就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント。 就活カレンダー でES〆切もチェックできます!)

大林組

大林組 会社情報

2018卒新卒採用ページURL: http://www.obayashi.co.jp/recruit/shinsotsu/
設 立: 1936年12月24日
HP: http://www.obayashi.co.jp/
特色

業界最大手の一角。関西、首都圏で都市開発に積極的。海外は北米、アジア進出。不動産事業強化

最新クチコミ

当時面接で問われたこと

 大学生活のなかで、建築業のアルバイトをしており、現場で大林組の監督が生き生きとした感じや仕事ぶり、アルバイトで現場に触れていた、という理由で建築関係の仕事に就きたいと思い、エントリーシートを送り面接まで進みました。質問内容はわりとありふれた質問で自己紹介から始まり長所、短所、志望理由など...(続きは省略されています)

cafeより

面接試験で問われた事

4年生の都内の大学で建築学を学びました。卒業後は、設計で考えたことが、実際の現場でどのように建設されていて、最新の建設技術がどの作業に必要か興味があり、住宅メーカーやサブコンではなく建設現場全体を統括する業務に携わりたいと思い、ゼネコンを志望し、大林組を就職活動の候補に入れました。数社の大手ゼネコン...(続きは省略されています)

oloveより

選考内容

初めにリクルーター面談.会社説明と兼ねてあったので,2時間程度. 質問内容は, ・なぜ,サブコンではなくゼネコンか? ・さらに進学する気はなかったのか? ・全国配属だが大丈夫か? などであった.どの質問にも前向きに答え,大林組の最新の技術力に注目し,そのような技術を用いて仕事をしたいと答え...(続きは省略されています)

おまつより

財務情報【証券コード】1802

大林組は直近の三年間、売上は毎年増収を達成しています。
直近の二年間、売上は毎年増収増益を達成しています。
3年前(14483.1億円)と比較して、前期(17778.3億円)は売上が増加しています。
営業利益は1063.8億円となっており、直前期は黒字となっています。

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 14483.1億円 16127.6億円 17739.8億円 17778.3億円
営業利益 351.5億円 319.9億円 483.9億円 1063.8億円
経常利益 446.9億円 401.4億円 599.1億円 1112.1億円
純利益 132.0億円 216.3億円 287.0億円 634.4億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
総資産 16562.9億円 - 19961.9億円 19519.1億円
純資産 4146.5億円 - 5494.8億円 5616.6億円
負債 12416.4億円 - 14467.1億円 13902.5億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

建設 94% 16711.6億円
不動産 3% 533.3億円
2% 355.6億円

大株主一覧


2008年6月27日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 38,372,000 18,457 12,164 5.3%
大林剛郎 26,557,000 12,774 8,419 3.7%
日本生命保険相互会社 26,131,000 12,569 8,284 3.6%
オーエム04エスエスビークライアントオムニバス 22,759,000 10,947 7,215 3.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 21,121,000 10,159 6,695 2.9%
柏葉会 18,886,000 9,084 5,987 2.6%
大林組従業員持株会 10,069,000 4,843 3,192 1.4%
住友不動産株式会社 9,159,000 4,405 2,903 1.3%
住友信託銀行株式会社 7,468,000 3,592 2,367 1.0%
※当時価値(2008年6月27日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2009年6月26日(金)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 58,338,000 27,477 18,493 8.1%
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 53,168,000 25,042 16,854 7.4%
大林剛郎 27,014,000 12,724 8,563 3.7%
日本生命保険相互会社 26,131,000 12,308 8,284 3.6%
オーエム04エスエスビークライアントオムニバス 16,056,000 7,562 5,090 2.2%
大林組従業員持株会 10,293,000 4,848 3,263 1.4%
住友不動産株式会社 9,159,000 4,314 2,903 1.3%
オーディー05オムニバスチャイナトリーティ808150 7,250,000 3,415 2,298 1.0%
財団法人大林都市研究振興財団 6,000,000 2,826 1,902 0.8%
※当時価値(2009年6月26日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


2011年6月29日(水)現在
株主名 保有株式数 当時価値 現在価値 比率
日本マスタートラスト信託銀行株式会社 43,705,000 15,209 13,854 6.1%
日本トラスティ・サービス信託銀行株式会社 26,421,000 9,195 8,375 3.7%
日本生命保険相互会社 26,131,000 9,094 8,284 3.6%
大林剛郎 24,764,000 8,618 7,850 3.4%
SSBTOD05OMNIBUSACCOUNT-TREATYCLIENTS 13,403,000 4,664 4,249 1.9%
大林組従業員持株会 11,443,000 3,982 3,627 1.6%
ビービーエイチボストンカストディアンフォーバンガードインターナショナルバリューファンド 10,468,000 3,643 3,318 1.4%
ステートストリートバンクアンドトラストカンパニー505103 10,276,000 3,576 3,257 1.4%
資産管理サービス信託銀行株式会社 9,774,000 3,401 3,098 1.4%
※当時価値(2011年6月29日)と現在価値(2012年5月25日)の単位は百万円です


提出者 保有割合 増減 提出日
三井住友信託銀行株式会社 5.81% +0.02% 2012-04-18
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 6.79% +1.03% 2011-10-03
中央三井アセット信託銀行株式会社 5.79% +5.79% 2011-04-20
マラソン・アセット・マネジメント・エルエルピー 6.13% +1.02% 2011-02-17
マラソン・アセット・マネジメント・エルエルピー 5.11% +5.11% 2010-03-19
株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 5.76% +0.65% 2009-08-31
フィデリティ投信株式会社 3.36% -2.04% 2009-06-05
フィデリティ投信株式会社 5.4% +5.4% 2009-03-23
プラチナム・インベストメント・マネージメント・リミテッド 4.05% -1.03% 2008-11-28
プラチナム・インベストメント・マネージメント・リミテッド 5.08% +5.08% 2008-05-02


SWOT分析

強み 大規模建築の世界的技術力

弱み 海外での契約約款問題

脅威 公共事業の減少

機会 3協会の合併

就活SWOTに登録すると、 企業の採用スケジュールが一目でわかる就活カレンダー自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。