンテナンスという関連事業が並行して進められていて、一つの会社なのに多岐に渡って業務が広がっている。製造、運搬&保...(続きは省略されています)

山田 恵より

財務情報【証券コード】9532

大阪ガスは3年前(13800.6億円)と比較して、前期(13220.1億円)は売上が減少しています。
営業利益は1466.7億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 13800.6億円 15125.8億円 15281.6億円 13220.1億円
営業利益 847.7億円 993.8億円 1050.7億円 1466.7億円
経常利益 901.3億円 1060.4億円 1081.7億円 1349.9億円
純利益 524.7億円 417.3億円 767.1億円 843.2億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 16683.2億円 18622.0億円 18297.6億円 18865.8億円
純資産 8285.7億円 9188.7億円 9357.9億円 9918.7億円
負債 8397.5億円 9433.3億円 8939.7億円 8947.1億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

ガス 72% 9518.5億円
LPG・電力・他エネルギー 17% 2247.4億円
海外エネルギー 1% 132.2億円
環境・非エネルギー 10% 1322億円

大株主一覧


2008年6月30日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 120,103,000 46,720 37,472 5.6%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 80,398,000 31,275 25,084 3.7%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 71,919,000 27,976 22,439 3.3%
株式会社三菱東京UFJ銀行 69,929,000 27,202 21,818 3.2%
株式会社りそな銀行 52,777,000 20,530 16,466 2.5%
ニッセイ同和損害保険株式会社 30,961,000 12,044 9,660 1.4%
明治安田生命保険相互会社 30,889,000 12,016 9,637 1.4%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505103 28,818,000 11,210 8,991 1.3%
燈友会 26,059,000 10,137 8,130 1.2%
オーディー05オムニバスチャイナトリーティ808150 21,956,000 8,541 6,850 1.0%
※当時価値(2008年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月29日(月)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 108,103,000 32,971 33,728 5.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 93,430,000 28,496 29,150 4.3%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 74,236,000 22,642 23,162 3.4%
株式会社三菱東京UFJ銀行 69,929,000 21,328 21,818 3.2%
株式会社りそな銀行 52,777,000 16,097 16,466 2.5%
THECHASEMANHATTANBANK,N.A.LONDONSECSLENDINGOMNIBUSACCOUNT 37,811,000 11,532 11,797 1.8%
ニッセイ同和損害保険株式会社 30,961,000 9,443 9,660 1.4%
明治安田生命保険相互会社 30,889,000 9,421 9,637 1.4%
燈友会 26,254,000 8,007 8,191 1.2%
※当時価値(2009年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2010年6月30日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 108,103,000 34,593 33,728 5.0%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 77,509,000 24,803 24,183 3.6%
株式会社三菱東京UFJ銀行 69,929,000 22,377 21,818 3.2%
株式会社りそな銀行 52,777,000 16,889 16,466 2.5%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 41,451,000 13,264 12,933 1.9%
ニッセイ同和損害保険株式会社 30,961,000 9,908 9,660 1.4%
明治安田生命保険相互会社 30,889,000 9,884 9,637 1.4%
燈友会 27,576,000 8,824 8,604 1.3%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNTCHINATREATYCLIENTS 25,097,000 8,031 7,830 1.2%
※当時価値(2010年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月30日(木)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本生命保険相互会社 108,103,000 32,971 33,728 5.2%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 82,620,000 25,199 25,777 4.0%
株式会社三菱東京UFJ銀行 69,929,000 21,328 21,818 3.4%
株式会社りそな銀行 52,777,000 16,097 16,466 2.5%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 41,778,000 12,742 13,035 2.0%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 31,611,000 9,641 9,863 1.5%
あいおいニッセイ同和損害保険株式会社 30,961,000 9,443 9,660 1.5%
明治安田生命保険相互会社 29,191,000 8,903 9,108 1.4%
燈友会 28,841,000 8,797 8,998 1.4%
※当時価値(2011年6月30日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.11% +1.05% 2009-03-16


SWOT分析

強み 安定した原料調達先

弱み 為替変動の影響

脅威 オール電化市場

機会 マルチエネルギー企業へ

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • エントリーシート自動添削

    就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    2019卒(3年生・修士1年生)必見イベント