就活SWOTは、就活対策方法や企業分析、選考対策情報などが全て無料で閲覧できるポータルサイトです。

ログイン/無料会員登録

(登録者には、 就活入門資料 / 面接対策資料 も無料プレゼント!)

NTTドコモ

NTTドコモ 会社情報

2019卒インターン情報ページURL: http://information.nttdocomo-fresh.jp/internship/
2018卒新卒採用ページURL: http://information.nttdocomo-fresh.jp/
設 立: 1991年8月14日
HP: http://www.nttdocomo.co.jp/
特色

携帯電話で国内最大手(シェア4割強)。NTTグループ中核。好財務。非通信事業を拡大中

タグ

最新クチコミ

【ES回答例】「柔軟な思考力」「巻き込む力」「やり遂げる力」に関するエピソード

【ES回答内容】<目標>部員の負担を少なくし、100万円の資金を調達する<エピソード>部員数80名の軽音楽部で会計を務めていました。私たちの部では、年間に100万円の資金を必要としていました。例年だと、一度に高額な部費を徴収しており、さらに部の財政状況が不明瞭だったことから、...(続きは省略されています)

西南学院大学OBより

変わった質問は全くなく、常時穏やかな面接。よく聞かれるであろう質問はしっかりと押さえておくこと。

面接は常時穏やかな雰囲気でした質問内容は覚えてる限りの内容と私の回答は・学生時代の頑張ってきた事 →中学時代から続けてきた部活の事。    内中学と大学では部長を務めリーダーシップがとれること    リーダーシップをとってきた事などから認められ成人代...(続きは省略されています)

たくあんより

移動通信の雄NTTドコモ

NTTドコモのビジネスモデルは至極簡単で携帯電話の通信料で収益を上げているストック型のビジネスモデルです。現在の携帯電話の普及率を考えると、これから劇的な伸びは見込めない業態ですが一方で当面は劇的に売り上げや利益が下がることはないでしょう。ドコモとしては、人口減や高齢化も踏まえ、よりサービスで収益を...(続きは省略されています)

けるけるより

財務情報【証券コード】9437

NTTドコモは3年前(44701.2億円)と比較して、前期(45270.8億円)は売上が増加しています。
営業利益は7830.2億円となっており、直前期は黒字となっています。

この企業の財務データを他社と比較する

売上・営業利益推移表(P/L)

期間 2013年3月期 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期
売上高 44701.2億円 44612.0億円 43834.0億円 45270.8億円
営業利益 8371.8億円 8192.0億円 6390.7億円 7830.2億円
経常利益 8333.4億円 8330.5億円 6438.8億円 7780.2億円
純利益 4910.3億円 4647.3億円 4100.9億円 5483.8億円

●経常利益とは、営業利益から営業外収益・営業外費用を差し引きした後の利益です。 (営業外収益とは企業の本業以外の活動で経常的に発生する収益のことを指しています。)
●純利益とは、経常利益から法人税などの利益にかかる税金(およそ30%から50%程度) を差し引いたもので す。

貸借対照表(B/S)

期間 2014年3月期 2015年3月期 2016年3月期 2017年3月期
総資産 75080.3億円 71463.4億円 72141.1億円 74530.7億円
純資産 56786.4億円 54026.2億円 53431.1億円 55611.5億円
負債 18293.9億円 17437.2億円 18710.1億円 18919.3億円

●「総資産」は、会社の資産総額であり、純資産(自己資本)と負債総額を合計した金額となります。 この金額が負債よりも低くなると、債務超過となります。
●「純資産」は、会社の資産総額から負債総額を差し引いた金額です。「自己資本」に近いのですが、 自己資本には新株予約権などを含みません。

事業別売上シェア

携帯電話 95% 43007.3億円
5% 2263.5億円

SWOT分析

強み 携帯電話のシェアNO1

弱みIPアドレスを用いて利用者を識別する「spモード」の仕組み

ドコモ システム不十分の指摘も  NTTドコモのスマートフォン向けのサービス「spモード」で起きた今回のトラブルについて、コンピューターやネットワークの専門家からは、IPアドレスを用いて利用者を識別する「spモード」 ... ...

(続きは省略されています)

脅威料金が高く、MNPからの流出ユーザーが多い

もともとシェアの高かったドコモにとって、MNPの導入は大きな脅威でした。 通話料金の高さや、iPhoneの導入が他社に比べて遅れたことからMNPにより転出が多くなってしまいました。 ... ...

(続きは省略されています)

機会海外への展開

国内市場が飽和状態にある中、成長を続ける各国の市場に参入することは、新規契約者を拡大するうえで絶好の機会となるでしょう。世界の携帯電話契約数は、2008年12月に約39.8億件となり、40億件近くまでせまっています。しかし、その8割が以前として2GのGSM方式を採用しており、ゆっくりとW-CDMAへ ... ...

(続きは省略されています)

口コミをカテゴリー別に読む

  • 情報掲載申請/情報修正申請
  • 就活SWOTに登録すると、 自分のESの問題点がわかる自動添削機能就活ノウハウのまとまったレポートなどを使うことが可能になります。 自己分析やES・面接対策方法がわかる記事や、 選考レポートも掲載され、全て無料で提供されています。

    エントリーシート自動添削